2015年05月13日

ディスティニーの不思議ちゃん(1日目 その7)

ビーチロードに出ると,7時半ぐらい.辺りは薄暗くなってきています.まずはディスティニーのアッちゃん(参照:ディスティニーのアッちゃん など)に会いに行ってみることにしました.いつものようにソンテウに乗って南下し,LK・ザ・エンプレス・ホテルが見えたら下車し,ソイを抜けてソイLKメトロまで移動しました.ビーチロードからセカンドロードに抜ける画廊が並んだソイや,バービア群のあるソイ・ダイアナは歩いて楽しいのでお気に入りのルートです.

まずは一旦,ソイ・ブーカオに出て,T. T. Currencyで両替しました.1万円が2,715バーツ(2015年3月24日現在).なんとも寂しいレートです.手持ちにまだ余裕があったので,とりあえず2万円だけ替えておきました.

p_img43.jpg


8時過ぎにソイ・ブーカオ側からソイLKメトロに入り,さっそくディスティニーに入店します.入り口すぐ左側の席に座ると,すぐに顔見知りのウェイトレスがやってきたので,サンミゲルライトを注文しました.

p_img40.jpg
なじみのウェイトレスちゃん


「いつ来たの?」
「今朝」
「何日いるの?」
「一週間」

よくある,こんな会話をしながらアッちゃんを目で探しますが,ステージ上には見あたりません.接客中の女の子もチェックしましたが居ないようです.他に客はほとんど入って居ないので,すぐにチェックできてしまいます.最後に,女の子が待機しているエリアをチェックしようとしていたら,顔見知りのウェイトレスが,正月にも一緒に飲んだ不思議ちゃん(参照:ディスティニーの不思議ちゃん)に大きな声をかけて,手招きをして呼んでしまいました.えとー せっかくアッちゃんが留守みないなので,もう少し別の子とお話ししてみたいのですが… なんて思う間もなく,不思議ちゃんは嬉しそうに席にやってきました.

この子,イーサン出身の19歳.小柄で薄い顔にギャルっぽい髪型.いつもニコニコしていて感じの良い女の子です.ステージ上は,いつもトップレスで楽しそうに踊っているのでわりと目立ちます.ファラン客の膝に跨がりエロエロな接客をしているところを,よく見かけます.残念ながらお腹はブヨブヨ.たぶん出産経験が有るのだと思います.

普通は胸を触りまくるところ,この子の場合は,ついふざけて腹を触りまくってしまいます.不思議ちゃんは,別に意に介してない様子で,自分でも腹肉をプルプル揺らせて笑います.へんな子ですが,一緒に飲むのは楽しいのです.しばらくじゃれ合っていたら,彼女が耳元でささやきました.

「あなたと一緒に行く」
「本気?」

その気は無いので,笑いながら冗談ぽくそう言うと,うんうん,と頷きます.

「今日は疲れているから,ホテルに帰って寝る」
「Up to you」

そう言うと,それ以上はもう誘ってきませんでした.彼女,アッちゃんが留守だと,大胆になるのですね.ちなみにアッちゃんからは,まだ一度もペイバーのお誘いを受けたことはありません.1時間ほど,不思議ちゃんとふざけ合いながら飲みました.(540バーツ)
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/124503054

この記事へのトラックバック