2015年06月19日

NOK AIRのプロモーション

NOK AIRからプロモーションの案内が来ました.11月いっぱいの分まで購入できて,タイ国内線が720バーツからだそうです.今のレートだと,片道2,800円ぐらいですね.15kgの荷物と軽食が付いていることを考えると安いですね.今日1日だけのプロモーションなので,地方に足を伸ばすことを考えている方はお急ぎください!
(私はJALのマイルでもう買っちゃいました…(参照:スコータイに行きたい!(7月の渡航を計画)))

nok_prom001.jpg
いつも陽気そうなNOKのお姉さん



posted by Pen at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際線航空券

2015年05月22日

Scootが「新路線就航記念セール」中

先日,新千歳線の就航計画があると書いたScootが(参照:Scootの新千歳・バンコク線就航に関する情報),2015年5月21日12:00から5月24日23:59まで「新路線就航記念セール」と題したプロモーションを行っています.

scoot_001.jpg


このうち新規路線は,大阪(KIX)・高雄(KHH),大阪・バンコク(DMK),大阪・シンガポール(SIN)(高雄もしくはバンコク経由)の3路線になります.どうやらこれも,前回書いた「fifth freedon right」というサービスの認可(?)を使っての就航のようですね.ということは,同じ認可を待っている新千歳線も期待できるということでしょうか.まさか,新千歳線がガセで,蓋を開ければ関空なんてことは無いですよね…!?

それにしてもKIX-DMK片道8,000円は安いです.試しに7月の予定で検索してみると,エコノミーが往復とも8,000円が見つかり,総額が21,620円.往復スクートビズでも43,620円で空席がありました.ただし,スクートビズの深夜便は残席がかなり少なくなっているみたいです.

ドンムアン空港の到着は深夜(00:05)になりますが,復路は夕方の良い時間(18:50)に関空着のスケジュールです.ドンムアンに深夜着なら,タクシーを使えば市内への移動はなんとかなりますよね.KIX使える方がうらやましいです.私ならそく購入だと思います.そして新千歳便が決定した場合のプロモーションにも期待してしまいます.

今後のことを考えると,scootが就航して,タイ・エアアジアXも正式就航が決まって競争してくれるのが,われわれにとってはもっともよい状況です.タイ航空当局のみなさん,安全性改善がんばってください!

PS.
5/22のAir Asia便(CTS->DMK)でパタヤに行く予定です.今回は残念ながら3泊だけです.

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際線航空券

2015年05月18日

Scootの新千歳・バンコク線就航に関する情報

タグ:タイ
ブログ読者の方から「スクートも新千歳線に就航する」と教えてもらいました.

http://www.ttrweekly.com/site/2015/04/scoot-ready-to-fly-to-sapporo/
この情報ですね.7/8から就航の計画が順調に進んでいるようです.この記事には,チケット販売開始について次のような記述があります.

Scoot has not started selling the Bangkok-Sapporo sector as it is still waiting for final approval from Japanese authorities to use fifth freedom rights that would give it the right to sell the service to Japan in the Thailand market.


当局からfifth freedon rightを行使するための最終承認を待っているとのことです.fifth freedon rightって何だろうと思い調べてみました.wikipediaに次のような記載があります.

The fifth freedom allows an airline to carry revenue traffic between foreign countries as a part of services connecting the airline's own country. It is the right to carry passengers from one's own country to a second country, and from that country to a third country (and so on).


キャリアの自国(スクートの場合はシンガポール)から,別の国に乗客を運び,そこからさらに別の国に乗客を運ぶようなサービスのこと指すようです(詳しい方,ご指摘お願いします).今回のスクートのプランは,シンガポール→バンコク→新千歳というスケジュールなので,こういうことになるのだと思います.

ようするに「スクートのこのプランを日本の当局が承認するのを待っている」ということみたいです.Scootは,以前一度だけ使ったことがありますが,そのときは好印象でした(参照:Scoot(SIN→BKK)に乗ってみました).

予定されているスケジュールについて,次のような情報を見つけました(公式の発表は見つけられなかったので,情報の正確さは定かではありません).

新千歳(21:40)→ドンムアン(02:30+1)(水・金・日)
ドンムアン(11:15)→新千歳(20:40)(水・金・日)

仮にこの情報のとおりだとすれば,タイ国際航空やAirAsia Xとは逆に,行きが深夜便になります.残念ながらバンコクに到着する時間がちょっと微妙ですね.出国手続きが終わるのが3時半頃だと考えると,そのまま始発のバスを待つことになりそうです.帰りはいい時間ですね.前日パタヤ泊でも間に合いそうな時間です.そしてやはり直行便は魅力的です.いつ発売が開始されるのか,どのくらいの値段になるのか,楽しみです.

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際線航空券