2017年06月05日

Xperia M4 Aqua 無くなる…(1日目 その2)

今回も,まずは徒歩圏内のソイ7からスタートすることにしました.前回,初めてペイバーして,彼女みたいなデートができたエムちゃん(仮名)に会いたいと思ったからです(参照:ソイ7でエムちゃんをペイバー).

日が落ちて賑わい始めたソイを抜けて彼女のバーに移動.ここはまだ客が入っていなくて,本格稼働前といった感じです.座ってスマホを見ていたエムちゃんに近づくと,一瞬ビックリしたようにこちらを見て,それから満面の笑みで迎え入れてくれました.

彼女の接客は2ヶ月前と変わらず,「初々しい恋人同士」みたいで心地の良く感じます.エムちゃんは相変わらず良い子だけど,ママさんやボスのドリンク催促が少し厚かましくなってきました.エムちゃんのことを気に入ったと判断し「カモ客認定」されてしまったようです.

ここで長居をするのは得策と思えないので,彼女を連れ出すのなら早めに結論を出すべきです.今夜彼女をペイバーしても良いけれど,それは今すぐではなく,もう少し遊んでからのつもりです.まだ初日の一軒目ですからね.

バーホッピングをしてからもう一度戻ってくるかな,などと考えながら飲んでいると,どこからともなく物売りの子供が現れて,背後からしつこくまとわりついてきました.何も買うつもりはないので無視していたら,そのうちどこかへ行っちゃいました.

とりあえず場所を変えて飲むことに決めてチェックを宣言.「またくるね」といってお店を出ました.

会計を済ませ,ビーチロード側に少し歩いたところで,いつもキャッチの女の子がたくさん出ているバービア(ハピネス)の前でアイちゃんと遭遇しました.アイちゃんは,何度か一緒に飲んだことがある,小柄な小動物系の女の子です(参照:ソイ7のアイちゃん).整いすぎている顔と,ど貧乳から私の中ではレディーボーイの容疑がかかっていますが,まだ物証は掴めていません.

いつか連れ出したいと思っていたのだけれど,タイミングがあわず実現していません.ここ最近は姿を見かけなかったので,彼女と会うのは久しぶりです.以前会った時はすごくカワイイと感じたのですが,なんだか劣化が進んでいるような気がします.それでも,普通にカワイイし,懐かしさもあって少し寄ってみることにしました.

勧められたカウンターに座って,ドリンクを注文する前に,異変に気づきました.ポケットに入っているはずのスマホが無いのです.状況を理解して,一気に酔いが覚めました.すぐにアイちゃんに事情を話し,慌ててエムちゃんのバーに引き返してみました.ビックリするエムちゃんに「スマホが無くなった」と事情を説明してから,さっきまで座っていた周辺を探してみたけど見つかりませんでした.

思い当たる節はただ一つ,さっきの物売りの子供です.その直前に,スマホを取り出して,エムちゃんと一緒に写真を見ていたので,お店にいる間にスられたことは間違いありません.

でも,いまさらどうしようもありません.エムちゃんたちに礼を言って,スタッフたちに気の毒そうに見送られながらバーを出ました.この事件が起こるまでは,また後からエムちゃんに会いに来ようと思っていたのだけれど,すっかりそいいう気分では無くなってしまいました.
(つづく)
関連記事:タイでスマホを盗られた話

在りし日のXperia M4 Aqua


ということで,この回の旅行はあまり写真が残ってないのです(;-;)
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月04日

出発(1日目 その1)

定時11時20分に羽田を出発したJL31便はほぼ定刻の午後3時半ごろスワンナプーム空港に着陸しました.9月以来,やく2ヶ月ぶりのパタヤへの旅です.今回は5泊6日で,いつもよりちっぴりだけ長めの日程です.前回の旅では,パタヤでの遊びに若干の飽きを感じていましたが,1ヶ月もするとその気持ちはすっかり消え去ってしまい,タイ行きの航空券を探していました.

スワンナプーム着陸後,空いていることを願いながら急ぎ足でイミグレーションに移動.しかしその願いは叶えられず,角の売店のあたりまで溢れるほど人が並んでいました.その列には加わらず,そのまま通過してもう一方のイミグレーションに移動.こちら側はまあまあの混雑で30分かからずに通過することができました.



まずは到着フロアーのセブンで100バーツ分のDTACのリフィルを買ってトップアップ.電話を受けられる状態にしてから猫バスのドライバーを探しました.集合地点にはすでにドライバーと同乗の方が待っていてすぐに出発.パタヤまで同乗の方と話をしながら移動しました.



「パタヤは初めてですか?」と尋ねられて,リピータだと答えるのが恥ずかしくて,思わず「はい」と答えてしまいました.ウソついちゃってごめんなさい (^^; 話し相手がいると,移動時間が短く感じるので助かります.

高速は空いていたけど,パタヤ市街に入ってからが混雑していて,ホテルに着いたのは6時半ごろ.今回のホテルは,前回使って好印象だったD ホテル パタヤをリピート.サービスの加減が気に入っていることと,立地が私の遊び方には最適です.

参照:出発(タイ旅行 2016年 9月)

簡単に荷物を整理して,さっそく街に出かけることにしました.
(つづく)
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

2016年9月タイ旅行反省会

パタヤで5泊した後は,バンコク〜ラオスに足を伸ばしました.初めてのラオスではとても刺激的な経験ができましたが,夜遊びは無し.ネットでうわさの「ラオっこ広場」も,近くまで行ってみたけれど,突入はできませんでした(だって怖かったんだもん (^^;).世界遺産のランパバーンを真面目に観光して帰ってきました.(ラオス3泊)



夜遊びは,パタヤに5泊もしたのに一人寝が4日間とイマイチぱっとしない結果になってしまいました.この頃はパタヤでの夜遊びに少し飽き気味になっていた時期でした.そしてこの頃から,夜遊びが,A go goメインからソイ6やバービア中心にシフトしてきたように思います.

そんな中,今回の特筆すべき出来事はなんといってもソイ6ファンちゃんとの出会いです.彼女は帰国後も毎日,マメにメッセージを送ってくれました.そして11月に再会することになります.

1ヶ月越しにペイバーに至ったソイ7のエムちゃんも,地味ながら再会したいと思う女の子でした.彼女は,実に生々しさが感じられる疑似恋愛を体験させてくれました.

しかしながら,現時点(2017年4月)で二人とも仕事を辞めて実家に帰ってしまってます.エムちゃんは連絡先が分からないので,おそらく二度と会うことはできないでしょう.ファンちゃんは,ときどきLINEでメッセージをくれますが,すでに田舎での生活にすっかり戻り,再びパタヤに出てくることはなさそうです.

寂しいことではあるけれど,こうやって女の子がパタヤから卒業していくことは,彼女たちにとっては良いことだと思っています.それが思ったより早かったのは,おそらく二人とも,パタヤで働くには真面目すぎたのだと思います.
(おわり)
次からは2016年11月タイ旅行の日記です.


タイの滞在記録
  • 2016年度:4回目(通算25泊)
  • 2015年度:7回目(通算37泊)
  • 通算:集計中
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記