2017年01月05日

Jとのクリスマス 初日(イブイブ)その1

2016年12月23日,午前9時.ANAバンコク行き847便に乗るために,羽田空港国際線ターミナルにいました.今回の旅の目的は,前回(2016年11月)のパタヤ旅行で出会って,帰国後もLINEのメッセージで良好な関係が続いているJちゃんとクリスマスを一緒に過ごすことです.

Jちゃんはウドンタニ出身の23歳.パタヤに出て来て1か月ほどになります.前回,出会った日が彼女のバービアデビュー初日.ちょっと生意気なお嬢様といった感じですが,明るくて英語会話が上手な,個人的に好感度の高い女の子です.

丸顔に悪戯っぽい綺麗な目,すらっと伸びたカッコ良い脚とルックスも個人的に好み.丸顔の印象が強いのでちょっとポッチャリ気味に見えるけど実際には普通体型で,子供を産んでいないからかカラダに緩みはありません.前回は,「業界未経験」が決め手になってペイバーを即決しましたが,仮にそうでは無かったとしても,きっと気に入っていたはずです.

そんな彼女と再会したいと考えて,ちょっと無理して年末の渡航を決めました.その旨を伝えると,大喜びしてくれたのだけど,その後のメールの反応が鈍くて「本当に会えるのだろうか」という不安も払拭しきれてはいません.2〜3日返信が無いと思ったら,急にビデオコールしてきて「あなたが居なくてすごく寂しい」とアピールしてきたりと,なかなか彼女側の温度を読むことができません.(彼女はそれほど「筆まめ」ではないということがだんだんと分かってきました)

クリスマスにお気に入りの女の子と会うのだから,本当ならばプレゼントの一つぐらいは用意すべきなんだと思います.ところが年末の忙しさにそこまで気が回らず,機内販売の冊子を見ても手頃な価格のアイテムが見つからなかったので,「まあいいか」と手ぶらで向かうことにしました.しかしこれは「甘い判断だった」と後から後悔することになってしまいます.

搭乗便は定刻よりやや早く現地時間の4時少し前に到着.入国審査も,空いてはいなかったけど,苦になるほど待つことはなく,15時半ごろには到着ロビー3番出口付近にたどり着くことができました.

今回の移動は,前回に続いてオールパタヤの猫バスです.すでに同乗者2名は待ち合わせ場所に来ていて,私が合流するとすぐに駐車場に移動することになりました.今回の車はミニバン.室内は広いし,ゆったりとした革シートで快適です.同乗の方と情報交換などしつつ,6時過ぎにはホテルの前に到着しました.

ホテルは,かなり迷ってソイダイアナインのアレカロッジを選びました.年末特別料金のためか安くは無かったけど,Jちゃんの店から近いし,部屋も快適なので少し贅沢してもいいかな,という判断での選択.クリスマスだしね.

到着とほぼ同時に,Jちゃんから「もう着いた?」というメールが入りました.到着時間は伝えて無かったのに,なんて鋭いんだ,と感心します.彼女と会ったら,自由に動けなくなりそうなので,その前に少しだけ遊んでおこうと思い「今,バンコクに着いた.これから向かう」と返信しちゃいました.ゴメンね.

201612_1_1.jpg


少し時間が作れたので,すっかりクリスマスモードのソイブーカオ〜ソイ7,8を散策することにしました.どのバーも店内はクリスマスのデコレーション.女の子たちの間では頭に耳のついたカチューシャが流行っているみたいです.

2軒ほど,知り合いのいるバービアに入ったけど,あんまり楽しめません.こんなことしているより,早くJちゃんと会った方がずっと楽しい時間が過ごせる気がして,ソイLKメトロの彼女のことを店に向かうことにしました.時刻は午後10時になっていました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178278955

この記事へのトラックバック