2017年07月17日

旅の準備〜出発(1日目)

2017年の正月休み明け,年末年始の休業期間に貯まってしまった業務に追われ,心身共にキツイ状況になっていました.現実逃避のつもりで直近の航空券を検索しているうちにその気になってしまい,思わずTGのチケットを衝動買いしちゃいました.忙しい時期なので,自分の首を絞めるのは分かっていたのだけれど,ちょうどバンコクで済ませたい仕事があったことが背中を押しました.バンコクで所用があるのだけれど,会いたい女の子が居るので目的地は今回もパタヤです.

日程は,激務を調整してなんとか捻出した3泊5日(機中泊1).せめてホテルはゆったりできるところを,と考えてお気に入りのソイダイアナのLKルネッサンスを選択しました.ここは,値段は私の利用するホテルの中では高めですが,ソイダイアナの中ほどにあって,ロケーションは最高,部屋も少し古さは感じさせるけどしっかりとした造りで落ち着いて過ごすことができます.


部屋はゆったりとしていて快適

バスルーム.ドライヤーあります

固定されていないシャワーヘッドがあって便利

アメニティも充実しています


参照:パタヤのホテル(9):LK ルネサンス ホテル

今回の旅は,昨年のクリスマスを一緒に過ごしたJちゃん(参照:Jとのクリスマス)と会うことが主な目的なので,ソイLKメトロからのアクセスが良いことも選択の決め手でした.

このホテル,過去の滞在では朝食が充実している上に11時まで営業していて利用しやすく,今回も楽しみにしていました.もちろん,ホテルを決めるときにこの朝食のことも判断材料に入っていました.ところが,初日の朝,一階に降りてみると以前と様子が違っていました.レストランの入り口があるはずの場所が壁になってしまってます.スタッフに確認すると「朝食は無くなった」.そして「朝食が欲しいならLKメトロに泊まれ」ということでした.後から確認すると,レストランがあった場所は薬局に改装されていました.場所を切り売りしちゃったのでしょうか.朝食が無くなっても宿泊代金は以前とさほど変わらないので,全体としての評価は下がってしまいます.LKルネッサンスは好きなホテルの一つだけに残念です.

中華の春節に被っていることもあり,スワンナプーム空港の大混雑を覚悟していたのだけれど,幸いにもそれほどではなく,イミグレーションもいつもの通り通過.予約してあった午後4時半の猫バスでパタヤ入りしました.



Jちゃんに会うと帰国までずっと拘束されることはほぼ間違いありません.彼女と過ごすのは楽しいのだけれど,やっぱり少しは自由に楽しみたいので,初日は彼女とは会わず,2日目以降に会いに行く計画です.彼女にはパタヤに来ることは伝えてありません.運が悪いと会えないかもしれないけど,まあなんとかなるでしょう.

ということで,初日は気楽に飲めるソイ7〜ソイ8界隈でバーホッピングすることにしました.ソイ7ややセカンドロードよりのバーで好みの女の子を発見したので口説きながら飲んでいたら,常連らしき韓国人風味の太った客が来店.女の子に合図を送ってから少し離れたカウンター席に座って一人で飲み始めました.「早く帰れよ」と言わんばかりの表情でチラチラとこちらを見るので,めんどくさくなってチェックビンしちゃいました.後から来た客に遠慮する必要はないのだろうけど,こういうの苦手なんですよね.





その後,数件はしごするも目立った出会いはなく,酔いだけが進んでしまったので,ホテルに帰って独り寝となりました.やっぱり他の客に遠慮せずにちゃんと口説いておけばよかったかな.
(つづく)

posted by Pen at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月09日

2016年11月タイ旅行反省会

今回,滞在の多くの時間をファンちゃんと過ごしました.彼女は若くなく,体も少しくたびれ気味ではあるけれど,少し地味っぽいルックスや穏やかな性格が好みで,一緒にいて幸せな気分になれる女の子です.

彼女とは長く仲良くしたかったのだけれど,パタヤでの仕事が辛くなったようで,実家(コラート)に帰ってしまいました.それでも,未だにときどきメッセージのやりとりがあります.もうパタヤには帰ってこないと思っていたのだけれど,やっぱり生活が苦しいようで,復帰を検討しているみたいです.「やりたくないけど仕方がない」という言葉が切ないのです.

