2015年07月19日

チェンマイのホテル(2):ラミン ロッジ

今年の3月初め,5月のチェンマイ旅行(参照:NOK AIRのプロモーション)のためのホテルを予約しました.チェンマイではあまり夜遊びをする予定はありませんが,気が向いたときにぷらっと遊びに出かけられるところが良いと思い,旧市街西側のエリアに絞って探してみました.

チェンマイではあまり夜遊びをする予定はありませんが,気が向いたときにぷらっと遊びに出かけられるところが良いと思い,旧市街西側のエリアで適当なホテルを探してみました.初めに目をつけたのはドゥアンタワン ホテル(Duangtawan Hotel)でした.ナイトバザールから近くて,口コミ評価も高そうです.いったん仮で予約をいれましたが,大型ホテルは,団体客が多いと落ち着けないことからあまり好きでは無いので,引き続き別の候補を検討.ドゥアンタワン ホテル(Duangtawan Hotel)も団体客が気にならない人には良い選択肢だと思います.



検討の末,最終的に決定したのが,ラミン ロッジ (Raming Lodge Hotel)です.



たくさんのバーが集まっていて,西洋からの観光客が多いロイ・クロ通りに位置しています.西側(旧市街のお堀側)から少し入った左側に位置しています.周りにはバーやレストランがたくさんあり,少し歩けばコンビニもあります.目の前に安いマッサージ店もあります.「あまり夜遊びをする予定はない」と言いつつ,夜遊びにピッタリのロケーションになってしまいました.

繁華街のど真ん中にあるわりに室内は静かです.部屋は少し古いけど,広くて清掃が行き届いている印象です.
raming_chiangmai_3.jpg


テレビはシャープ製.映りはあまり良く無いけど,BBC worldやNHK worldが入りました.ドライヤー,電気ポットあり.インスタントコーヒーと紅茶,コーヒー用のガラスボトルの水2本の他に,ペットボトルの水2本が毎日供給されました.アメニティも一通り揃っています.

raming_chiangmai_2.jpg

raming_chiangmai_1.jpg


水回りは,給湯・排水ともに問題ありませんでした.シャワーヘッドは固定式です.蚊が多いという口コミがあったけど,私の場合は気になりませんでした.ひょっとすると季節によるのかもしれません.よほど神経質でなければ,虫除けがあれば問題ないような気がします.ちなみに蚊よけの薬は,近所のコンビニにたくさん売っています.

朝食は1Fの吹き抜けにあるレストランで頂きます.料理の種類が思ったより豊富で,味も悪くないと感じました.この値段でこの内容なら納得です.

raming_chiangmai_5.jpg


プールは客室のある建物とは別の敷地になっています.メインの通りに面していないのでのんびりできそうです.今回は利用しませんでしたが,機会があれば使ってみたいと思います.

raming_chiangmai_4.jpg


ホテルの目の前に安いマッサージ店があり,滞在中に何度か通いました.マッサージ師によってムラがあるけど,安いので許せます.30分から受けられるのが手軽で良いと感じました.

初日の夜(12時頃)に停電ありました.館内全ての電源が落ちたようで,ホテル全体が本当にまっ暗になってしまいました.30分ほどで復旧しました.しかしこんな時間に停電になったら,女の子を連れ込んでいて,「あんな状態」や「こんな状態」でまっ暗になって,困っているのでは?なんて想像してしまい,滑稽な気持ちになりました(停電が起きた瞬間は,いろいろな部屋から歓声とも悲鳴ともとれる声が上がりました).

しばらくして目が慣れてくると,入り口付近に非常用懐中電灯が設置されているのが見えました.取り外すと,ちゃんと動作してくれました.期せずして,非常用設備がちゃんとメンテナンスされていることを確認することができました.

raming_chiangmai_6.jpg


スタッフはフレンドリーで,不快になるような対応はありませんでした.みなさん明るく挨拶をしてくれるので気持ちよく過ごせました.このホテルは,次回も必ず候補の一つに挙げると思います.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2015年07月08日

バンコクのホテル(2): ユニコ プレミア メトロリンク

今回の帰国は午前の便(JL708便BKK->NRT)なので,バンコクで前泊することにしました.昨年の11月に利用した(参考:タイ旅行日記 2014年11月:帰国・反省会)ANA便よりも2時間ほど早い,午前8時10分発なので,遅くとも7時過ぎには空港に到着しておきたいところです.そこで空港へのアクセスを最優先して,前回も候補に挙がったユニコ プレミア メトロリンクを予約しました.口コミの評価も良好です,

因みにこのホテル,2015年6月現在で,名前がFX ホテル メトロリンク マッカサンに変わっていました.





