2016年01月28日

iPad mini 4 (Celluar/SIMフリー)を購入

海外旅行のお供に,iPad mini 4 (Celluar/SIMフリー)をApple Storeで購入しました.これまで使っていたiPad mini(WIFIモデル)とのリプレイスです.購入したのは64Mモデルで73,224円.iPhoneシリーズは高いけど,iPadシリーズはお買い得に感じる価格設定です.

大きさは,これまで使っていたiPad miniと変わりませんが,少し薄くなっています.はじめは「それほど変わらないかも」と思っていましたが,mini 4を使い始めると,旧miniがボテッとしているように感じます.重さも同じで,mini 4に慣れてしまうと,旧は少し重たく感じます.指紋認証は便利ですが,それほど素早く認識してくれるわけではありません.ときどき暗証番号を求められるのも煩わしく感じることがあります.

ipadmini_1.jpg
上が旧iPad mini,下がmini 4

国内では,mineo simや,先日ゲットした雑誌の付録 0sim by so-net を使って安く運用しようという思惑です.

mineo プランA


まずはmineo(プランA)で試してみました.simを挿入し,下のサイトから構成プロファイルをインストールすると,あっけないぐらい簡単にauの電波を掴み,LTEで繋がりました.

https://king.mineo.jp/magazines/special/163

通信速度も快適です.私の用途なら節約スイッチOFFでも十分実用的です.

0sim by so-net


次に 0sim by so-net.こちらは少し苦戦しました.まず,simを差すと,「設定」→「モバイルデータ通信」に「APN設定」が現れます.これがちょっとしたワナで,ここで,雑誌の使い方に書いてある値を入力しても,3G通信しか有効になりませんでした.少し情報を探すと,0SIM by So-netご利用マニュアルというファイルが見つかりました.

http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/pdf/sonet_sim_manual.pdf

ここに記載されているように,以下のサイトにアクセスをして,構成プロファイルをインストールする必要があるようです.

http://www.so-net.jp/retail/i/

「承諾」「警告」を経て「インストール」をタップすると,構成プロファイルがインストールされます.で,「モバイルデータ通信」と「LTE回線を使用」をON! としましたが,データ通信の表示は「3G」のまま.アカンやんと思って,情報を色々探していたら,気がついたら「LTE」に変わっていました.

どうやら「3G」から「LTE」に切り替わるのにかなり時間がかかるようです(10分ぐらい?).「あれ,3Gしか繋がらないなぁ.電波悪いのかなぁ」と思っている人は要注意です.これで一応つながりましたが,速度はあまり速くないようです(かなり遅い).下のサイトの構成プロファイルに変えたところ,LTEはすぐに掴むようになりましたが,通信の速度は改善されませんでした.

So-netの0sim(SMS無し)をiPhone5cで使用する際のLTE通信を安定させる

もしやと思い,一度,iPadを再起動させると,我慢できるスピードに改善されました.安定した利用にはコツが必要そうです…

ipadmini_0sim.jpg

mineoならば節約スイッチONでもそれなりに使えるので,ずっと快適です.やっぱり0円には0円なりの理由があるということでしょう.でも,まあ,0円だから,文句は言えませんね.

肝心の海外運用は,実際に使ってみてからレポートします.

2015年07月30日

アメリカ旅行中のネット接続問題を考える

8月にアメリカに行くことにしたので,ネット問題について考えることにしました.私の個人的な感想ですが,アメリカは日本からの旅行者がネット環境(とくにモバイル環境)を整えるのが難しい国だと思っています.最近の情報はあまり収集していないので,少し古い話になるかもしれませんが,覚えていることを書いておきます.

まず,最大手のAT&Tが,端末とSIMとをひも付ける日本的の各社と似たような方針をとっています.つまり,SIMだけ買ってもAT&Tの端末がなければアクティベートできない,ということです(最近は少しずつ使いやすくなってきているという情報もあります).

T-mobileのsimは simだけの販売がありアクティベーションが楽なようですが,入手が困難な上に,使用している周波数の都合上,使用できる端末が限られる限られることがネックでした.

ここ数年,年に1度は渡米していますが,いつもネット接続で困っていました.私の場合,アメリカは長くても1週間程度の滞在なので,今までは「面倒だからもういいや」という感じであきらめてました.実は調べることすら面倒になってしまい,最近の情勢についてはフォローができていないのです.

「READY SIMというのがアクティベーションが楽らしい」という情報がありますが,実際のところはどうなのでしょう? うちのiPhone4Sで使えるかな?

そんな中,少し前から,ソフトバンクが「アメリカ放題」というサービスを始めています.発表当初,米スプリント買収の効果を国内営業にも使うという戦略に感心した記憶があります.で,どんなサービスだろうと改めて確認してみました.
http://www.softbank.jp/mobile/service/global/america-hodai/

対象機種でアメリカ滞在中に着信が無料,発信も日本,米国内宛が無料になります.ネットも日本国内扱いと太っ腹なサービスです.まさに米スプリントを持っているからこそできる内容ですね.まあ,上に書いた無料の条件が「スマ放題加入の場合」とあるので,最低でも毎月8千円ぐらい払っているのが前提なんですけどね.

このサービス,対象がアメリカというところに注目すべきだと思うんです.きっと私と同じように困っている人,多いと思うんです.このサービスは,こういう層にアピールしてるんでしょうね.

ただ,私はスマホ代に毎月何千円も払うつもりは無いので,利用しないと思います.もっと楽しいお金の使い方があるはずですよね!?
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | 海外でのネット接続