2017年01月21日

タイでスマホを盗られた話(続報)

2016年11月にパタヤに遊びに行った際,スマホを盗難にあった話しを書きました(参照:タイでスマホを盗られた話).一段落したので,その後の経過について書きます.

当然ながらスマホは出てくることはありませんでした.盗られた直後,自分の番号に電話をかけてみましたが,呼び出し音はなるものの応答は無し.Googleの機能を使って警告音を鳴らしてみましたが,反応はありませんでした.まあ,想定範囲内です.仕方が無いので,リモート機能を使ってスマホ内のデータを全て削除しました.「外付けSDメモリーの内容については削除できない場合がある」という警告が出たのがちょっと気がかりではありますが,どうしようもないので諦めました.

新しく購入したスマホ(Motorola G4 Plus)にSony Bridge for Macを使ってバックアップデータを復活させようとしたところ,デバイスを認識せず.どうやらXperiaにしか復元ができないようです.仕方が無いので,連絡先はGoogleアカウントのバックアップから,写真はSony Play Memoriesのデータを使って復活させました.やっぱりバックアップは大切ですね.ただ,Sony Play Memoriesは,ファイルサイズを小さくして保存してあるため,写真の解像度が低くなってしまいました.まあ,無くなるよりはマシなので,これも諦めるしかありません.これを機会に,汎用性が高そうなバックアップツール(JSバックアップ)を導入しました.

盗難保険もおりました.必要書類として求められたのは警察への被害届の写しと携帯電話会社からの紛失/盗難による一時停止の証明書,パスポートのコピー,eチケット控え,購入時の領収書でした.このうち,携帯電話会社からの紛失/盗難による一時停止の証明書についてMineoサポートセンターに電話したところ「そのような書類は発行できない」と断られてしまいました.その旨を保険会社に伝えたところ,この書類の提出は免除してもらえました.購入時の価格が送料込みで3万6千円ほど.保険料として振り込まれていたのは3万円強でした.書類提出後,10日ほどで入金されていました.私の場合は,このクレジットカードをもっていてかなり助かったことになります.

いろいろと手間はかかりましたが,代替えの海外用スマホを購入し,データも修復できて(動画については消えてしまいましたが…)とりあえず一件落着となりました.みなさんもオープンのバービアで飲むときはポケットに気を付けてください.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記