2016年10月07日

初日の夜は禁酒日(ブッダデイ)(1日目 その2)

チェックインを済ませて部屋に荷物を運び入れ,外出の準備が整ったのは午前1時半頃.時間も時間だし,ブッダデイで,A go go は閉まっていることが予想できるので,まずは徒歩圏内のソイ7,ソイ8を偵察してみることとしました.

残念ながらソイ7のお店も休業が多いみたいで通りは真っ暗.ビーチまで抜けようと思って歩いていたら,前方から名前を呼ばれました.暗くて気づかなかったのですが,ビーチロードにほど近いお店が営業をしていて,女の子が客引きをしていたようです.この辺りのお店に知り合いは居ないはず…と思いながら近づくと名前を呼んだのはLBのSちゃんでした.彼女のお店はセカンドロードよりのはず.「どうしてここに居るの?」と尋ねると元の店から友達みんなで移ったとのこと.元のお店のボスとサラリーの件で揉めて辞めちゃったんだそうです.彼女たちもイロイロ有るんですね.

時間も遅いし,他に開いているお店を探すのも面倒だったので,ここで飲んでいくことにしました.ビールは売れないみたいなのでコーラをオーダー.Sちゃんは,ドリンクの催促をすることも忘れて「一緒に行く」といってまとわりついてきます.速攻の「ペイバー要請」です.ソイにお客さんがほとんど居ないので,ここで客引きを続けるのは苦痛だったのだと思います.

今夜は既に街も終了モード.おとなしく1人で部屋に帰って寝てもいいのだけれど,せっかくのパタヤ,しかも初日なので,どうせなら誰か連れて帰りたいという思いもよぎります.SちゃんはLBですが,美形だし性格も良いので好感をもっています.それにこれまでにホテルに連れて帰ったことが無いわけではありません… なんて考え,つい「いいよ」と言っちゃいました (^^;

だって日本でかわいいニューハーフにFで抜いてもらうと思ったら,けっこう高く付きますよ.それに,かなりの事前調査をしなければ,♂臭の無い,かわいい子には当たらないような気がするし.(試してないのでわかりませんが(^^;)

いろいろと言い訳をしておりますが,結局,Sちゃんはお気に入りなのかもしれません.ビジュアルかわいいし,小柄だし,性格は大人しいし,チップの要求は全く無いしで,都合良く遊べる存在と捉えているような気がします.ナニはしっかり付いてますが,メンタル的には,完全に女の子なんですよね,この子.

この時の深層心理を考えてみると,実は計画通りだったのかもしれません.制欲満タン状態でわりとなんでも受け入れOKな渡航初日にSちゃんに相手をしてもらい,その後,本物の女の子でお口直し.なんて高度な戦略なんだ (^^;;

ーーーーホテルでの描写は自粛 (^^;

翌朝,目覚めても,Sちゃんはいつものように眠ったまま.早く帰って欲しかったので,仕事があると言って起こして引き取ってもらいました.いくらLBに寛容とはいえ,朝から一緒とういのは遠慮したいところです.Sちゃん,とくに何かを言うこともなく,素直に帰って行きました.きっと自分の部屋に戻って寝直すのでしょう.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記