2017年04月30日

Water FallのOちゃん(1)(3日目 その1)

ソイLKメトロを歩いていると,Water Fallの前で,ハイネケンのプロモーションをやってました.大きなサーバーが置いてあって,ドラフトビールが55THBとのこと.思わずつられて入ってしまいました.呼び込みをしていたのはスリン出身のチビデブタイプで,ちょっとだけ日本語を話します.しばらく隣に張り付いて居たけど,無視してスマホでメールチェックをしていたら呼び込みに戻ってゆきました.

DSC_0123+(2).JPG


邪魔者が居なくなったので,あらためて店内を見渡すと,スタイルの良い二人組がジェンガをやって遊んでいます.1人は割と美形タイプ,もう1人は典型的な少数民族タイプ.少数民族タイプの子は,見ようによっては美人と言えなくも無いけど,多分,一般的な日本人の好みからは,かなり離れているはずです.

できれば美形の子と仲良くなりたいところです.少数民族タイプの子が崩してしまい,ブロックが飛び散ったので,拾うのを手伝うフリをして(もちろん,実際に手伝いましたが)絡んでみました.すると目論み通り,「一緒に遊ぼう」,とういう事で,ゲームに混ぜてもらうことになりました.

3人で遊んでいると,はじめに声をかけてくれた,呼び込みの豆タンちゃんがやってきて,「彼女とテーブルで勝負しない? あなたが勝ったら彼女がキスする,負けたら彼女たちにドリンクを出す.どう?」というオファー.

ゲームの相手に指名されたのは,残念ながら少数民族タイプの子.この子のキスは欲しくは無いけど,こういう誘いは乗るものだと判断して挑戦を受けることにしました.レディーファーストで彼女にブレイクしてもらい,次のショットでいきなりダブるミスをして笑われちゃいましたが,その後は順調に落として私の勝利.この子,まだ業界歴が浅いためかビリヤードは上手じゃないで,ミスショットをしては見せる照れ笑いがカワイイと感じて来ました.慣れって恐ろしいですね (^^;

豆タンちゃんの意図がちゃんと伝わっていなかったようで,キスはありませんでした.ソファー席に戻ると,少数民族タイプの子も隣に少し距離をとって座りました.ゲームに付き合ってくれたので,お礼の意味で「ワンドリンク」とすすめてみたけど,通じません.英語はほとんどできないみたいです.豆タンちゃんを呼んで,意味を確認すると,飛び上がるようにして全身で喜びを表し,小走りでカウンターに向かいました.
(つづく)
posted by Pen at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

ED薬(メガリス)到着

アイドラッグストアーでメガリスを買ってみました(参照:ED薬(メガリス)発注).メガリスはイーライリリー株式会社のED薬「シアリス」のインド製ジェネリックです.バイアグラと比べて,マイルドな効き方と36時間という効果持続時間が特徴です.また食事の影響を受けづらいといわれています.シンガポールから発送ということで,納期が気になっていたのですが,到着までの経緯はこんな感じでした.

4/22(土)午後8時ごろ ウエブから新規メンバー登録&注文.すぐにメンバー登録完了と注文確認のメールが届く
  • 4/23(日)商品発送手配完了のメールが届く
  • 4/24(月)午前10時ごろ ポイント加算のメールが届く
  • 4/24(月)午後7時ごろ 商品発送のメールが届く
  • 4/29(土)午前 商品が書留郵便で届く

到着までちょうど1週間でした(来週のパタヤ行きに間に合いました!).配達は郵便局で,書留なので受け取りにサインもしくは印鑑が必要です.


一箱に4錠ずつ入っていて,7箱(28錠)で,初回登録特典の300ポイントを使って2,480円でした.ポイントがなくても2,780円で1錠100円以下.パタヤで買ったシリアスが4錠で700バーツ(当時レートで約2,100円),1錠500円以上するので,十分に安いです.


オリジナルのシリアスは白色で楕円形ですが,メガリスは赤色で円形.サイズも一回り小さいような気がします.

さっそく試しに飲んでみました.エロい行為の予定はないので,包丁で二つに割って,半分だけ服用w 錠剤内部は粉っぽく,割った後の処理が若干面倒です.ちなみにシアリスは綺麗に二つに割れます.

とくに体調に変化は無し.30分ぐらいまってから,調査のためxvideoでエロビデオを鑑賞してみます.適当に選んだ作品は,女優が好みでなかったためか反応なし.やっぱりまだ早すぎたかな.腹が減ってきたので一旦中止して何か食べることにしました.

