2016年03月06日

プラチナメンバーカードが届きました

タグ:ANA
ANAから2016年度のプラチナメンバーのステータスカードが届きました.昨年度とほぼ同じデザインですが,右上に大きく年度の表記(2016)が入るようになりました.左下の「有効期限」を見ればわかるはずなのだけど,ひょっとすると,分かりづらいという要望(苦情?)が多かったのかもしれません.

ana_pt_2016.jpg


でもこのデザインだと,2017年1月〜3月の間,スターアライアンス加盟航空会社で提示したときに期限切れと勘違いされる可能性があります.個人的には昨年度までのデザインの方がすっきりしていて好みです.

同梱物は,写真に写っているサービス案内の冊子の他に,毎年入ってくるヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの初年度年会費実質0円キャンペーンの案内,スーパーフライヤーズカードの案内など.とくに目新しいものはありません.プラチナのサービスにも大きな変更は見あたりませんでした.ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは,ヒルトンを頻繁に使う人には良いのかもしれませんが,国内店舗数が少ないので使い勝手はあまり良くないように思います.

これまでスルガ銀行ANA支店のウェブサイトに記載されていた,デビットカードの海外ATM出金手数料キャッシュバックのサービスがサービス案内冊子に記載されています.このサービス,以前はかなりお世話になったのですが,海外取引事務手数料が3%に値上げされてからあまり使っていません.今ならATM手数料が無料のクレジットカードでキャッシングして繰上返済する方が有利だと思います.私の場合,日本との時差が大きい国での長期滞在などで繰上返済が難しい場合に限って利用を検討しています.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE

2016年01月24日

UAのマイル購入の割引 その10

今年,1回目のバイマイルプロモーションの案内が届きました.「マイルを買って次のバケーションの準備をしましょう」とのことです.プロモーションの期限はアメリカ中央時間で2016年1月25日午後11時59分まで.このメール,1月23日に受け取ったので,プロモーション期間はたっか2日しか無いことになります.

ua_mile_201601.jpg

We know that you have purchased award miles in the past and as a thank you, we would like to offer you up to 40% off your next purchase of miles.

「前回,マイルを買ってくれたので,次の購入で割り引きしてあげるよ」ということのようです.「next」というのが気になりましたが,今回のプロモーションによる購入のことを指すようです.まだ購入してないから「次の購入」ということです.この辺りの英語の使い方は,慣れないと難しいですね.
2014年10月
4,000〜11,000
20% off
12,000〜
30% off
2014年11月
15,000〜29,000
25% off
30,000〜150,000
40% off
2015年1月
10,000〜19,000
20% off
20,000〜150,000
30% off 
2015年2月
15,000〜29,000
25% off
30,000〜150,000
40% off
2015年4月
5,000〜14,000
15% off
15,000〜29.000
20% off
30,000〜150,000
30% off
2015年6月
5,000〜10,000
10% off
11,000〜25,000
15% off
26,000〜50,000
20% off
51,000〜100,000
25% off
101,000〜150,000
30% off
2015年7月
5,000〜15,000
20% ボーナス
16,000〜40,000
25% ボーナス
41,000〜105,000
40% ボーナス
2015年9月
5,000〜19,000
25% ボーナス
20,000〜39,000
40% ボーナス
40,000〜85,000
75% ボーナス
2015年10月
5,000〜10,000
15% ボーナス
11,000〜19,000
35% ボーナス
20,000〜80,000
80% ボーナス
今回
5,000〜19,000
15%OFF
20,000〜49,000
30%OFF
50,000〜150,000
40%OFF

前回同様に36,000マイルを購入するとすると,948.15USD(税込).前回は752.50USD(税込)だったので195.65USD高い計算になります.レートを考慮して日本円に直すと前回は約90,300円,今が約11,2830円でその差は約22,530円.少し円高になっているとはいえ,差額を埋めるほどの効果はありません.

全部ANA国内線特典航空券に換えるとすると1搭乗あたり約16,120円.前回が12,900円だったので,はやり割高感があります.せっかくのお誘いではありますが,今回は「パス」ですね.現在,UAのマイルを持っていなくて,国内線2区間以上乗り継がなければ行けないところに行く予定のある人ならば買う価値があると思います.

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE

2015年12月24日

2015年マイル反省会(ANA編)

タグ:マイル
今年はJALも結構使ったので,プラチナ陥落の危機だったのですが,12月末の国内線搭乗(2回)でギリギリ50,000PPを達成.なんとか来年もプラチナを維持することができました.これで2009年の事前サービスから8年連続のプラチナということになります.ちなみに達成したのは12月23日.もともとこの日に乗る予定があったので計画的ではあったのですが,冬の新千歳空港なので欠航不安要素でした.もし欠航になっちゃったら,もう後がありませんからね.ここまで来てアウトだったら笑えません.

幸いにも良いお天気で欠航は無く,無事来年もプラチナです.ANAはこれだけプラチナを続けていても,特別に良い思いはしてないのですが(もちろん悪い思いもしていませんが)未練があるのか,ついつい毎年50,000PPを目指してしまいます.「継続2年以上でボーナスマイル105%(通常95%)」が効いています.まんまとAMCのプログラム変更の罠にはまってますね.

とはいえ昨年からはギリギリ達成の綱渡り状態が続いているので,来年度,さらに他社便利用が増えたらすぐに陥落してしまいそうです.今年は思いかげなく,JMBがクリスタルに到達してしまったのでなおさらです.そんなこと考えなくて良いくらいANAがサービス頑張ってくれたら嬉しいんですが…

今年はエバー航空の北米線アップグレード(エコノミー→ビジネス)にマイルを使ってみました(参照:エバー航空の航空券(TPE→LAX)をANAマイルでアップグレード).必要マイル数は68,000マイルと多めですが,対象席数が多いのか,比較的直近でもアップグレードが可能でした.元々の運賃に,68,000マイルから交換したANA SKYコインを足すと安いビジネスクラスに届きそうな値段なので,一概に損得は語れませんが,オプションの一つとしては「アリ」だと感じました.

実績
くりこし138,512マイル
加算104,529マイル
利用74,000マイル
残高169,041マイル
PP50,278ポイント

利用メモ
  • 1月 3,000マイル(特典航空券日程変更によるマイル数再計算の差額)
  • 3月 3,000マイル(国内特典払い戻し手数料)
  • 8月 68,000マイル(提携航空会社アップグレード・EVA 北米線)


関連記事:2014年マイル反省会(ANA編)

posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | STAR_ALLIANCE