2015年08月31日

ANAの株主優待制度が改悪

タグ:ANA
飛行機に良く乗るので,細々ながらANAの株を保有しています.比較的高かった時期に買ってしまったので,含み損が困ったことになっていて頭が痛いのですが,投機目的で保有しているわけではないので,あまり気にしないことにしています.(ちなみにかつて破綻前のJAL株も持っていて,もっと痛い目に遭いました)

このように含み損は残念なのですが,株主優待券に関しては便利に使わせてもらっています.株主優待券自身の価格が暴落していて,株を持っていなくても金券ショップ等で安く手に入れることができるようになっていますが,地方在住で,いざというときにすぐに手に入らないこともあるので,定期的に送ってきてくれるのは助かります.

その株主優待制度について,ANAホールディングスから気になる案内が届きました.内容は,繁忙期の株主優待運賃の席数を制限するというものです.変更は2016年6月1日以降搭乗便から.繁忙期に使えるからこそ株主優待券の価値があったような気がするので,かなりダメージの大きい改悪のように思えます.実際,優待用にどの程度の席数を用意するのかが書かれていないのでまだ何とも言えませんが,これでまた株主優待券の価値が下がりそうですね.

ana_stock_c.jpg


この案内に,「ANAワンダーアース ANA株主優待割引の対象となりました」という案内が同封されていました.おそらく,改悪だけでは印象が悪いので,それを緩和するための策だと思われます.

「ANAワンダーアース」といえば,毎度宣伝が入っているので株主の方は既にご存じと思いますが,高級志向の(=とても高い)ツアーパッケージです.興味深い内容もあるのですが,いかんせん高すぎます.優待の内容は書かれていませんが,従来のツアー割引クーポンを使うようなので,たぶん7%オフだと思われます.いずれにしても,このツアーを多用する人はそれほど居ないと思うので(私も使う予定はありません)あまり意味のない改善だと感じます.

ana_stock_we.jpg


ANAはここ数年,ANAはプラチナを維持してきましたが,この改悪でまた来年度プラチナにチャレンジするモチベーションが下がってしまいました.プレミアムポイントの付与も渋くなってきているので,そろそろ潮時なのかもしれません.逆に言うと,SFCにチャレンジしようと思っている方は,早めの方が良いかもしれませんね(SFCの価値も徐々に下がりつつありますが…).
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE

2015年08月04日

エバー航空の航空券(TPE→LAX)をANAマイルでアップグレード

タグ:特典航空券
以前も少しだけ書きましたが,今年もアメリカに行くことになりました(参照:アメリカ旅行中のネット接続問題を考える)←ネット問題は結局,空港でモバイルルーターをレンタルすることにしました(1,000円/日).行き先はロスエンジェルスです.

今年の2月の初めに航空券をANAで探したところ,16万円ほどのものが見つかりました.夏休み中なので,こんなものだろうと考えて仮予約.ところが購入期限日に予約内容を確認すると,価格が20万オーバーに変わっていました.空席数連動型のチケットは予約済みの分についても価格が変わるのですね… 

さすがに高すぎるので他社でも検索してみました.JALはANAよりも高かったのでパス.いろいろ調べたらエバー航空の台北経由便が,15万円ちょっとで見つかりました.しかもANAのマイルが100%加算できるBクラス.ANAの安いチケットは30%の加算なので,マイル的にもかなり有利です.ANA便を利用した場合の「当日空港で空席があればプレミアムエコノミーへアップグレード」のサービス(SFC付帯サービス)は魅力ですが,価格差とマイル加算の条件を考慮してエバー航空のチケットを購入しました.

このチケット(Bクラス)はアップグレードの対象です.ANAのマイルを使ってエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードできるか試してみました.アップグレードできることに気付いたのが往路搭乗の4日前だったので,ダメ元で試してみたのですが,幸運にも往復ともアップグレード可能でした.

エバー航空(スターアライアンス加盟アライアンス)の航空券アップグレードに必要マイルは片道34,000マイル(往復68,000マイル)でした.ANAの航空券を購入していた場合,片道28,000マイル(往復56,000マイル)でアップグレードできますが,対象の航空券が高い上に,アップグレード用の席が少ないのか,なかなか希望の便で空席を見つけることができません.必要マイルは多くなりますが,このような使い方も悪くないかもしれません.

ちなみに,アップデートに使ったマイルを全てスカイコインに換えると102,000円分になります.これに航空券購入に使った150,000円を足すと,252,000円.たぶんこの価格では北米路線のビジネスクラス航空券は買えませんよね.

エバー航空のこの路線のCクラスはロイヤルローレルクラスです.12時間以上のフライトなのでお得感が高いです.感想は,搭乗後にまた書きたいと思います.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE

2015年08月03日

中国国際航空のプロモーション

先日,杭州を訪れたときに使った中国国際航空から「 エアチャイナ オリジナルクオカードを貰おうキャンペーン」というプロモーションの案内がきました.メールが来たのは2015年7月28日だったのですが,応募期間は2015年7月15日までとなっています.どういうこと? 試しに「ご応募はこちら」というボタンをクリックしたら,Google docで作られた送信フォームが開きました.

ca_promo0.jpg
ca_promo.jpg


対象出発期間は2015年8月1日−8月31日とあるのですが,商品の発送日は2015年7月下旬だそうです.つまり,もう商品は発送しちゃったということでしょうか? だとすると実際の搭乗を確認する前に商品を発送しちゃうのですね.応募は航空券番号でできるので,キャンセル可能な運賃で予約して応募,結果を確認してキャンセル,という悪いこともできてしまうことになります.本当に抽選をする気があるのか(商品を発送する気があるのか)疑ってしまういい加減さです.まあ,誰も応募できてないはずなので,問題ありませんが.苦笑

いちおう,賞品の内容もチェックしておくことにします.日本発で,中国で乗り継いで第3国へ行くケースと,中国国内線に乗り継ぐケースが対象で,それぞれ抽選で15名に1,000円分のオリジナルクオカードが当たるそうです.それにしても,総額30,000円とは,なんともしょぼいキャンペーンですね.もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか.これを見て「よし中国国際航空のチケットを買おう!」と思う人が何人ぐらい居ると想定しているのでしょうね.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE