2015年02月19日

パタヤのホテル(6):F and B Hotel-Bar-Restaurant

タグ:タイ パタヤ
このホテルは現在営業していませんが参考のために残してあります
元旦初の航空券に変更したので,1月1日分のホテルが予約できていません.急きょAgodaで追加で購入しました.お正月はやっぱりどこも高いですね.2日分からはシークレットディールで安く購入しているので(参照:パタヤのホテル(5):チューン ホテル パタヤ),1日だけ高いホテルに泊まる気にはなれません.まだ同じシークレットディールが続いていたので確認したけど,もうダブルの部屋は売り切れてしまってました.初日だけツインの部屋で我慢して,2日目から移動するという手も考えましたが,そのままズルズルとツインの部屋に滞在させ続けられる可能性も否定できないので,できれば別のホテルにしたいと考えていました.

そこで同じぐらいの価格帯で,かつホテルの移動がしやすいロケーションで探してみつけたのが,F and B Hotel-Bar-Restaurantです.外国人の評価は割と高いのですが,日本人の評価がまったく無いのが気になるところではあります.それでも1泊だけなので,冒険してみることにしました.


ロケーションはセカンドロード沿い,セントラルロードから徒歩3分ぐらいの位置で,近くにコンビニもあり,便利です.1Fはレストランになっています.レストランでは食事はしなかったので,質はわかりませんが,店員の女の子が素朴で良い感じでした.

エレベータは無く,スーツケースを持って4Fの部屋まで上がりました.思っていたより部屋は広く,また比較的清潔に保たれています.ヨーロッパの古いホテルに慣れている人には問題ないと思います.日本のホテルにしか泊まったことが無い人や,ヨーロッパでもチェーン店しか泊まらない人にはちょっと難しいかもしれません.一応,アメニティらしきものが用意されていました.

<F and B Hotel-Bar-Restaurant


水回りはかなり貧弱です.ソイ6のヤリ部屋のシャワールームを広くして清潔にした感じを想像してもらうと良いかもしれません.最大の問題は,シャワーのお湯が出なかったことです.一泊だけだし,最初に確認しなかったのが悪いので我慢して使いました.シャワールームはこんな感じ.下に少し見えている青い部分が便器で,便座が付いてませんでした.これにもちょっと困りました.

F and B Hotel-Bar-Restaurant


テレビはかなり残念なサムソン製.そして一人前にミニバーがありました.チェックアウト時には,部屋の確認は無く,フロントの(というかレストラン店員らしき)素朴な女の子が「ミニバーは使った?」と尋ね,「ノー」と答えただけでした(部屋の確認無し).

セキュリティボックスはフロント,カギは大きな板がついたタイプでフロント預かりです.1Fのレストランが閉ってからホテルに帰ってくると,カギが入口のところに並べて置いてありました.何のためのカギなのやら.当然JFは無し.そもそも誰が出入りしてるかなんて興味が無い様子でした.なんとも牧歌的なホテルです.値段はかなり安いので,シャワーのお湯さえ出れば再利用も考えなくは無い,という感じです.あと,フロントに居た人懐っこい女の子にはもう一度会ってみたいです.笑


posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | ホテル

2015年02月17日

パタヤのホテル(5):チューン ホテル パタヤ

昨年末,急遽,アゴダのシークレットディールで予約したホテルです(参照:旅の準備:2015年1月のタイ渡航分).セールの対象はチューン・ホテル・パタヤでした.シークレットディールのおかげで,直前,かつ年始(ハイシーズン)だったのにも関わらず安く予約することができました.


チューン ホテル パタヤ

チューン ホテル パタヤ

ロケーションはノースパタヤのソイ3付近で,近くにバーや食堂,屋台,セブンイレブンなどが揃っていて便利な場所です.セカンドロードは北方向に一方通行なので,一見,ウォーキングストリートなど南方向への移動が不便に感じますが,ホテルの前からソンテウに乗れば,その多くがノースパタヤロードのロータリーで左方向に曲がり南へ向かうので,そのままウォーキングストリートまで行くことができます.もしロータリーで別の方向に曲がっても,すぐに降りて交差点を横断すればビーチロード方向に向かうソンテウが待機しています.




このホテルの,口コミ情報には「狭い」という評価が多かったので宿泊前は少し心配していました.確かに狭いのですが,日本のビジネスホテルサイズなので,不便さはありません.折りたたみ式の棚が設置されていたり,大きな鏡が付いていたりと,部屋の小ささをカバーする工夫もなされています.またベットはちゃんとダブルサイズなので,窮屈さはありませんでした.ちなみに下の写真は私が宿泊した部屋です.このエリア以外は,バスルームと入り口に向かう通路しかスペースがありません.

