2015年07月14日

マンデリンのムチムチ娘(7日目 その5)

次に,前回印象が良かったマンデリンに入ってみました.ここもマーキュリーとよく似た作りになっています.入り口からみて左奥の一番後ろのテーブル席に座りました.ちょうどコヨーテから水着ダンサーにダンスが交代したタイミングだったようでした.すぐにコヨーテの格好をした二人組(カワイイ&普通顏)が営業に来たけど,さっきの反省から,一度に2人を相手にするつもりは無かったので断りました.

しばらくして再びコヨーテのダンスになり,ステージ左奥にスレンダーであまり派手ではない,好みのタイプの子を発見しました.「目が合わないかな」と思いながら視線を送りますがなかなかこちらを向きません.しばらくして,ステージの一番手前から強烈な気配を感じました.そちらに視線を向けると,ムチムチの南国娘が,体をクネクネさせながら,ステージまん前のソファー席を指差していました.どうやら「ここに来い」と指示しているようです.

笑いながら首を横に振って断ると,ムチムチ娘は笑いながら「なぜ来ない」という大げさなジェッシャーをします.しばらくふざけながらそんな掛け合いをしていたら,ダンス交代の時間になり,女の子たちがステージを降りました.気になっていたステージ奥の女の子は当然ながら素通り.そしてムチムチ娘にオマケが2人連れて目の前にやってきました.オマケのうち一人は,長身でモヒカンみたいな変なヘアスタイルをしているので,店の中でもで異彩を放っています.そしてもう一人は全く印象に残っていません.普通なら,どう考えても無理な三人組です.

でもどうせ連れて帰る予定は無いし,ノリが良さそうなので楽しく飲めるかも,と判断してムチムチ娘と話してみることにしました.その他2人には「1人と話したい」と言ってお断りしました.モヒカンが,「たくさんいた方が楽しい!」と食い下がりますが,首を横に振って拒否します(えーと,あなたたちと飲むぐらいなら,はじめに営業に来た二人と飲むと思うのです).ムチムチ娘にドリンクを勧めると,テキーラを持って帰ってきました.最近のナナプラザ,レディードリンクの基本はテキーラなんでしょうか?

この子,チェンマイ出身の19歳.全くチェンマイっ子っぽくない点を指摘すると,両親はウボンラチャタニーの出身とのこと.先週まではソイカウボーイのKISSに居たそうです.「なんで移ったの?」と尋ねてみたら,「KISSはレディドリンクが230ぐらい,ここは150〜180.ショートタイムもKISSは2,500,ここは1,500」と説明してくれました.KISSの価格設定では,この子にとっては営業が難しかったのかもしれません.愛嬌のある顔をしているし,ムチムチしているけどブヨブヨのデブでは無いので,確かに,ここの価格設定ならそこそこ需要がありそうです.それにしても,彼女の言う通りショートタイムが一律1,500ならば,さっきステージ奥で踊っていた子は是非とも試してみたいと思ってしまいました.

そんな話をダラダラとして,彼女がダンスに行ったタイミングで撤退しました.(300ぐらい)
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141398774

この記事へのトラックバック