2017年06月04日

ロンドンのテロに関する情報(在英国日本国大使館)

ロンドンで再びテロです.現地の方はお気をつけください.


【第3報】在英国日本国大使館からの注意喚起

平成29年6月4日
在英国日本国大使館

英国にお住まいの皆様及び「たびレジ」登録者の皆様へ

 既にお知らせしているとおり,6月3日(土)午後10時頃,ロンドン市内のロンドン橋の歩道で,車(白いバン)が通行人をはね,その後,車から降りた犯人が同橋近くの市場「バラ・マーケット」にいた人達を刃物で刺すという事件が発生しました。英警視庁は,本件をテロ事件と断定し,4日(日)午前の時点で,7名が死亡,48名の負傷者が病院に搬送され,実行犯3名は射殺されたと発表しています。また,英警視庁は,本事件を受けて,ロンドン全体における警備の見直しと強化を計画中としています。
なお,4日午前中,メイ首相の下で英国政府の危機管理対策会議(COBR)が開催されましたが,英国内におけるテロの脅威度に変更はなく,5段階の上から2番目「Severe(深刻)」となっています。

 これまでのところ、日本人が本件に巻き込まれたとの情報はありませんが、万一日本人の方が巻き込まれた等の情報をお持ちの方は、当館領事班020−7465−6548(夜間は020−8762−8266)までご連絡ください。
皆様におかれましては、最新の情報の入手に努め,現場周辺には決して近づかないようお願いいたします。また,外出時には周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意して下さい。

【英国スポット情報】  本件に関するスポット情報が発出されていますので、外務省海外安全ホームページでご確認下さい。
英国:ロンドンにおける事件の発生に伴う注意喚起
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_154.html#ad-image-0

以上


【第2報】在英国日本国大使館からの注意喚起

平成29年6月4日
在英国日本国大使館

英国にお住まいの皆様及び「たびレジ」登録者の皆様へ

 先に,6月3日(土)深夜に発生しました「ロンドン橋」及び「バラ・マーケット」でのテロ事件の発生につきお知らせしましたが,その後の状況は次の通りです。
英警視庁は,6名の死亡者が発生し,加えて3名のテロ容疑者が射殺されたことを明らかにしました。また,30名以上がロンドン市内の病院に運ばれている旨報道されています。また,英警視庁は,ヴォクソール地区での事案は,本テロ事件と無関係であるとしています。

 これまでのところ、日本人が本件に巻き込まれたとの情報はありませんが、日本人の方が巻き込まれた等の情報をお持ちの方は、当館領事班020−7465−6548(夜間は020−8762−8266)までご連絡ください。現場付近に滞在中の方は、現場周辺に近づかないようお願いいたします。

【英国スポット情報】
本件に関するスポット情報が発出されましたので、お知らせ致します。
英国:ロンドンにおける事件の発生に伴う注意喚起
(PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C121.html
(携帯)==> http://m.anzen.mofa.go.jp/mblatestspecificspotinfo.asp?infocode=2017C121

以上


在英国日本国大使館からの注意喚起

平成29年6月4日
在英国日本国大使館

英国にお住まいの皆様及びたびレジ登録者の皆様へ

 6月3日(土)深夜から4日(日)未明にかけてのBBCの報道によれば,同日22時15分頃,ロンドン市内のロンドン橋の上で車(白いバン)が歩行者を数名(5−6名)をはね,その後,同橋近くにある市場「バラ・マーケット」で複数の男がナイフで人を刺すという事件が発生しました。死傷者が出ており, 少なくとも1人が死亡と報じられています。また,詳細は不明ですが、ヴォクソール地区でも何か事件が発生した模様です。ロンドン警視庁は、ロンドン橋とバラ・マーケットの事件をテロと断定しました。
 現場はロンドン中心部のテムズ川にかかる橋で、周辺には市内最大級の市場や歴史のある教会があり、観光客にも人気のスポットです。

