2017年08月16日

クレジットカードの外貨キャッシング(タイバーツ)

タグ:タイ
私の場合,海外渡航の際,現地通貨を調達するために,主にクレジットカードを利用したATMキャッシングを利用しています.しかしタイでは割と高めのATM手数料を取られるリスクがあるので,ここ最近利用を控えて,街中の両替所を使うようにしていたのですが,先日の滞在で久しぶりにクレジットカードを利用したキャッシングを利用してみました.

利用したのは,過去に利用して手数料を取られなかった下のATM.セブンイレブンの前にあることが多いようです.



2回利用しましたが,どちらも同じタイプのATMを使いました.利用したカードはMUFGゴールドカード(マスターカード).これも,これまでATM手数料を取られたことが無いことからの選択です.ATM利用時には「220バーツのATM利用手数料が加算される」と表示され,明細にもその旨が印字されるのですが,実際には請求されませんでした



8/3と8/7に10万バーツつづ2回に渡って引き出し,8/14に併せて繰り上げ返済しました(平均10日間の借入).明細上のレートは3.340バーツ/円(8/3)と3.334バーツ/円(8/7).結果,返済額は67,025円でした(3.335バーツ/円).

計算すると,1万円=2983.96バーツになります.ちなみに,この前日のソイブーカオ両替所のレートは1万円=2988バーツでした.


2017年8月3日撮影


市中のレートとほとんど変わらないことが分かります.もっと早く繰上返済できれば,さらに有利になります.日本円やパスポートを持ち歩く手間やリスクを考えると,クレジットカードによるキャッシングもアリですね.

ちなみに,繰上返済は指定口座への振り込みが基本ですので,他行振込手数料無料の口座を持っていない場合には,もう少し不利な条件になります.私は振込には住信SBIネット銀行を利用し,繰上返済の依頼は,明細が上がってきたら,現地からでも直ぐにSkype通話を利用してするようにしています(今回はタイミングが合わず帰国後の申請になりました).
posted by Pen at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現地通貨

2017年08月10日

2017年08月09日のつぶやき
















posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年08月09日

2017年08月08日のつぶやき






















posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報