2016年11月27日

タイでスマホを盗られた話

タグ:パタヤ
2016年11月のパタヤ滞在初日,ソイ7のバーで飲んでいて,スマホ(Xperia M4 aqua)をスられてしまいました.おそらく物売りに来た子供の仕業だと思います.カウンターでいじっているところを,お店の子も覚えて居たので,間違いなく盗難です.ズボンのお尻ポケットに入れておいたのは迂闊だったと反省しています.

とにかく困ったのが,現地で女の子たちと一切連絡が取れなくなってしまったこと.マッサージの予約もできなかったので,今回は,行きつけのマッサージ店では1度しか受けることができませんでした.

スマホには,日本用のmineo simと現地用のdtac simが入っています.まずは,mineoのサポートとチャット.紛失した場合はサポートに電話するように言われます.仕方がないのでskypeを使って電話.利用停止の処理をしてもらいました.なお,利用停止中も基本使用料などは普通に発生するみたいです.simの再発行には,手数料(税別 2,000円)がかかるという説明を受けました.

次にセンタンのdtacのストアにいって,スマホを盗まれたことを伝え「同じ番号,同じブランで使いたい」とリクエストしました.対応してくれたのはちょっとカマっぽいけど,仕事のできる親切な定員さん.パスポートの提示を求められて,5分程度で新しいシムカードを用意してくれました.もちろん無料です.

次に,盗難証明書を発行してもらうためにビーチロードの警察へ.航空券を購入するのに愛用しているアメックス・スカイ・トラベラー・カードに付帯している海外旅行保険(携帯品)の請求に,証明書が必要なのです.後日,サポセンで確認したところ「盗難された商品の現在の評価額から,利用期間分減価償却した額が補償額になる」とのことでした(3,000円の免責あり).かなり割り引かれそうですが,無いよりは助かります.

このカード,年会費10,000円(税別)と,アメックスプロパーカードの中では一番安いし,携帯品の他,航空機の遅延や手荷物紛失の保険も付いて居るし,何より航空券の購入でポイント3倍だしで,とても気に入っています.
アメックス・スカイ・トラベラー・カード お友達紹介キャンペーン中
↑↑↑ポーナスポイント付きます↑↑↑

警察では,日本語ができる担当者が話を聞きながら調書をまとめてくれて.それを担当官が証明書にしてくれました.証明書はタイ語で表記されていますが,「保険会社の人はこういうのには慣れているはずだからマイペンライ」とのこと.帰国後,保険会社に電話して確認したところ,タイ語でも問題ないとのことでした.

保険金の請求には,プロバイダーへの停止の証明書も必要とのことだったので,mineoのサポートに問い合わせたところ,そういう書類は発行していないとのこと.事情を話すと,対応を協議して後日連絡してくれることになりました.結果はまた報告します(→タイでスマホを盗られた話(続報)に書きました).

デザイン的には気に入っていたXperia M4 aquaでしたが,カメラ機能に若干の物足りなさを感じていたし,ときどき動作がもたつくことが気になっていたので,保険金を足しにして新しいスマホを購入することにします.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外での携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177821057

この記事へのトラックバック