 これまでのところ、日本人が本件に巻き込まれたとの情報はありませんが、日本人の方が巻き込まれた等の情報をお持ちの方は、当館領事班020−7465−6548(夜間は020−8762−8266)までご連絡ください。付近に滞在中の方は、現場周辺に近づかないようお願いいたします。

以上
posted by Pen at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ情報

出発(1日目 その1)

定時11時20分に羽田を出発したJL31便はほぼ定刻の午後3時半ごろスワンナプーム空港に着陸しました.9月以来,やく2ヶ月ぶりのパタヤへの旅です.今回は5泊6日で,いつもよりちっぴりだけ長めの日程です.前回の旅では,パタヤでの遊びに若干の飽きを感じていましたが,1ヶ月もするとその気持ちはすっかり消え去ってしまい,タイ行きの航空券を探していました.

スワンナプーム着陸後,空いていることを願いながら急ぎ足でイミグレーションに移動.しかしその願いは叶えられず,角の売店のあたりまで溢れるほど人が並んでいました.その列には加わらず,そのまま通過してもう一方のイミグレーションに移動.こちら側はまあまあの混雑で30分かからずに通過することができました.



まずは到着フロアーのセブンで100バーツ分のDTACのリフィルを買ってトップアップ.電話を受けられる状態にしてから猫バスのドライバーを探しました.集合地点にはすでにドライバーと同乗の方が待っていてすぐに出発.パタヤまで同乗の方と話をしながら移動しました.



「パタヤは初めてですか?」と尋ねられて,リピータだと答えるのが恥ずかしくて,思わず「はい」と答えてしまいました.ウソついちゃってごめんなさい (^^; 話し相手がいると,移動時間が短く感じるので助かります.

高速は空いていたけど,パタヤ市街に入ってからが混雑していて,ホテルに着いたのは6時半ごろ.今回のホテルは,前回使って好印象だったD ホテル パタヤをリピート.サービスの加減が気に入っていることと,立地が私の遊び方には最適です.

参照:出発(タイ旅行 2016年 9月)

簡単に荷物を整理して,さっそく街に出かけることにしました.
(つづく)
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

2016年9月タイ旅行反省会

パタヤで5泊した後は,バンコク〜ラオスに足を伸ばしました.初めてのラオスではとても刺激的な経験ができましたが,夜遊びは無し.ネットでうわさの「ラオっこ広場」も,近くまで行ってみたけれど,突入はできませんでした(だって怖かったんだもん (^^;).世界遺産のランパバーンを真面目に観光して帰ってきました.(ラオス3泊)



夜遊びは,パタヤに5泊もしたのに一人寝が4日間とイマイチぱっとしない結果になってしまいました.この頃はパタヤでの夜遊びに少し飽き気味になっていた時期でした.そしてこの頃から,夜遊びが,A go goメインからソイ6やバービア中心にシフトしてきたように思います.

そんな中,今回の特筆すべき出来事はなんといってもソイ6ファンちゃんとの出会いです.彼女は帰国後も毎日,マメにメッセージを送ってくれました.そして11月に再会することになります.

1ヶ月越しにペイバーに至ったソイ7のエムちゃんも,地味ながら再会したいと思う女の子でした.彼女は,実に生々しさが感じられる疑似恋愛を体験させてくれました.

しかしながら,現時点(2017年4月)で二人とも仕事を辞めて実家に帰ってしまってます.エムちゃんは連絡先が分からないので,おそらく二度と会うことはできないでしょう.ファンちゃんは,ときどきLINEでメッセージをくれますが,すでに田舎での生活にすっかり戻り,再びパタヤに出てくることはなさそうです.

寂しいことではあるけれど,こうやって女の子がパタヤから卒業していくことは,彼女たちにとっては良いことだと思っています.それが思ったより早かったのは,おそらく二人とも,パタヤで働くには真面目すぎたのだと思います.
(おわり)
次からは2016年11月タイ旅行の日記です.


タイの滞在記録
  • 2016年度:4回目(通算25泊)
  • 2015年度:7回目(通算37泊)
  • 通算:集計中
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記