2017年05月02日

メガリス(ED薬)の効果は?

ED治療薬シアリスのジェネリックであるメガリス服用後,効果が持続するとされる3日間が経過したのでそのレポートです(参照:メガリス(ED薬)到着).

すでに報告済みのように,ウェブから注文後,約1週間でシンガポールから届きました.

左から,オリジナルのシアリス(黄色),メガリス(赤っぽいいろ),そしてカマグラゼリーです.オリジナルのシアリスはパタヤの薬局で4錠700バーツ(当時のレートで約2,100円)で購入しました.カマグラゼリーは同じ店で,3つで200バーツで購入しています.今回は28錠で2,480円(300円の割引クーポン適用後価格)なので相当に安いことが分かって貰えると思います.はたしてちゃんと効くのか試してみました.

シアリスの利用方法を調べると,タダラフィルの含有量によって用途が異なるようです.参考にしたサイトによると10mgは「いつもより元気にナイトライフを楽しみたい」,20mgは「ED治療」とあります.オリジナルのシアリス利用時も,20mgのものを2つに割って利用していたので,今回も二つに割ってみました.

オリジナルみたいに綺麗に割れないのだけれど,なんとか2つに分けて一方を服用.服用後,とくに副作用のようなものは感じませんでした.これはオリジナルのときも同じ.で,エロい動画を見てみたけど,薬の効果なのかどうかははっきりしませんでした(レポート済み).

でそのまま寝ちゃったのですが,用翌日朝,しっかりと朝立ちしておりました.ちなみに朝立ち現象は,効能の謳い文句通り3日間続きました.この手の薬は,「飲めば立つ」のではなく,「服用後,性的興奮があると立つ」なので,まだあまりちゃんと検証できていませんが,オリジナルを飲んだときも同じように朝立ちするので同等の効果は期待できそうです.

ブツの硬度はカマグラゼリーのそれを100とすると,だいたい85〜90ぐらいの感覚でしょうか.この硬度だと,パタヤ滞在後半戦は少し心許ないので,前半戦はメガリスで臨み,後半戦はカマゼリーで戦うというように使い分けたほうが安心感があるかもしれません.ただ20mg(1錠分)飲めばまた違った結果になりそうな気がするので,今週の滞在で試してみたいと思います.
posted by Pen at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記