2016年10月08日

マリーちゃん(LB)とランチ(2日目 その1)

今日は「ブッダデイ」で禁酒日.深夜12時までは酒類を販売できません.多くのバーが営業していないことが予想できます.早めにアポを取っておくのが得策と考えて,会いたいと思っていた女の子たちに連絡を取ってみました.

結果は惨敗.すぐに連絡がついたのは2人だけ.zeroのウェイトレスで元ツインテールのPちゃんは「マイサバイ」でしばらくお休みとのこと.古い馴染みのAちゃんは,ナゼかコンケンにいるとのことで今回は会えそうにありません.まあ,成り行きに任せればなんとなるでしょう,と楽観的に考えることにしました.

ホテルのプールで1時間ほど泳いで部屋に戻ると,マリーちゃんから返信が入っていました.ランチに誘うと「行く」とのこと.いつものようにセンタン前で待ち合わせすることになりました(参照:マリーちゃん(LB)と連日のデート).マリーちゃんは,ときどき一緒に遊ぶ飲み友達のような関係の子です.始めてソイ7のバーで会ったときは衝撃的に可愛かったのですが,今では「普通にカワイイ」にレベルダウンしています(参照:マリーちゃん(仮名)との出会い).それでも十分カワイイ子なのですが.

約束の時間にセンタンの地下エレベーター前に行くと,まもなくマリーちゃんも現れました.地下に降りて,カードに200バーツほどチャージ.フードコートを一回りして,カオマンガイを注文.席に着くと,マリーちゃんは今回もやっぱり水を買いに行ってくれました.マリーちゃんが帰ってきたところで,ランチ開始.マリーちゃんは,楽しそうに話してばかりで,あんまり食事は進みません.結局,半分ぐらい残しちゃいました.

量的にちょっと物足りなかったのと,少し甘いものが食べたくなったのでアイスクリームに誘ってみました.

「アイスクリーム好き?」
「好き」
「食べる?」
「うん」

思ったほどは喜びませんが,一応食べるみたいです.てっきりタイの女の子はみんなアイスクリームが大好きなのだとばかり思っていました(マリーちゃんは生物学的には女の子じゃ無いけど(^^;

センタンでアイスクリームを食べたことは無かったけど,アイスクリーム屋さんの一つや二つは必ずあるはずなので,エスカレータに乗って上のフロアーに移動しました.うろうろして,結局31アイスクリームへ.マリーちゃんはそうとう迷って注文したのに「おいしい?」と尋ねると「マイ・アロイ」(美味しくない)とのこと.残念.

201602_2_1.jpg


また「ソイ6のバーに行きたい」とか言い出したら面倒だなぁと警戒していたので,セントラルの建物を出たところで「部屋に帰りたければ,帰っても良いよ」というと,とくに何も言うことなく帰って行きました.どこかに行きたいと言い出すと予期していたので肩透かしになってしまいました.(チョット寂しいかも(^^;)(食事代230バーツ)

ここまで,まだLBとしか遊んでませんね…(^^;
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記