2018年04月24日

ANA銀聯カードを作ってみた(AirAsia対策)

かなり前にできて,稀にキャンペーンなどもしているので(参照:ANA銀聯カードのポイント5倍キャンペーン)存在は知っていたものの,まったく興味のなかったANA銀聯カードを,今更ながら作ってみました.

新規ご入会キャンペーン申し込み後,入会申し込みをすると,すぐに確認のメールが届き,さらに3日後にvpassに登録されたというメールがやってきました.カードが届いたはそれから数日後でした.



今になってこのカードに興味を持ったのには理由があります.エアーアジアの新千歳/ドンムアン便が就航し利用することが多くなったので,その対策としてです.

「なぜエアーアジアなのにANAカード?」と思われるかもしれませんが,その答えは「支払い手数料」です.エアーアジアの支払い手数料は比較的高く,安い航空券を見つけたと思っても,支払いの段階になると値段が上がっていてガッカリという経験をされた方は多いと思います.

銀聯カードを使うと,この手数料を節約することができるようなのです.


VISA/Masterカード利用時の手数料 1,600円


銀聯カード利用時の手数料 なんと150円!

銀聯カードで決済すると,手数料がなんと1/10以下になります.しかも2人分のチケットを購入する場合,VISA/Masterだと2倍の3,200円の手数料がかかるのですが,銀聯決済だと150円だけなのでさらにお得です.ちなみに50%オフのプロモで航空券(CTS-DMK)は往復25,591円でした.もちろん購入しました(^^)

エアーアジアの購入手数料のシステムは頻繁に変わっているみたいなので,この恩恵がいつまで続くかは分かりませんが,エアーアジアヘビューユーザの方は銀聯カードを作っておいて損はないと思います.どうせ手数料,年会費は無料でしすしね(更新時に1,000円の手数料がかかります).

なお,三井住友の銀聯には,パンダ柄も選べる普通の銀聯もありますが,ANAマイルを貯めている人には,若干ポイント移行レートの良いANA銀聯が良いと思います.券面のデザインも少しマシです.まあ,ネット以外で使う機会はほとんど無いでしょうから,券面デザインはどうでも良いかもしれませんが (^^;
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

2017年09月28日

クレジットカード付帯の海外旅行保険を考える

台湾滞在3週間目,エアコンにやられたのか,カゼひいてしまったので,薬を貰うために病院に行くことにしました.いつも三井住友VISAカードに保険ばかり使っているので,ちょっと悪い気がして,今回は調査も兼ねて別のカードを使ってみることにしました.

まず,MUFG.ウェブページを調べたけど,海外保険利用時の現地連絡先情報が見つかりません.もともとMUFGの保険窓口はあまり印象が良くないこともあってあっさりとパス.実は,過去に携帯品保険を使うために連絡した際,根掘り葉掘り詳細を話さされたあげく「で(他にも保険に入っているのに),ウチの保険を使うのですね?」とかなり嫌な調子で言われたことがあり,ここは信用してないのです.次にダイナースクラブの情報を調べてみると,こちらは現地の電話番号がウェブで見つかりました.

午前9時ごろ,現地simを使って電話をすると,繋がったのはアクサの方.で,保険サービスの受付にパスポート情報が必要なので,写真をメールに添付して送れと言います.言われた通りに送ってしばらく待っていると,今から病院を探すという連絡がありました.

途中何度か,「今病院を探しているので待て」という電話があり,12時すぎになってようやく,
今度は東京海上の担当者から「病院が見つかった」と連絡が入りました.そこは,今いる場所から40キロほど離れた,行ったことのない地方の総合病院でした.

そして病院の予約にパスポートの情報が必要だから送れと言われます.「さっき,画像を送ったやん」と言ってみたけど,保険の受付窓口と,実際の病院対応は連動しておらず,改めて情報が必要とのこと.しかも,「今から予約を入れるので,実際に受診できるのは夕方になるかも」という,なんともはっきりしない対応に,すごく不安な気持ちにさせられます.

ここで一旦,ダイナースカードでの対応を諦め,いつものように三井住友VISAカードの窓口に電話をしてみました.「お電話代がかかっていますので」と折り返して頂き,最低限の確認事項を伝えて待っていると(当然,パスポートのコピーなど求められません),「キャッシュレスサービスが受けられる近隣の病院を1時間後に予約したので診察を受けてください」という連絡がありました.この間,わずか30分.午前中に3時間以上を無駄にしたのはいったいなんだったのだという気持ちです.

今回はそれほど深刻な病状ではありませんでしたが,海外で助けてくれる人が居ない状況で重い病気になっている状況を想像するとアクサ+東京海上の対応はあり得ないと思います.海外の保険は,補償金額だけではなく,こういうスペック表に現れない部分の方が大切ですね.
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

2017年02月21日

ANAカード:冬のANAカードご利用キャンペーン(メモ)

三井住友VISAのキャンペーンは,サイトから登録済みかどうか確認するすべがないので,メモ代わりにここに書いておきます.

すでに始まって2ヶ月以上が過ぎ,残すところ1ヶ月少々になってしまいましたが,今更ながら申し込んでみたのは,もれなく最大1500マイル相当がもらえる!冬のANAカードご利用キャンペーン!です.

内容は,期間中(2016年12月1日〜2017年3月31日)に100万円以上利用すると,1,500マイル相当のポイントが貰えるというもの.単純計算で,月25万円の利用なので,私の場合は普通に使っていたら到達しない額です.0.15%マイル分の加算という計算なので,無理して使う必要はないかな.せめて5,000マイルぐらい貰えるのであれば,気合いが入るのにな.笑
posted by Pen at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード