2016年12月16日

恒例になった最終夜のバーポッピング(6日目 その2)

元ツインテールちゃんが帰っていたのは,仕事が始まると言っていた午後7時半の10分前.本当に間に合ったのか疑問だけど,まあ,タイ時間的にはマイペンライなのかもしれません.「大丈夫だった?」とメッセージを入れておいたら,約1時間後にOKマークのスタンプが入っていました.

201602_6_2.jpg


性欲が満たされたので,軽くバーポッピングして過ごすことにしました.帰国日が近づいてくると,真剣に出会いを探す気分じゃ無くなってしまうので,最終日はだいたいいつもこんな風に邪念なく飲み歩くことになります.そういう時の方が,良い出会いがあったりするのが困りモノなのですが.

まずはソイLKメトロからスタート.昨年末の旅の最終日にあった日本贔屓のベッピンさんに会えるかもしれないと考えて,ソイブーカオ側のソイ奥のバービアに行ってみました(参照:ソイLKメトロでホッピング).お店の前まで行って覗き込むも, 目的の女の子の姿は見えず.でも,あの時のママさんが覚えていたみたいで,笑顔で手招きされました.普通は入らない店だと思うけど,ひょっとすると彼女と再会できるかもしれないし,どうせこの店はビールが安いのでちょっと座っていくことにしました.

ママさん,私の顔は覚えていたのに,その時のシチュエーションは全く覚えてなさげなので,スマホで彼女の写真を見せて尋ねてみました.

「◯◯ちゃん,居る?」
「◯◯.仕事辞めたよ」
「家に帰ったの?」
「彼氏ができて日本に行った」
「帰ってくるの?」
「知らない」

見かけないと思ったら,今は仕事をしていないのですね.日本人好みのベッピンさんとは思っていたけど,まさか日本人に見染められて連れて帰られるとは.それに,去年会ったとき,日本が大好きって言っていたのは,あながちサービストークだけではなかったようです.

彼女が居ないことが分かれば,ここに居る理由はありません.ここに座ってソイLKメトロを歩く人を観察するのも嫌いではないけれど,すぐにチェックを済ませて店を出ました.お代はビール1本 80バーツだけ.(やっぱりバービアは安いなぁ)

次にWSに行くことにしました.昨日からアルカトラズで働き始めたエミちゃんの様子を見ておきたいと思ったのです.いつものようにソンテウに乗って移動.エレクトリックブルーで一杯だけ飲んだあと,アルカトラズに行って,仕事2日目のエミちゃんにドリンクをご馳走.前日同様,ステージに上がったタイミングで脱出しました.

少し別の店を覗いてみようかとも考えたけど,どうもやる気が出ないので再びソイブーカオに戻ることにしました.やっぱりウォーキングストリートの雰囲気は,私には合っていないようです(何をしにWSに移動したのやら)

ソイLKメトロ,ソイブーカオ,ソイ7のバービアとA go goを5〜6軒,思いつくままにホッピング.とくに印象に残る女の子は居ませんでした.印象に残ったのは,ディスティニーの凋落っぷり.以前はもう少し遊べるお店だったのに,この時期は本当に厳しい状況でした.

午前2時,良い感じに酔いが回ってきたので,切り上げることにしてホテルに.とくに収穫もない,虚しいバーホッピングになってしまいました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177991196

この記事へのトラックバック