2017年06月28日

Jちゃんをペイバー(4日目 その5)

チェックビンして店を出ると,すぐに向かいの店のLBちゃんが近づいて怖い顔で「ワンドリンク」と来て腕を掴みました.Jちゃんをペイバーしてなければ立ち寄っていたところですが,今日はそうはゆきません.「ごめん」といって振り切るようにソイブーカに抜けました.あーあ,穏便に済ませたかったのに結局怒らせちゃったな…

セブンに入って待っていると,本当に3分でJちゃんがニコニコ笑顔で登場しました.明るい光の下でみても,大きく印象はかわりません.

「まだ酔ってないから,ホテルに行く前にもう少し飲みたい.それからホテルね!」

ということなので,ソイブーカオのバービアに寄って行くことにしました.業界デビューだけあって,お仕事の気配はほとんど感じさせないデートモードの対応です.楽しい時間を過ごせそうです.

「いい店知ってる?」と尋ねると,「知らない.私はまだ引っ越して来て1週間よ」といって笑い「音楽が良い店がいい」と付け加えました.(ブーカオにそんな店あるかなぁ)と思いながら手を繋いで歩いていると,通りに面したカウンターがある小さなバーのまえで「ここが良い」と足が止まりました.

確かに,店内ではノリの良い音楽が流れています.カウンター席に案内されてビールを注文しました.店外で飲むと,彼女のビールも安いので安心です(^^) 一杯空けたところで,ビリヤードをやりたいと言い出したのでお店を移動.彼女の顔見知りらしい女の子が働いているバーに入りました.Jちゃんは,ファラン客と対戦.その後,一緒にやろうといわれて,2対2でワンゲーム遊んでからホテルへ戻りました.

Jちゃんは良い感じに酔っ払って上機嫌です.まず彼女がシャワーを浴び,交代で浴びて部屋に戻ると,Jちゃんはベッドに入りシーツにくるまっていました.

部屋の明かりを落とし,隣に入って首に腕をまわすとしがみついてきました.少し体が硬くなっているように感じます.軽くキスをして抱きしめると少しだけ緊張が緩んだように感じました.

「怖いの?」
「大丈夫.こわくないよ」

そういうと,私の頭の下に枕を置き,頭をあげると,「私を見て!」といって,視線を外さないエロいフェラを開始.可愛らしい目で見つめられ,すっかりノックアウトされました.あとでこの時のことを話すと,「すごーく緊張していた」とのこと.初仕事で頑張っていたのだと思います.(残念ながら,以後,このサービスを彼女から受けたことがありません)

ぽっちゃり気味だけど,綺麗な目をしているし,スタイルは良好.そして足フェチの心をくすぐる長くて綺麗な足を持っています(※).そしてなにより明るくて人懐っこい性格が好みです.

後日,JちゃんのLINEのプロフィールのコメントが「いつ会えるの?(泣き顔スタンプ)」になっていたので,「彼氏ができたの?」と送ると,「あなたのことよ」という返事.アフターサービスだとしても,嬉しいな.
(つづく)

(※)この頃はスタイル良かったのだけれど,以後,確実に成長し,2017年4月時には大変なことになってしまいました.バービアの女の子は成長が早いように思います.体型維持に努力をしているLBたちを見習って欲しいものです.
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180090511

この記事へのトラックバック