2018年01月28日

2018年01月27日のつぶやき


























posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

フォンちゃんと帰国日のデート(5日目)

朝起きたら,ファンちゃんはまだ夢の中.可愛い寝顔を撮影しようとカメラを取り出してゴソゴソしていると,オートフォーカスの音が気になったのか,目を覚ましちゃいました.隣に入って抱きしめてキス.すると,ファンちゃんも腕を伸ばしてギュっとしがみついてきました.

しばらくベッドの中でイチャイチャしていたら,当然のように始まっちゃいました.前日夜と同じような流れで合体.丁寧なFのあとは,昨夜と同じように肛門まで舐め上げてくれました.

そのまま2回戦をこなしてからシャワー,そしてパッキングをしました.ファンちゃんは,荷物を詰める様子を少し寂しそうに眺めています.

タクシーの予約は夕方なので,フロントに荷物を預け,それまでデートを楽しむことにしました.セントラルの地下フードコードでランチをたべ,カフェでお茶を飲みました.私はコーヒー,フォンちゃんはコーヒーが飲めないので,をオーダーしました.



食後,ソイブーカオを歩いていると,「ネイルをしたい」というので,一緒にデザインを吟味.私が「これが好き」といったデザインを選んで塗って貰うことにしました.ネイルしてもらっている彼女の横に座って,彼女の家族のことやコラートでの仕事の話をしました.彼女と一緒だと癒されるなぁ.こういう時間の使い方も悪くないものです.



パタヤクランにある,ファンちゃんオススメのイーサンレストランで夕食.なかなかのお味でした.

「行きたいところある」
「近くに友達が働いているバーがある」
「会いたい?」
「うん」

ということで,食後,ソイ7のバーに行ってみることにしました.目的のお店は,ビーチロードより,北側の面にある,普段はあまり来ることにないお店でした.

入り口付近の席に座り,二人のドリンクをオーダーすると,フォンちゃんはさっそくママさんに友達のことを尋ねましたが,残念ながら実家に帰省中とのこと.仕方がないので,カウンター席で飲みながら,別れまでの時間を過ごしました.






「明後日からソイ6で仕事でしょ?」
「…あなたが帰ったらコラートに帰る」
「明日から寂しいな」
「私もとても寂しい…」

アッと言うまにピックアップの時間が近づいてきたので,チェックを済ませてホテルに戻り,預けてあった荷物を受け取りました.

チップは,コラートからわざわざ出て来てくれて丸一日付き合ってくれたので,5,000渡そうと思ったのだけど,財布の中に1,000バーツさつが4枚しか残って居ませんでした.1,000バーツ札を全て渡し,さらに500バーツ札が2枚残って居たので,そのうちの1枚を渡しました.

「タクシーのお金が必要でしょ?」
「もう払ってあるから大丈夫」

ちゃんとタクシー代のことも考えてくれるなんて,やっぱりファンちゃんは優しい子だな.普通のロングなのに5,000よこせと主張する子には絶対に払いたくないのに,なにも要求しないファンちゃんにはもっと渡したくなるのは自然な感情だと思います.

ロビーでイチャイチャしながら待っていると,タクシーの運転手が登場.ファンちゃんは,今夜は友達(LB)のところに泊めてもらうようで,ドライバーに交渉して,友達の家まで一緒に乗って行くことになりました.

サードロードで彼女を下ろし,ハグをしてサヨナラしました.彼女を下ろした後,タクシーは一路,空港に向かいました.ドライバーから「さっきのは彼女か?」と聞かれたので,「そうだ」と即答しました.「(帰るのは)寂しいだろう?」と言われ,本当にその通りだと思いました.こんなに楽しい時間を過ごせるのならば,もっと早くフォンちゃんに会っておけばよかったな.

帰りは深夜便だったけど,マイル特典のビジネスクラスで快適に過ごすことができました.やっぱりビジネスだと,翌日の疲れ具合が違うなぁ.また頑張ってマイルを貯めなければ.
(おわり)


タイの滞在記録
  • 2017年度:5回目(通算23泊)
  • 2016年度:6回(通算33泊),2015年度:7回(通算37泊)
  • 通算:集計中
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月27日

2018年01月26日のつぶやき








































posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報