2017年05月06日

2017年05月05日のつぶやき




















posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

バービアのエムちゃんとすれ違い(3日目 その4)

Queen Clubを出て,「ソイ7でも行ってみるか」と考えてソイブーカオを歩いているとクライマックスの前で小さい女の子に後ろから腕を掴まれました.ここはバービアになってからは入ったことがありません.オープンバーでかつ,ソイLKメトロへの通り道なので,内部の様子は分かっているけど,女の子がどんな感じなのか調査したくて,少しだけ立ち寄ってみることにしました.

生演奏しているステージから少し離れた席に座ると,呼び込みをしていた女の子もついてきました.20代前半と思っていた女の子は30前.でも気さくで英語が上手なので会話が弾みます.「日本人は多い?」という質問には「まあまあ」という回答.やっぱりファランが中心みたいです.この子は日本人客も相手にするけど,ファラン客しか見ていない女の子も多いとのこと.若干の敷居の高さを感じるのはそういう理由なんですね.こういう店,好きなんだけどなぁ.(30分ぐらい会話を楽しんで300バーツぐらい)

クライマクスを出てから当初の予定通りソイ7に移動.前々日,前日と2日連続で飲んだバービアの女の子に会いに行くことにしました.彼女の名前はエムちゃん.スリン出身で,地味ですが温厚そうな女の子です.最終日なので,性格が良さそうな彼女をペイバーしてまったり過ごししたいと思っていました.ところがバーの前まで行くと,彼女はめずらしくアジア人らしい客を接客中.テーブルの上には食べ物がのったお皿がいくつか並んでいるので,長時間飲んでいる客のようです.彼女のボスがこちらに気づいて手招きをしたので,エムちゃんも振り向いてちょっと驚いた顔.一瞬迷いましたが,営業の邪魔をするのは申し訳ないので,軽く手を振って,その場を離れました.しかし,これが失敗の始まりでした.

ソイ7を一旦,ビーチロード側まで抜け,ソイ8に入ったあたりのお店で一人の女の子から愛想よく声をかけられました.日本人が好みそうなタイプで,簡単な日本語ができるみたいです.とくに好きなタイプでは無かったけど,買うには躊躇しないレベルだったので話をしてみることにして入店しました.

この小柄で普通体型の女の子は,ウドンタニー出身でタイではよく聞く名前,年齢はたしか20代中程だったと思います.そうそうにペイバーの打診があったので,条件を確認するとバーに400,本人には1,500とのことでした.カラダの方は少しゆるみ気味で,胸は弾力を失ってそうだけど,性格は良さげです.疲れと酔いで判断力が落ちていたのか,安いとも高いとも感じず,流れで交渉が成立しました.

会計を済ませて手を繋いで徒歩でホテルへ.この時点では「なかなか気が利く子だなぁ」という印象でした.以後の流れは,すでに報告した通りです→ソイ8の女の子の窃盗の手口
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記