2015年09月18日

ソイ6のショートカットちゃん(3日目 その1)

今回の滞在もアッという間に最終日になってしまいました.やっぱり3泊だと少し寂しく感じます.今回の滞在,ここまでは不完全燃焼の感が拭えません.最終日はできれば楽しく過ごしたいものです.安全策として,まずは早い時間に,過去に楽しく過ごした実績のある女の子に会いに行くことにしました.

すぐに頭に浮かんだのが,前回,3日間一緒に過ごしたVちゃんです(参照:ロリ風味のVちゃん(19歳)とホテルへ(1)).まず彼女に会ってみて,懸案の口臭問題が解消されていたら,早い時間にペイバーすることとし,もし残念な結果ならば,LEK A GO GOに行って,前日話しかけられたエッチそうな女の子(参照:LEK A GO GOでエッチそうな女の子と出会うも…)と話をしてみる,という作戦を立てました.われながら作戦とは言い難い適当な計画です(苦笑)

まず,前日ソイ6のバーで教えて貰ったVちゃんが移籍したというお店に行ってみました(参照:マリアちゃんと「飲むだけ」).ここは,彼女の元の職場(Chili Bar)の斜め前ぐらいに位置しています.比較的内装の新しい,都会的な雰囲気のバーです.小さなステージが店内にあって,女の子がダンスできるようになっています.小さなバーなので女の子の数は多くなく,前回は4名しか確認できませんでした.

教えられたバーの前まで行くと,ショートカットで小柄,ちょっとボーイッシュな雰囲気の女の子が声をかけてきました.ちょっと寸胴で幼児体型ではありますが,むっちりとしたカラダがエッチそうです.少しロリっぽい雰囲気で,日本人にはそれなりに人気があるように思います.

p0524_3_1_1.jpg


目が合うと早口の英語で話しかけてきました.「Vちゃん知っている?」と尋ねたのですが,ちゃんと聞いて無かったようで,ニコニコしながら手をとって店内に案内してくれました.席に座ると,さっそく早口の英語で話しかけてきました.この子,英語が得意みたいです.

このままこの子と飲むのも楽しそうですが,Vちゃんが居たら面倒なことになります.iPhoneでVちゃんの写真を見せると,ちょっと不機嫌そうな顔になって「アップステアー」といって上を指さしました.どうやら接客中みたいです.こういうときって,「まだ居ない」とか「家にいる」とかいってごまかす女の子が多いのだけど,この子の場合はストレートでした.そして「私はいらないのね!」と怒ったように言い捨てると,店の前に,呼び込みに戻ってゆきました.
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163264723

この記事へのトラックバック