2017年05月12日

マッサージで再びLBに犯される(^^;;(2日目 その1)

パタヤクラン,セカンドロードよりのマーケットの近くにあるフードコードのよく行くお店で昼食をとったあと,セカンドロード,ソイ8付近のマッサージ店に行くことにしました.

この前日のこと.ソイ7のバーを出てLKメトロにいどうするためにセカンドロードを徒歩で南下していると,通りに面したマッサージ店の前で大柄な女に声をかけられました.それは,以前,ソイ6付近のマッサージ店で襲ってきたLBでした.その後,いろいろあって,なんとなく知り合いという感じになっています.名前はアイといいます(参照:アイ(LB)から驚きのお誘い).

前回,同じ店の前で捕まりそうになり「後で来る」といって逃げたので「約束をすっぽかした」と怒っているようです.ここを通ると捕獲される可能性が高いことは自明なのにうっかりしていました.かなりしつこく「寄っていけ」と迫られたけど,さすがに夜の貴重な時間をマッサージに使う気にはなれません.とはいえ,前回の滞在時には「今日は私の誕生日だから,お願い」と言っていたのにすっぽかしたので,なんとなく悪い気もしています.「ノーマルマッサージ,ノーセックス」と念を押すと「わかった」というので,「明日の昼に来る」ということで勘弁してもらいました.

そんなわけで,今回は律儀にも「男同士の約束」(w)を果たすため,かつて襲われたLBのマッサージを受けに行くことにしたわけです.「かるいエロタッチぐらいなら良いかな,キモチイイし」なんていうスケベ心も少しあったことは白状しておきます.

徒歩で到着すると,お店の前ではアイが獲物を待ち構えておりました.2階に案内されて,何もオーダーしていないのに,自動的にオイルマッサージ.まあ,これは仕方ないですね.カーテンだけで仕切られた空間に,マッサージ台が4〜5台並んでいます.一番奥の窓側のスペースに案内されました.すっぽんぽんにされて前面からマッサージ開始.ときおり股間を隠すために被せてくれたタオルの中に手を入れて微妙なタッチで刺激します.やべ,感じてしまう…

足のマッサージが終盤に差し掛かったあたりで,ついにアイが発情.前回同様に覆い被さってきました.下を脱ぎ捨て,マウントスタイルになり,右手で私の上半身の自由を奪いながら,首筋,口にむしゃぶりつき,左手で私の何を掴んで自分のアナルへの挿入を試みています.オイルでべっとりになっているので,そのままつるんと入っちゃいそう.それだけは阻止しようと必死で抵抗しました.前回同様のレイプ状態なのですが,今回は前みたいに状況を客観視する余裕はありません.

「ごめん,セックスは無理」(おまけに生で入れようとしているし)と半泣きを装って懇願すると,なんとか落ち着いてくれました.それでもマウントスタイルは解かず,上に乗ったまま,2本のブツを片手で束ねるように握り(わかります?)エロくしこりだしました.この極めてアブノーマルな状況と,オイルのぬるぬるに不覚にも感じてしまい,「無駄打ちはもったいない」という理性が快感に敗北.ほどなく果ててしまうと,同時にアイもカラダを仰け反らして発射.(白状するとかなり気持ち良かったのでした(^^;

この間,幸いにも2Fには誰も客は入ってきませんでした.すぐに「シャワー」といって,隣の部屋にあるシャワーブースに案内されました.置いてあったボディソープを使って,オイル+その他(^^; を洗い流しました.

帰り際にチップを要求されたので,今回は素直に500を渡しちゃいました.当初の約束では「ノーマル,セックス無し」だったはずなので,拒否することもできたはずだけど,倒錯感に冷静さを失ってしまい,そういうことを考える余裕が無くなっていたように思います.お店を出た後の気持ちはまさに「またつまらぬものを撃ってしまった...




後日談

その後,アイから「ティーラック」とか「次は一緒にウドン(彼女の実家)に行こう」といったメッセージがきたり,頻繁にビデオコールがかかってきたりするようになったので,ちょっと怖くなってLINEをブロック.先日(2017年3月)にこのマッサージ店を前を通ったらお店が無くなっていました.おそらく今後会うことはないでしょう.いま思い返してみると,「レイプされる」というかなり貴重な(?)経験をさせてくれた子でした(^^;(後ろの穴は無事で良かったですw
(つづく)
(参照:タイマッサでLBに犯される;ー;
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記