2015年01月04日

チェンマイのホテル(1):メイフラワー グランドホテル

タグ:タイ
前回チェンマイ訪問時,ニマンヘミン通り付近にホテルをとって,わりと快適だったので今回もこの辺りで手頃のホテルを探しました.ニマンヘミン通りは旧市街の西側の通りで,良い感じのカフェやレストラン,バーなどが集まっています.昼間にのんびり過ごすにはもってこいです.付近にはいくつかの大学があり,学生が多いことから安くて美味しい屋台もいっぱいあります.また,レッドトラック(パタヤでいうところのソンテウ.地元の学生がこう呼んでいたのでここではそう表記します.)もたくさん走っていて,旧市街内なら昼間は20バーツ,夜でも高くても100バーツあれば移動できます.夜遊びは旧市街の東側が中心になるでしょうが,レッドドラックで20分ほどで移動できるので問題無いと思っています.

今回予約したのは,ニマンヘミン通りソイ9にあるメイフラワー グランドホテルです.


mayf_h.jpg


ニマンヘミン通りから東へ150mほど東に入ったところにあります.レッドトラックやトゥクトゥクの運転手には「ニマン,ソイ・ガーウ」といえば連れて行ってもらえます.星の数は「3」ですが,ロビーは広々としてますし,部屋もそれなりにしっかりしているので不満はありません.フロントの女性が親切で綺麗な人が多いように思いました.アメニティは下の通り.

メイフラワー グランドホテル


ドライヤーは有りませんでした.テレビはテレビは東芝製(REGZA).朝食は2階の食堂でビュッフェ形式です.明るい雰囲気の食堂です.洋食とタイ料理が選べて,種類がまあまあ多く,フルーツや野菜も充実していて,三つ星としてはかなり良いと感じました.ただコーヒーがインスタントしか無いところは少し減点です.

部屋にはなんの不満も無かったのですが,一点だけ難点がありました.それは隣のバー(たぶんクラブ)がものすごくうるさかったことです.ロビーに確認すると1時に終わるから許して欲しいとのこと.滞在中に知り合いになったファランと世間話したときに聞いてみると,とくにうるさくは無いと言ってました.きっと部屋の位置によるのでしょうね.私が泊まったときはロイカートン期間ということで満室で部屋の交換はできませんでしたが,うるさいと思ったらフロントに訴えて部屋を変えてもらうのが良いと思います.夜遊び派は1時前には帰ってこないから問題は無いと思いますが,ビジネスで使う方は注意が必要です.思い切って,このバーで大学生と一緒に盛り上がるのも有りかもしれません.笑
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | ホテル

2014年12月27日

旅の準備:2015年1月のタイ渡航分

タグ:タイ
今年の年末年始は大人しくしている予定だったのですが,あまりに寒いので,暖かい国に避難したくなりました.こんな時期(12月26日)ではありますが,急遽航空券を探してみました.さすがに元旦から出かける気にはならないので,2日出発で探すことにします.スカイスキャナーや格安航空券の最安値比較サイトを使って調べると,まだまだ手頃なチケットがあるように見えます.ところが実際に購入に進むと「売り切れ」で買うことができません.売り切れたチケットは出さないようにして欲しいのですが,問い合わせシステムの仕組み上,仕方ないのかもしれませんね.

大量に出てくる候補のうち,どれが本当に買えるのか調べるのが面倒になったので,正規割引チケットを当たることにしました.JALは2日発のダイナミックセイバー5が8万円台で1席だけ残っていたのですかさず予約を入れました.ANAエコノミークラス正規割引航空券「エコ割」は元旦発のエコ割5の8万円台が,これまた1席だけ残っていたのでこちらも予約を入れました.どちらも11時ぐらいに羽田を出て16時ぐらいにスワンナプーム空港に到着する便です.復路は,JALが8日の夜に出て9日の朝に着く深夜便,ANAは8日の午前に出る便です.JALの方が4,000円ほど高い価格設定です.しかもANAは余っているアップグレードポイントをSKYコインに換えて使うことができるので,その差はさらに広がります.深夜便は好きではないので,この点でもANAが勝っています.ただJALが往路復路とも通路側の席を押さえることができたのに対して,ANAはどちらも3列の真ん中しか空いていませんでした.さらに元旦の朝早くに出発しなければならないことも気になります.とても難しい選択になったので,とりあえず保留にして,チェックイン2日チェックアウト8日の6泊で宿を探すことにしました.

