2017年07月28日

サイアムパークシティでデート(2日目 その1)

午前10時ぐらいに起床.昨夜,あまり食べずに寝たので空腹で目覚めました.葵ちゃんは「あまりお腹減ってない」なんて言ってるけど,彼女だってあまり食べてないのだからすぐに食欲が湧くはず.「何か食べにゆこう」とブランチに連れ出すことにしました.

このあたりに気の利いた店はなさそうなので,手っ取り早くターミナル21のレストランへ行くことにしました.MRTに一駅だけ乗って移動.まだ時間が早いので,レストランフロアーはどのお店もガラガラです.よって,どの店が人気があるかわからないので,仕方なく雰囲気の良いタイレストランに入りました.

メニューにカウソーイが有ったので,チェンマイを思い出して嬉しくなって注文.葵ちゃんは何を注文したか分からなかったけど,見たことがない肉料理が運ばれてきました.あまりお腹減ってないと言ってたわりに,結構ボリュームのある料理を注文したのですね.しかもしっかり完食してました.





食後,スクンビットでタクシーを捕まえようと思ったけど,大渋滞でどうにもならないので,ちょっと歩いてから流しのタクシーをひらって目的のサイアムパークシティへ.所要時間は高速道路を使って約30分.運賃は220バーツ+高速代 55バーツでした.帰りもほぼ同じ料金.葵ちゃんが一緒なので,ボッタクリはありませんでした.

サイアムパークシティ.ここは,テーマパークというよりは,いわゆる日本の遊園地みたいなものだと思います.入場料は外国人900バーツ,タイ人500バーツと決して安くはありません.コースターやウォータスプラッシュ,パイレーツなどライド系はそれなりに充実しているけど,園内の造形物が超微妙.なんというか,小枝ちゃんのいう「パラダイス系」の香りがします(関西ローカルな上に古くて申し訳ないです).金はかかってそうなので,優秀なプロデューサー入れたら良くなりそうなんだけど,葵ちゃんは楽しんでいるので,タイ人としてはこれで良いのかもしれません.





タイ人と付き合っているとよく感じるのですが,タイ人って「楽しみ方」を良く知っているというか,しょぼい観光地でもしっかり楽しんでいるように思います.日本人だったら,すぐに「しょぼい」「つまらない」と言いそうなところでも,それを承知した上で受け入れている感じです.すぐに文句をいう日本人よりも,ずっと幸せな気がするのです.

葵ちゃんも楽しんでいる様子ですが,ライド系は「怖い」といってあまり乗ろうとしません.それでも,せっかく来たのだからと,絶叫系以外のアトラクションは一通り回りました.

午後3時ごろになると,暑さと,ライド系の横揺れで気分が悪くなったのか,顔色が悪くなり,口数も減ってしまいました.明らかに体調が悪そうです.かわいそうなので,早めに切り上げて帰ることにしました.
(つづく)

posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180415241

この記事へのトラックバック