2017年04月18日

ブリスに初めて入ってみたら…(1日目 その2)

まずはホテルから徒歩圏内のソイ7/ソイ8からスタートすることにしました.セカンドロード側からソイ8に入ると,さっそく古い友達のTちゃん(LB)に捕まりました(参照:Tちゃん(LB)シリコン入れるなど).この子,わりと美形で,ぱっと見た目は女の子.性格も明るくて一緒に飲むと楽しいタイプです.スターターとして軽く飲むのにちょうど良いので,近況報告をしながらビールを2本づつ空けました.ちょっと前まで韓国人の彼氏と付き合っていたはずなので,「その後どう?」と尋ねると「別れた」とのこと.理由を聞くと「韓国人はクレイジー!」と言ってました.いったい何があったのでしょう.
(500バーツぐらい)

ウォーキングストリート,最近は足が遠のいているけど,ちょっとだけ雰囲気を楽しんでおこうと考えて,ビーチロードにでてソンテウに乗車しました.前回,わりと楽しい時間を過ごせたシークレットを再訪したいと考えています.

ウォーキングストリートのメインゲートをくぐって歩いているとブリスの呼び込みが目に入りました.「水曜日はオールドリンク90バーツ」とのことなので少し立ち寄ってみることにしました.このお店に入るのは初めてです.

DSC_0071+(2).JPG


店内を観察しながらソファー席に収まると,すぐにウェウトレスがやってきて気安く話しかけてきました.馴れ馴れしいヤツだと思って顔を上げると,それは元Lady Loveで,Destineyを経てTouchに移籍していた,古い馴染みのウェイトレスでした.

ソイLKメトロを離れて,ウォーキングストリートに進出したようです.しかし,ウォーキングストリートにはこんなにたくさんのA go go があるのに,よりによってこの子が居るお店に入ってしまうのでしょう.よほどの腐れ縁かのかもしれません.

気をとりなおしてステージを見ていると,2人の女の子が営業にやってきました.1人はぽっちゃりタイプ,もう1人はスレンダータイプ.顔はポッチャリちゃんの方が好みで性格も明るく楽しそうですが,腹に付いている余分なお肉が少々気になります.スレンダーちゃんは,かなり地味なルックスで,性格もおとなしそう.会話は聞かれたことにしか答えない感じです.ひょっとすると英語があまり得意では無いのかもしれません.

2人に囲まれて,しばらくドリンク催促攻防を繰り返していましたが,あっけなく陥落.2人にドリンクを許すと,しばらくおとなしくしていた件のウェイトレスもやってきて,ドリンク催促が始まりました.めんどくさくなったので,2人同時にステージに上がったタイミングでチェック.

ポッチャリちゃんとは,もう一度飲んでも良いけど,女の子がセットで来るのは好きじゃ無いし,ウェイトレスにたかられるのも嬉しく無いので,この店もしばらく来ることは無いなと思いながら退店しました.
(つづく)
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179433566

この記事へのトラックバック