2015年08月26日

マリアちゃんとの一戦は不発?(1日目 その6)

マイさんのお店を出て,ビーチロード方向に歩きました.ビーチロード側の入り口付近にある,ロシアンハーフのマリアちゃん(参照:マリアちゃんとのホットなひとときなど)のお店に行くためです.

マリアちゃんからは,この前日に「ママが会いに来ている」というメッセージが,お母さんと一緒に撮った写真とともに送られてきていました.

p0522_1_6_1.jpg


そしてこの日の夕方,スワンナプーム空港からホテルまでの移動の間にメッセージが入りました.

「パタヤに居るの?」
「今,向かっているところ」
「今夜会える?」
「何時?」
「11時ぐらい」
「ママは?」
「今日帰るの」

渡航前に「この週末,パタヤに行く」と伝えてたところ,「月曜日なら会える」という返事が返ってきていたので,てっきり週末はママと一緒に過ごすものだと思っていました.ひょっとすると週末は,お母さんとではなく彼氏と一緒に過ごすために空けてあるのかもしれません.もしそうだとすると,月曜日の昼過ぎにパタヤを発つ予定なので,今夜がマリアちゃんと会えるラストチャンスということになります.やっぱり彼女とは会っておきたかったので,「OK.11時にね」と返信してあったのです.

p0522_1_6_2.jpg


彼女からは,渡航前から何度も「セックスしたい!」という,なんとも直接的な内容のメールが送られてきているので(参照:マリアちゃんからの大胆なメッセージ),今夜は久しぶりに彼女に会う(=お相手してもらう)のも良いかな,などと考えていました.

約束の時間を15分ほど過ぎて彼女の店の前に到着すると,マリアちゃんはいつものように店の前に座って待っているのが見えました.私を見つけると,すぐに店内に案内してくれました.

前回同様,首筋のキスマークを見つけて騒ぎ出すマリアちゃんを制止してビールを注文しました(犯人はさっきのお店のNちゃんですね→参照:Nちゃん(LB)の誘惑にクラクラ?,まったく気づきませんでした).二人で軽く飲みながらお話しをします.が,マリアちゃんは早くも「セックスー」と連呼しています.ムードも何もありません.でも二人とも「その気」なので,交渉は簡単に成立.二人して上の部屋に移動することにしました.マリアちゃんは,ルンルン階段を上がって行きました.

前回と同じ,薄暗い怪しい部屋に案内されました(参照:ロシアンハーフのマリアちゃん(1)ロシアンハーフのマリアちゃん(2)).そして前回と同じように,汚いバスルームでシャワーを浴びてコトにおよびます.

ベッドに入ると,今回も彼女の攻めからスタートしました.ディープキスの後,すぐにFの体勢に入って,大きなストロークで吸い付きます.すぐに息子が反応し,ムクムクと大きくなってゆくのを感じます.適度なタイミングで攻守交代.ポッチャリ目だけど触り心地の良い肌を,首筋から大きな胸へと攻めます.彼女の反応は良く,興奮する要素は大きいはずなのに,ナゼか気持ちが盛り上がりません.なんとなく初日から「不発」の頭をよぎりました.このまま攻めを続けていたら,強度が足りなくなりそうだったので,慌ててゴムを装着.マリアちゃんの受け入れ体勢が整っていることを確認して,ゆっくり挿入しました.

中の具合は,相変わらず良好.湿り具合も絞まり具合も申し分なく,気持ち良くピストンします.ところが,疲れのためか酔いのためか,イキそうにありません.いろいろと体勢を変えながらピストンをくり返しますが,逆にだんだんと竿の強度が落ちてきてしまいました.急いで前後運動の速度を上げてみましたが,あまり効果が無さそうです.だんだんと疲れてきたので,「まあ良いか」と不発を決断.エロい声を出しているマリアちゃんをギュッと抱きしめ,グッと深く押し込んで腰の動きを止めました.マリアちゃんとはまさかの2連敗.残念な結果になってしまいました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ハハハ....
おかげさまで、わたしは、まだそういうことはありません。
確かに同じ方との連チャンの場合は、つらいこともありますが.....
ペンさんの年代を想像してしまいました。
キナリーは行かれましたか。
Posted by fuu at 2015年08月27日 19:58
こんにちは,Fuuさん.実は,この話しには続きがあります…

キンナリーはまだ行っていません.国際免許,作って置かなきゃ.笑
Posted by Pen at 2015年08月27日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162115676

この記事へのトラックバック