2017年07月24日

旅の準備(0日目)

この日記は,書き上げたもの盛り上がりがなく面白くないのでお蔵入りの予定だったのだけれど,久しぶりのバンコク滞在記だったので,思い直して加筆修正したものです.面白く無いエピソードはどう修正しても面白くはならないわけですが…

今年(2017年)の3月,所用で1ヶ月ほど台北に滞在することになりました.滞在中,暇な時間に台北〜バンコクの航空券を調べていたら,思っていたより安いものが見つかり,時間もそれほどかからないことが分かったので,急に行きたくなってしまいました.

仕事があるので,使える時間は週末だけ.土曜日に出かけて月曜日に帰って来る2泊3日の日程が限界です.そうなるとパタヤまで足を延ばすのは効率的とは思えません.「バンコク滞在だったら時間を有効に使えるかな」なんて考えていたとき,ちょうどソイLKメトロのA go go, QUEEN CLUBを辞めてブリラムに帰っていた葵ちゃんから「元気?」という内容のメッセージが入りました.

葵ちゃんはスレンダー(というか痩せすぎ?)で,胸は完全に洗濯板.子供のころ栄養状態が悪かったのか,歯がスカスカで歯並びが悪いのが気になります,でもそれを除くとベッピンさんで,メイクをバッチリ決めるとかなり美人な部類に入ると思います.一番の長所は明るくて人懐っこい性格.どういうわけか,初めて会ったときからかなり懐いてくれていて,気も合うので一緒にいると楽しく過ごせます.そんなわけで総合的にはかなり「好印象」で,何度も会っているにも関わらず,まだ一度もペイバーしたことがありません.

試しに「バンコクで会える?」と尋ねてみると,意外にもすっかりその気になって「会いに行く!」と言い出しました.ブリラムに居るのでてっきり「無理」と言うと思っていたので,予想外の展開です.

「遠いけど大丈夫?」
「妹がいるから大丈夫!」
「どこで会えるの?」
「Up to you.パタヤでも,バンコクでも」


こんな写真が送られてくるとついその気になっちゃいます...


ブリラムから来てもらうのは申し訳ない,言ったのだけど「バンコクにいる妹にも会いたいから,気にしないで!」とのこと.なんだか断りづらくなったので,今回は葵ちゃんに会うための旅と決めて航空券を発券してしまいました.葵ちゃんとペイバー代無しで3日一緒に居られるならお得かもというケチ臭い考えがあったことも事実です.セコイことを考えるとろくなことが無いわけですが…

購入したのはキャセイの香港乗り継ぎ便.乗り継ぎ時間を含めて往路6時間30分,復路6時間50分.価格はJALへのマイル加算ができないクラスで9,971TWD.当時レートで約4万円とお手軽価格. JGC(OneWorldエメラルド)会員なので,乗り継ぎ時に香港のラウンジが使えて快適でした.行き帰りとも1時間半未満の短い乗り継ぎでしたが,狭い機内ではなく,ゆったりとした空間で食事できたのが良かったです.

常宿になっているFX ホテル メトロリンク マッカサン(参照:バンコクのホテル(2): ユニコ プレミア メトロリンク)を予約して旅の準備が完了しました.
(つづく)

posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記