2時間後,今度はHDD内のコレクションからお気に入りの動画を鑑賞.普通にオッキ.でも,これ,薬なしでも同じ結果だったような気がする... マカグラのような瞬発力がないから,薬の効果かどうかが分かりづらいですね.
(以下,効果が分かったら追記しますw)
posted by Pen at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

Mちゃんとプールデート(2日目)

先日約束した通り,昼前にMちゃんから「もうすぐ着くよ」という連絡が入りました.すでに出かける準備は完了していたので,すぐに部屋を出てロビーで待っていると,約10分後,スクータに乗ったMちゃんが姿を現しました.

まずはセンタン地下のフードコードに移動してランチしたあと,再びMちゃんのバイクに二人乗りしてパタヤパークに向かいました.途中,「ここのが好き」と言って路上の屋台に寄り道してソムタムを購入し,約30分ほどで目的地に到着しました.

DSC_0076.JPG


パタヤパークは田舎のプール施設という風情で,ガラガラというほどではないけど,賑わっているとは言えない客の入り.入場料の他に更衣室の利用料金がかかります.売店で日焼け止めとペットボトルの水を買い,それぞれ更衣室で着替えました.

DSC_0104+(1).JPG

Mちゃん,褐色の肌に水色のビキニが良く映えます.まずはプールサイドのテーブルを確保して,買ってきたソムタムを食べます.ちゃんとオーダー時に伝えてくれたたみたいで控えめの辛さ.それでもたくさん食べると口の中が熱くなります.それでも美味しいので,水を飲みながら完食.

プールの中は飲食自由.残飯を狙った鳩がたくさん集まっています.それどころか,野良犬もウロウロしている始末.衛生状態は日本のプールと比べるとかなり厳しそう.シャワーも,更衣室にあるだけで,トイレには足洗い場すらありませんでした.

食べ終わると,大きなスライダーを指さして「あそこに行こう!」といいました.「怖いから嫌だ」と拒否しましたが,満面の笑みで「大丈夫!」といいながら引きずるように連れてゆかれました.

「赤,青,黄,どれが良い?」

高さによって色が変えてあるスライダーを差して悪戯そうに尋ねました.当然,一番低い色を選択.腕を引かれて階段を上がりました.ここは子供用のようで,それほどの高さはありません.彼女に後ろから抱きつかれながらテイクオフ! グルグルと周りながら滑り降りるのですが,スライダーの継ぎ目がけっこう大きくて擦れて痛い… でもMちゃんはお構いなしではしゃいでいます.

なんどか低いところを滑ったあと,中段を指さして「今度はあそこに行こう」と言い出しました.たいぶ慣れてきたので,大丈夫かなと思って了承しました.低い位置から階段をさらに上がると,中段のスライダーがありました.結構な高さがあります.上段は封鎖されているので,実質ここが一番高いスライダーということになります.たぶん安全点検とかしばらくやってないんだろうな,なんて想像するとスリル倍増です.

ここは,グルグル回るタイプではなく,ストレートに下のプールに向かうタイプ.2人一緒の利用は禁止されているようで,スタンバイしていた係員に,「お前はここで待て」と指示されて,Mちゃんが先に滑って行きました.あまり気が進まなかったけど,ここまで来たら引き返せません.で,滑ってみたらこちらは割と楽しくて,興奮して可愛くはしゃぐMちゃんに手を引かれて階段を上り,その後も何度か滑りました.

Mちゃん,遊んでいる間も仕事は忘れてないようで,水中で海パンに手を突っ込み,刺激するエロさも発揮.「恥ずかしいから止めて」というと,悪戯っぽく顔をのぞき込み「キモチイイ?」と言うのでした.

夕方,近くのマーケットで買い物をして,パタヤクランのレストランで食事してからホテルに向かいました.ベッドでは相変わらずの優良サービス.本当に欠点の無い子です.しばらく部屋でイチャイチャしたあと,10時半ごろ,「またね!」といって帰ってゆきました.

後日談(2017年4月)
この日記を書いたときは,ペイバー1,000,ショート 2,000だったのですが,2017年4月にはペイバーが1,200(週末料金とのこと)ショート3,000を要求されました.知らずに連れ出してしまい,部屋に帰ってから値上げを告げられました.かなり記憶力の良い子だし,会話の流れからも,値上げを先に告げなかったのはわざとだと思います.ホテルまでの道中も,この日記のころからは変わってしまい,すっかりとスレてしまったなぁと残念な気持ちです.
posted by Pen at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記