そしてJちゃんとの出会いも印象的でした.彼女とは12月に再会し,一緒にクリスマスを過ごしました(参照:Jとのクリスマス).その後,いろいろあって,当初の「甘い関係」は無くなったけれど,今も友達関係が続いています.最近は,比較的ストライクゾーンの広い私の許容範囲をも超えてパンパンに太ってしまったので,会いたいという気持ちが低下しています.

盗られたスマホは,帰国後に海外旅行保険がおりたので,新しいものに買い換えることができました.やっぱり保険は大切ですね.ちなみに購入したのはMotorola 4G Plus.サクサク動くし,SIM2枚刺し(同時待ち受け)ができるので,国内でも海外でも便利になしました.ただデザインはやはりXperiaが好みです.

(おわり)
次からは2017年1月タイ旅行の日記です.(2016年12月タイ旅行の日記はすでに公開済みです→Jとのクリスマス 初日(イブイブ)その1


タイの滞在記録
  • 2016年度:5回目(通算30泊)
  • 2015年度:7回目(通算37泊)
  • 通算:集計中

12月の滞在終了後
  • 2016年度:6回目(通算33泊)
  • 2015年度:7回目(通算37泊)
  • 通算:集計中
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月06日

ファンちゃんとスワンナプームへ(6日目)

午前5時に迎えのタクシーがホテルに来ることになっています.朝4時30分に目覚ましで起床.まだ寝ているファンちゃんを横目に最後のパッキングを済ませて,コーヒーを一人分だけ淹れました.彼女はコーヒーが苦手なのです.

45分になったのでファンちゃんに起きてもらうことにしました.寝起きの顔は相当疲れてそうに見えたけど,一言声をかけただけで目を覚ましてくれました.昨日,バスで5時間かけてコラートから帰って来たばっかりだから,疲れているのは当然だと思います.ちゃんと状況を理解していて,すぐにベッドから出て服を着て荷物をまとめてくれました.といっても持ち物は,何も入ってなさそうな子供っぽい小さなハンドバッグ一つだけですが.

ロビーに移動すると,タクシーはすでに来ているようで,ドライバーが眠たそうにソファーに沈み込んでいました.部屋のチェックも問題なく完了して,午前5時ちょうどに出発.後部座席でファンちゃんの体を引き寄せると,頭を肩に預けて寝息を立て始めました.こういうのも悪くないものです.

今回のタクシーは,久しぶりにオールパタヤで予約しました.スワンナプームに到着して1,000バーツ札を渡すと1,100だと主張.まあ,早朝だしもともとチップを渡すつもりだったから良いかと考えて,要求どおり100バーツ札を追加しました.

後で確認すると,予約時には表示されて居なかった深夜チャージが,予約確保メールにはちゃっかり追加されていました.早朝なので100バーツぐらいのチャージは当然と思いますが,それならそうと初めから書いておいてもらいたいものです.ちゃんとメールの中身を確認しなかったのが悪いとはいえ,あまり感じが良いとはいえません.

JALのカウンターでチェックインを済ませたあと,ファンちゃんも体力的にキツそうに見えたのでどこかに座ることにしました.

「お腹空いてる?」
「ちょっと」

ということなので,レストランフロアに移動して軽く食事をとることにしました.1人だったら1階のマジックフードコードに行くところだけれど,時間があまりないし,せっかくファンちゃんと一緒なのだから,ちょっとぐらい贅沢してもいいですよね.



ファンちゃんはカウパット,私はおかゆでそれぞれスイカジュースを注文.これで合計600バーツほど.パタヤの食堂で食べたら200バーツぐらいでしょうか.やっぱり空港内のレストランは高いですね.ファンちゃんが「アロイ」って言ってくれるので満足ですが.





食事後は,時間までレストランでだらだらしてから,出国審査に向かうエスカレータの下でバイバイしました.ファンちゃん,疲れているのにゴメンね.おかげで忘れられない旅の思い出ができました.ありがとう.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記