まずエクスペディアをチェックしますが,ほとんどホテルが残っていません.次にアゴダをチェックします.よく使っているホテルはぼちぼち空室があるようですが,どこも高い!いつもの倍ぐらいの感覚です.ニューイヤー価格ですね.例えば以前紹介した(参照:パタヤのホテル(1) LKロイヤル・ウイングは,いつもなら1泊4千円台なのに,1万円超えというあり得ない値付けをしています.いつもはソイ・LKメトロ周辺の3〜4つ星を探すのですが,今回は3つ星に限定して,少しエリアを広げて探してみることにしました.

アゴダシークレットディールというのをやっています.これは,ホテル名を伏せたバーゲンで,購入前はエリアや設備などしか情報を見ることができません.その代わり,通常よりも割引率が大きくなっているというものです.支払い終了後はホテル名が開示されます.今回,このシークレットディールが目にとまりました.パタヤ北部の3つ星で1泊2,800円ほど.評価も7.5と高めです.実はこのシークレットディール,ホテル名がまったく分からない訳では無くて,ちゃんとヒントが与えられています.この「評価」の値と評価数がまさにそのヒントです.このエリア内のホテルを順番に調べていって,評価と評価数が一致するものがあればアタリです.今回も無事,どのホテルか調べることができました.ロケーションはセカンドロード沿いで良好,施設も新しいようです.部屋は狭めですが,この値段なので文句はいえません.タイムセールの価格が3,300円ほどなので,2,800円はお得感があります.すぐに購入を済ませました.まだシークレットディール中なので,ホテル名は書かないことにします.宿泊後にレポートしたいと思います.

そんなわけで,新年はパタヤで過ごします.どこかでお会いしたらよろしくお願いします.
追記
posted by Pen at 00:25 | Comment(0) | ホテル

2014年11月01日

パタヤのホテル(2):アレカロッジ

タグ:タイ パタヤ
今回はチェンマイにも行く予定で、パタヤでの滞在が細切れになるのでソイLKメトロ辺りでコンパクトに遊ぼうと考えて、近隣のホテルをチェックしました。候補に上がるのはLKメトロポールアレカロッジ。どちらも似たような価格でしたが、前回利用した時に印象が良かったアレカロッジを予約しました。

image.jpg


この日のフロントはハロウィンのデコレーションと仮装でした。ちょうどチェックインが集中する時間で混雑してましたが、笑顔で気持ちの良い対応です。前回の部屋はフロントから奥に進んだ建物だったのですが、今回は手前側のビルの5Fでした。前に利用した部屋より若干古い感じがします。とくにバスルームはくたびれてきている感じですが、清潔に掃除されているので気にはなりません。アメニティは下の写真のものプラス固形石鹸です。シャワーが固定式なのが若干のマイナスポイントです。あまり使うことは無いのですがバスタブ付きです。バスタブが有ると洗濯をする人には便利かもしれません。

image.jpg

テレビはソニー製でチャンネル数豊富ですが、日本の局は入りません。私はBBC Worldが観られれば良いので問題ありませんでした。ネットも問題なく快適に利用できました。


レストランは2箇所有って、手前の建物の下は朝食が9時半までですが、奥は10時半までやっているので助かります。奥のレストランはビュッフェ形式で品数も味もマズマズと言ったところです。フルーツやサラダがそこそこ充実していて助かりました。


奥のプールでこんなイベントしてました。その為、館内には美しい男性の方がウロウロ。ナゼかLBにはモテるので少しハラハラしましたが、幸い何もありませんでした。笑

image.jpg


今回も印象が良かったのでまた利用すると思います。ただこのホテル、日程が迫ってくると満室で予約が難しくなることが多いんですよね。
追記
posted by Pen at 16:25 | Comment(0) | ホテル