このホテルは,MRTのペッチャブリ駅3番出口を出て一つ奥のソイに入ったところにあります.MRTの出口からは徒歩1分で,大きめのスーツケースがあってもまったく気にならない距離です.ただ,周りの建物が廃墟のようなので,夜はちょっと不気味かもしれません.ホテルの前にはガードマンが常駐しているようだし,路地の奥に入っていく訳では無いので,実際には危険は無いはずです.

unico_001.jpg


部屋は思っていたより綺麗でした.広くはありませんが,スワンナプーム空港から午前の便に乗るための前泊用としては,十分以上だと思います.もちろん,アソーク〜ナナ辺りの夜遊び用にも便利に使えます.

unico_003.jpg


unico_002.jpg


アメニティ類は以下の通り.一通り揃っているので,困ることはありませんでした.ペットボトルの水も2本ありました.
unico_004.jpg


MRTのペッチャブリ駅とシティラインのマッカサン駅は繋がっているので,マッカサン駅まで歩いてシティラインに乗ればスワンナプーム空港まで30分ぐらいでアクセスできます.6時過ぎにチェックアウトすれば7時前には到着するので,8時10分のフライトに十分間に合う計算です.チェックアウトの時間が早いので朝食無しのプランを選びました.朝食「有り」と「無し」で300円ぐらいしか差が無かったので,食べる時間のある人は「有り」にした方がお得かもしれません.

アソーク付近の夜遊びスポットへはMRTを使って簡単に移動できます.翌朝が早いので,あんまり遅くまでは遊べそうにありませんが,雰囲気ぐらいは楽しめそうです.ちなみにアソークから最寄りのペッチャブリまでは1駅です.アソーク駅からホテル方面の最終電車は11時40分頃でした.ナナ付近からホテルまで,バイタクの言い値は150バーツでした.値切れば少しは安くなるのかもしれません.

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村←←←応援よろしくお願いします.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2015年05月11日

5月のホテルを変更(確定)

5月後半(2回目)のタイ渡航用に,LK ルネサンス ホテルを押さえてあります(参照:5月のホテルを予約(パタヤ)).

このホテルは何度か利用したことがあり,満足できることは分かっています.とくにソイ・ブーカオやソイLKメトロで遊ぶ場合には絶好の立地です.また,ウォーキングストリートで遊ぶ場合にも,少し歩いてソイ・ブーカオまで出れば南下するソンテウにのってアクセスできるし,帰りもセカンドロードを北上するソンテウで楽に帰って来ることができます.朝食もなかなか充実していて楽しめます.1泊6,000円ぐらいで押さえることができているので,かなりお得だとは思います.

でも今回は3泊しかなく,ソイ7,8やノースパタヤのバービア中心に遊ぼうと考えていたので,その辺りにもう少しアクセスの良いホテルを探してみることにします.第一候補は3月に泊まって好印象だったエイプリルスイーツ(参照:パタヤのホテル(7):エイプリルスイーツ)です.アゴダでチェックすると,朝食無しで税込4,131円/泊の部屋が「最後の1部屋」の表示.予約済みのLK ルネサンス ホテルはしっかりとした朝食が付いているので一瞬迷いましたが,「最後の1部屋」の表示に負けて購入してしまいました.キャンセル不可の価格なので,ホテルはこれで決定ということになります.

タイに滞在中,1日に1食ぐらいはまともな食事がしたいので,LK ルネサンス ホテルの朝食は魅力的だったけど,朝食は寝坊して食べられないこともあるので,良しとしました.

これでホテルは確定.今回はドンムアン空港着なので,パタヤまでの移動を考える必要があります.タクシーという手もありますが(参照:パタヤからドンムアン空港への移動(タクシーの予約)),せっかく航空券を安く買ったので,できれば安く移動したいと思っています.今のところ,スワンナプーム空港に移動してエアポートパタヤバス(389)を利用しようと考えています.エイプリルスイーツは,389パスのバス停からのアクセスも便利です.詳細は後日報告します.

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル