2017年01月04日

MUFGカード海外利用手数料改悪

2017年1月引き落とし分の利用明細書に海外ショッピング手数料改悪のお知らせが載ってました.

ーーー引用ーーー
2016年12月21日移行のVisa,Mastercardでの売り上げ処理分より,
外貨でのショッピングご利用代金を円貨換算する際の事務手数料を,
2.00%(税別)へ改訂させて頂きます.
ーー引用終わりーー

問い合わせたところ,海外キャッシングも同様の改訂とのこと.これまで1.63%だったので,0.37%の値上げということになります.また,DC,ニコスについても(ほぼ)同時に同様の改訂となるそうです.

これまでMUFGカードは海外ATMを使ったキャッシングに多用していたので,ちょっと痛い改悪ということになります.とはいえ,1万円につき約37円の値上げなので,まだまだ利用価値はあります.

ちなみに最近では,住信SBIネット銀行のデビットカードの米ドル利用手数料の改悪(ショッピング:0%→2.5%,キャッシング:1.5%→2.5%)がありました(2017年3月15日より).

(メモ:2017年1月現在)
セゾン:VISA,Master 1.63%,JCB 1.6%
三井住友VISA:1.63%(公式未確認,キャッシングの場合は別途ATM手数料が必要)
ソニー銀行デビット:(該当外貨が口座にある場合 ショッピング 0%,キャッシング 1.76%)
posted by Pen at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード