2017年05月14日

2017年05月13日のつぶやき






posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

ソイ6でリベンジ?(^^; (2日目 その2)

マッサージでレディーボーイのアイ相手に無駄に放出してしまい,何ともいえないガッカリな気持ちになってしまいました.時刻はまだ午後3時過ぎ.この時間から気分転換するにはソイ6しかない!ということでソンテウに乗って移動しました.いや,べつに何もなくても,滞在中は毎日遊びに来てるんですけどねー(^^;

ということで,ソンテウに乗って移動.セカンドロード側からソイに入って,きょろきょろしながら歩いていると,カワイイ顔をした小柄な女の子に声をかけられました.小顔スレンダー体型なので日本人客には人気がありそうに見えます.おじさんもこういう女の子には弱いのです.このタイプの子は,あまり楽しい思いをした記憶は無いのだけれど,ホイホイと誘いにのっちゃいました.



席についてビールをオーダすると,案の定,トークもそこそこに上の部屋への営業が始まりました.条件を確認すると,標準価格と思われる400バーツ+1,000バーツ.先ほどの記憶を上書きしたかったこともあり,あっさりと「買ってみるか」という気分になっちゃいました.で,会計を済ませて始めに言われたセリフがこれ.

「あなたコンドーム持ってる?」

ソイ6でこんなこと言われたのは始めてです.「ない」と答えると「50バーツ」といって手を出しました.普通,ゴムは女の子が用意しておくものじゃ無いの? ナンパした女の子じゃ無いんだから.少なくともお店で代金を請求されたのは初めてです.なんとなく嫌な予感がしたけど,いまさらキャンセルもできないので100バーツ札を渡すと,女の子は一旦店外に買いに走り,コンドームの箱とお釣りを手渡してくれました.

案の定,サービスはD級品.Fは一瞬だけ,キスはバスタオルで口を拭う嫌がりよう.完全な外れですね.このままガッカリ2連発は許されないので,ここは想像力でカバーすることにしました.さきほど,アイに犯されたのと逆の立場,嫌がる女の子に無理矢理ハメハメしているシチュエーションを想像しながら楽しんじゃいました.はい,負け惜しみです (^^;;
(つづく)
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記