2014年12月15日

ジェットスターに乗ってみた

急に新千歳から大阪に移動する用事ができました.来年度のANAプラチナが確定し,JALのサファイアには届きそうにないということで,ジェットスターを使ってみました.この路線は,他にピーチも就航していて時期や時間帯によってはかなり安い料金設定になっています.どちらも関空発着でジェットスターは第1ターミナル,ピーチは第2ターミナルを利用しています.ジェットスターは国際標準のLCCより,ピーチは日本の航空会社よりと聞いています.お昼間の時間で比較すると,ジェットスターが少し安かったので,こちらを利用することにしました.JALのマイルが付くことと,ダブルマイルキャンペーンをしていることもジェットスターを選んだ理由の一つです.手荷物無し,便変更や欠航時の保険,座席指定がパックになったPLUSと足元の広い席を付けて往復で約2万円.直前にANAやJALで買おうと思ったら片道4万円ぐらいになるので,お得感が高いです.

CTSのカウンター
新千歳空港のジェットスターカウンター.元国際線ターミナルの場所ですね

LCCとしての制約は,手荷物が2つまでで合わせて10キロまで.買い物袋も1つとカウントされます.カウンターでチェックインしたとき,直前の客はカウンター担当者に「これ,大丈夫かな?」と尋ねたために計測され「10キロ超えてるから追加料金が必要ですね」と言われてました.私の手荷物は,その人のものより明らかにサイズは大きいのですが(もちろん機内み持ち込み制限内)とくに何も言われませんでした.やぶ蛇が有るみたいです.まあ,私の場合は仮に計測されても5キロぐらいしか入ってなかったのですが,参考までに書いておきます.手荷物の個数制限は搭乗時の混雑緩和が目的のようで,こちらは割と厳しくチェックしてました.

PLUSを買うと,機内で500円分の買い物ができます.対象者はCAがちゃんと把握していて,名前を確認の上,注文を取ってくれます.往路はカルツォーネ(350円)とホットコーヒー(200円)を,復路はカレーパン(300円)とホットコーヒーを選択しました.差額分は現金で支払います.カルツォーネ,カレーパンともに温めて持ってきてくれます.カルツォーネは少し塩辛い味付けでしたが,カレーパンはそこそこのできでした.ホットコーヒーはインスタントで,往路で少し濃かったので復路は薄めにとリクエストすると対応して貰えました.

今回は追加料金を払って,最前列の席を選んでみました.足元が広くてかなり楽なのですが,離着陸時には手荷物を膝の上に置くことも許されず,全て荷物入れに収納する必要がありました.上着も膝の上はNGで,荷物入れに入れるか,羽織るように指示されました.ちょっと面倒ですね.また,この席は非常口席でもあるため,ここを選ぶとウェブチェックインができなくなります.自動チェックイン機は使えますが,少し早めに空港に到着しなければならなくなる点もマイナスです.次回からは通常席で良いかな.

機内のサービスは全く違和感ありませんでした.もちろん,待機時のCAさんがおしゃべりしてる,とか,トイレに入っている間に注文していたものがテーブル上に置かれている,といった些細なことが気になる人にはオススメできません.また,帰路は天候不順のため「関空に引き返す,もしくは成田に向かう可能性がある」という条件付きの運航でした.「もし引き返した場合,このチケットの扱いはどうなるのか」という質問に対しては「その時の状況によって分からないので,そも都度指示する」というものでした.また,「成田に行っても困るので,今日は乗らずに明日の便に振り替えて貰うことはできるのか」という質問に対してはノーの回答でした.いずれの質問に対しても,レガシーキャリアならちゃんと振り替えを約束してくれると思われます.このようなイレギュラー時の対応に大きく差が出てくるのでしょうね.私の乗った便は幸いにも50分ほど遅れて無事,新千歳空港に着陸できました.
posted by Pen at 22:14 | Comment(0) | 国内旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。