2016年10月07日

初日の夜は禁酒日(ブッダデイ)(1日目 その2)

チェックインを済ませて部屋に荷物を運び入れ,外出の準備が整ったのは午前1時半頃.時間も時間だし,ブッダデイで,A go go は閉まっていることが予想できるので,まずは徒歩圏内のソイ7,ソイ8を偵察してみることとしました.

残念ながらソイ7のお店も休業が多いみたいで通りは真っ暗.ビーチまで抜けようと思って歩いていたら,前方から名前を呼ばれました.暗くて気づかなかったのですが,ビーチロードにほど近いお店が営業をしていて,女の子が客引きをしていたようです.この辺りのお店に知り合いは居ないはず…と思いながら近づくと名前を呼んだのはLBのSちゃんでした.彼女のお店はセカンドロードよりのはず.「どうしてここに居るの?」と尋ねると元の店から友達みんなで移ったとのこと.元のお店のボスとサラリーの件で揉めて辞めちゃったんだそうです.彼女たちもイロイロ有るんですね.

時間も遅いし,他に開いているお店を探すのも面倒だったので,ここで飲んでいくことにしました.ビールは売れないみたいなのでコーラをオーダー.Sちゃんは,ドリンクの催促をすることも忘れて「一緒に行く」といってまとわりついてきます.速攻の「ペイバー要請」です.ソイにお客さんがほとんど居ないので,ここで客引きを続けるのは苦痛だったのだと思います.

今夜は既に街も終了モード.おとなしく1人で部屋に帰って寝てもいいのだけれど,せっかくのパタヤ,しかも初日なので,どうせなら誰か連れて帰りたいという思いもよぎります.SちゃんはLBですが,美形だし性格も良いので好感をもっています.それにこれまでにホテルに連れて帰ったことが無いわけではありません… なんて考え,つい「いいよ」と言っちゃいました (^^;

だって日本でかわいいニューハーフにFで抜いてもらうと思ったら,けっこう高く付きますよ.それに,かなりの事前調査をしなければ,♂臭の無い,かわいい子には当たらないような気がするし.(試してないのでわかりませんが(^^;)

いろいろと言い訳をしておりますが,結局,Sちゃんはお気に入りなのかもしれません.ビジュアルかわいいし,小柄だし,性格は大人しいし,チップの要求は全く無いしで,都合良く遊べる存在と捉えているような気がします.ナニはしっかり付いてますが,メンタル的には,完全に女の子なんですよね,この子.

この時の深層心理を考えてみると,実は計画通りだったのかもしれません.制欲満タン状態でわりとなんでも受け入れOKな渡航初日にSちゃんに相手をしてもらい,その後,本物の女の子でお口直し.なんて高度な戦略なんだ (^^;;

ーーーーホテルでの描写は自粛 (^^;

翌朝,目覚めても,Sちゃんはいつものように眠ったまま.早く帰って欲しかったので,仕事があると言って起こして引き取ってもらいました.いくらLBに寛容とはいえ,朝から一緒とういのは遠慮したいところです.Sちゃん,とくに何かを言うこともなく,素直に帰って行きました.きっと自分の部屋に戻って寝直すのでしょう.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月06日

2016年10月05日のつぶやき


posted by Pen at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年10月05日

出発(1日目 その1)

成田発のANA 807便は,定刻より10分ほど遅れてドアが閉まりました.ドアが閉まったあと,小1時間ほど滑走路の順番待ちをしたのちにようやく離陸.到着時間も大幅な遅れを覚悟したけど,定刻約5分遅れの午後10時45分にスワンナプーム空港に着陸しました.

2016_02_1_1.jpg
大量のスタアラゴールド様.一般の方より多いのでは!?

イミグレーションカウンターの上にdtacのフリーsimが山積みになっていたので2つもらいました.アクティベーションの有効期限は2016年7月なので,使う機会がありそうです(後日,実際に使ってみました.少しですが,無料のデータが付いているのと,電話の待ち受けだけならトップアップしなくても可能なので,同行者に持たせて使うのに便利でした).

イミグレーション通過後,待ち合わせ場所に直行.ドライバーが見当たらなかったので,mr t taxiのオフィスに電話して,ドライバーと合流.タクシーは,午後11時17分にパタヤに向けて出発しました.

今回のドライバーは,あまり印象が良くありません.車は大きく凹んでいて,車内には汗臭い空気が充満しています.しかも,運転に問題があるのか車が走らないのか,なんだかダラダラした運転.かなり時間がかかりそうです.さらには途中で「5分」と言って給油タイムを要求し,高速を降りちゃいました.これまでで最悪の車に当たりました.

車内で,時間がたっぷりあったので,あらかじめ購入してあったリフィルを使ってDTACのsimに100バーツをトップアップ.いつもの「200MB/79バーツ/1WEEK」のプランを購入しました(後日談:いつの間にか新しいパッケージが登場していて,今は「400MB/59バーツ/1WEEK+Free Facebook」のプランの方がお得です.*104*863*9#)

「多分,ホテルに着いたら午前1時前.月曜日は禁酒日だからバーはクローズかなぁ.どうしようかな」などと考えながらデータ通信をオンにすると,パタヤの女の子達からのLINEメッセージが14件(!)飛んで来ました.彼女たちの嗅覚はすごいなぁと感心してしまいます.

快適とは言えない車内空間のためか普段より長く感じたけれど,タクシーは予定通り1時前にはホテルに到着しました.今回のホテルは,前回,アップグレードで気分を良くしたオーガストスイーツのスイートルーム(参照:パタヤのホテル(10):オーガストスイーツ).部屋は広くて快適です.シャワーブースの扉が開かない,トイレのシャワーが壊れているなどのトラブルは有ったけど,フロントに連絡するとすぐに対応して貰えました.

アメニティは,前回どおり.コンディショナーと思っていたのは,ボディーローションでした.ベランダは広くて洗濯物干すのに便利でした.

さらに今回は,朝食付きのプランを選んでみました.朝食は西洋式メイン(タイのお粥もあり)で,伝票にチェックして好きなものを選ぶタイプでした.味は,まあ普通.食べている人はあまりいないようです.前回は貸切状態だったプールサイド,今回はファラン客で賑わってました.

2016_02_1_2.jpg

2016_02_1_3.jpg


引き続き,好感度継続です.立地も気に入っているので,しばらくは定宿として利用しようと考えています.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記