2010年03月01日

パリ訪問 その1

仕事でパリに行くことになりました.パリは10年ぐらい前に1度だけ行ったことがあります.そのときの印象は「やたらと物価の高い,汚い国」でした.果たしてその印象は変わるのか.

地元の空港から成田乗り継ぎでパリ・シャルルドゴール空港に向かいます.所要時間は約12時間.プレミアムエコノミー最前列にしてくれたので,結構快適に過ごすことができました.
ちなみにこのプレミアムエコノミーですが,当日チェックイン時に空きがあればアレンジメントしてくれるようです.要は「早い者勝ち」です.地方の空港から乗り継ぎの場合,朝早くのチェックインになるので,ちょっと有利ですね.朝3時に起きた甲斐がありました.笑

シャルルドゴールからパリ市内へは高速郊外鉄道(RER)を使います.ネットで調べるとこの鉄道,やたらと評判が悪いようです.とにかく「危険」ということみたい.でもバスなどの他の交通機関と比べて安いのでこちらを使うことにしました.
到着ターミナルはCDG1だったので,入国審査を済ませたあと,CDGVALに乗ってCDG2へ移動します.CDGVALはターミナル間を結ぶ列車で大阪のニュートラムみたいな雰囲気です.もちろん無料です.車内の案内を見るとCDG1とCDG2の間にあるCDG3からもRERに乗れそうな雰囲気なのですが,事前調査で得た情報通りCDG2まで行くことにします.

RERの駅で,パリ市内の交通機関を自由に使えるというNAVI GO Decouverte(ナヴィゴ デクーヴェルト)という非接触パスを購入.
パスは窓口で買います.みどりの窓口風の部屋の中に2種類のカウンターがあります.1つはまさにみどりの窓口のような対面のカウンター,もう1つはガラスの向こうの担当者とマイクで話すタイプのカウンター.前者は何となく長距離の座席予約のようなイメージがあったので後者を選択して行列に加わりました.無事購入できましたが,前者で購入できるかどうかは分かりません.
パス代とゾーン5一週間分の運賃で38.40EURでした.


さて日本人に評判のわるいRERですが,まだ夕方だったこともあって,それ程悪くはありませんでした.
座席は空いていたし,景色も楽しめました.ただ,至る所に落書きがされていたので,夜になると雰囲気が変わるのかもしれません.


(とりあえず続く予定)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現地の移動

2010年02月20日

シャルルドゴール空港→市内

ウェブサイトで検索してみると,シャトルバスを薦める書き込みが多いです.でも,コストパフォーマンスを考えてあえて鉄道を使ってみました.行きは,夕方,帰りは昼過ぎの利用でした.「夜は危険」という判断が一般的なようですが,夕方(少なくとも午後7時ぐらいまで)はそれほど危険な印象はありませんでした.

もちろん,外国にいるわけですから気を緩めることはできませんし,タイミングによっては危険な雰囲気になることもあるのだと思いますが,必要以上に警戒する必要はないように思いました.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | 現地の移動