チューン ホテル パタヤ

設計が新しいので,使い勝手は良好です.部屋も明るく,清潔に保たれていて気持ち良く過ごすことができました.部屋はカードキー,セキュリティボックスもしっかりしています.テレビはLG製(だったと思います)で壁吊り式でした.アメニティは以下の通りほとんど用意されていません.石けんとシャンプーだけは毎日補充されました.バスタオルが2枚用意されるだけど,フェイスタオル,ハンドタオルはありません.私はいつも海外旅行の際にはフェイスタオルを持っていくようにしているので問題ありませんでしたが,普段,もっていない人は注意が必要だと思います.

チューン ホテル パタヤ


ちょっと困ったのは,部屋にグラスがまったく用意されてなかったことです.とくに洗面所で歯を磨く際に不便だったので.近くのセブンイレブンでプラスチック製の使い捨てコップを買ってきて使いました.ドライヤーは壁からケーブルが出ているタイプのものが備え付けられていました.意外に不便だったのが,湯沸かしポットが無かったことです.フロントでも熱湯を貰うことはできませんでした.長期宿泊者は注意が必要かもしれません(近くのセブンイレブンでなんでも手に入るの,大きな問題では無いのですが).シャワールームは,シャワーヘッドが取り外せないタイプ.湯量は十分ですが,少し排水が悪いのが気になりました.

客層は,中国人,韓国人が多いみたいですが,ロビー以外で顔を合わせることはほとんど無いので,気になりません.駐車場を挟んで隣のバーが,かなり遅くまで大音量の音楽を流しています.こっちは,音に敏感な人や神経質な人は気になるかもしれません.たぶん3時頃まで鳴っていたように思います.

JFは無料で,IDカードをツアーデスクに預けます.チェックインは2時からで,それより早く到着した場合は,有料のアーリーチェックインサービスが使えます.私は使うつもりが無かったので料金は忘れてしまいましたが,たしか300バーツぐらいだったように思います.総合的な評価は,税込み4,000円台前半ぐらいまでならまた使っても良いかな,という感じです.日本的なビジネスホテルに慣れていて,あまりリスクを冒したくない人にはお勧めだと思います.




<追記>
このホテルは,名前がレッド プラネット パタヤ ホテル (Red Planet Pattaya Hotel) に変更になっています(2015年11月20日現在).
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2015年02月08日

パタヤのホテル(4):インティメイト ホテル バイ ティム ブティック

タグ:タイ パタヤ

最近はあまり利用しなくなりましたが,以前は,パタヤに行くとよくセカンドロードからSoi 14に入ったところにある Tim Boutique hotelを利用していました.セカンドロードにも看板がでてるので,知っている人も居るかもしれません.

このホテルのスタッフは丁寧でフレンドリーです.新しいホテルでは無いのですが,手入れが行き届いていて綺麗です.ベットと小さな書類デスク,ミニバーがあります.毎日,無料のペットボトルの水が2本追加されます.お風呂はバスタブ付き.バスルームがガラス張りになっていて,バスルームが丸見えの部屋に当たったこともあります(もちろんカーテンは有ります.ベットルーム側だけですけど.笑).アメニティ類も比較的質の良い物が一通り揃えられています.セキュリティボックスはプッシュキー式.テレビはソニー製です.

少し話しが逸れますが,私はホテルを判断するとき,テレビを1つの基準としています.かつて,韓国製のテレビがホテルにただ同然でばらまかれたことがあるので,コストを優先するホテルにはサムソンやLG製が置かれていることが多いです.これらのテレビは起動までの時間や画面の色の自然さ,音声などであまり満足できるものではありません.そこに目をつむってもコストを優先するホテルは,他の部分でもコストのためにサービスを犠牲にしている可能性があるからです.実は私は,テレビはあんまり観ないのですけどね.以前,エクスペディアのレビューに「残念ながらテレビが韓国製」と書いたところ,「規約違反」として掲載されなかったことがあります.大切なことだと思うんですけどね.

話しをホテルに戻します.このホテルはプールが快適です.プールサイドにはスタッフが常駐していて,ここで部屋番号を言ってタオルを受け取ります.ドリンクを注文することもできます.四角いタイプなので,マジメに泳ぐのにも向いています.プールへのアクセスは,エレベーターで最上階まで上がってから,さらに一階分階段で上がります.初めてだとちょっと分かりづらいかもしれません.

セカンドロードから直ぐなので,レストランやコンビニ,両替などが近くにたくさんあって便利です.北方面へはソンテウで簡単にアクセスできます.ソイブァカオまで徒歩圏内なので,そこからソンテウで南方面にアクセスできます.

価格は高いときで8,000円ぐらい,安いときだと4,000円台(税別)からあります.かなり気に入っていて,今まで30泊はしたと思うのですが,最近はあまり利用しなくなりました.それは,あるときからチェックイン時に「追加ゲスト1名までは無料,2名から1,000THB加算」という説明を受けるようになったからです.これが,同時に2名(つまり3名が部屋に入る)が有料なのか,1日目と2日目で一緒に部屋に入る人が異なる場合に有料になるのかは分かりませんでしたが,後者だとめんどくさいので避けるようになりました.快適なホテルなので,家族旅行の人や,彼女しか部屋に入れないという人の場合には良い選択だと思います.

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | ホテル