2015年09月24日

Vちゃんとホテルへ(1)(3日目 その6)

Vちゃんも満足したようなので支払いを済ませて手を繋いで徒歩でホテルに戻ります.このレストランからホテルまでは歩いて10分ぐらいです.道中,Vちゃんはずっと上機嫌で顔を覗き込んでは嬉しそうにニコニコ笑顔.楽しい気分でホテルまで歩きました.

フロントでIDチェックを済ませて部屋に入ると,すぐにベッドに座ってサムソンのスマホを取り出しました.「インターネット」と言ってこちらにスマホを差し出すのでホテルのWIFIに繋いであげると,YouTubeでミュージッククリップを見始めました.相変わらず音楽大好きなのですね.彼女のスマホには,LINEもフェースブックも入っていません.EメールやSMSも使い方がよく分からないようです.通話,カメラ,そしてYouTubeだけが使えれば満足みたいです.

p0524_3_5_1.jpg


しばらくVちゃんと並んでベッドに座り,彼女のスマホの画面を横から見ていたら,私のiPhoneの呼び出し音がなりました.なんだろうと思って画面を確認すると,前日に一緒に飲んだ3人組(参照:ソイ6のバーでまったり)の一人,Kちゃんからのビデオコールでした.たぶん,さっき声をかけたのに振り切られたので,一言いいたくてかけてきたのでしょう.

この状況,普通なら音を消して適当にごまかすところですよね? それなのに,ついビデオコールに出ちゃいました(^^; きっと,Kちゃんはペイバーの対象として考えていないのでVちゃんと一緒のところを見られても問題無いと思ったことと,Vちゃんは彼氏の写真を見せるぐらいなので他の女の子と話しをしても気にしないはず,という判断が働いた結果だと思います.

Kちゃん,ビデオコールが繋がると,[ハロー,ハロー」と話しかけてきました.とりあえず部屋の様子を見せてから,Vちゃんの顔をカメラに映してみました.Kちゃんは画面の向こうで大騒ぎ,Vちゃんは画面に女の子が映っていると分かると,私の目を両手で隠して「見ちゃダメ」と騒ぎだしました.二人とも冗談半分な様子だったので,やっぱりこの二人の組み合わせは大丈夫だったみたいです.でも,あんまりこういう冗談は趣味が良いとはいえません.すぐにKちゃんに「バイバイ」と告げて通話を終えました.

通話が終わると,Vちゃんはベッドに転がり,何事も無かったかのように再びYouTubeに夢中です.しばらく隣で一緒に画面を観ていましたが,そのうち睡魔に襲われて,気が付いたらシャワーも浴びず服のまま寝ちゃってました.
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163403095

この記事へのトラックバック