2016年08月29日

キンナリーパレスに再チャレンジ(2日目 その1)

朝,10時ぐらいに目覚めると,隣にはマリーちゃんが… 寝顔もすっかり女の子ですね.♂の気配はまったく感じられません.マリーちゃんは幸せそうに寝息を立てていて,すぐには起きそうにありません.先に起き出してPCで作業をしていたら,1時間ほどしてやっとベッドから出てきました.

「ランチ行く?」と尋ねたら,頷くので身支度をして出かけることにしました.

今まで,彼女にはチップを渡したことがありません.部屋を出るとき,ちょっと迷ったけど,1,000バーツを差し出しました.すると,表情を変えず,黙って受け取りました.彼女にとっても,複雑な心境だったのかもしれません.もしかしたら,予想より少なくてムッとしていただけかもしれませんが.笑 添い寝だけだから,こんなものですよね?(^^;;

マリーちゃんは,前回同様,センタンのフードコートに.食事の後,ソイ6のバーに誘われましたが,面倒だったので「仕事がある」といって断り,解散になりました.

自由になったので,プールで泳いだり,近くのフードコートで食事したりしてして過ごしているうちに,時刻は午後2時頃.いつものようにマッサージでも行こうかな,などと考えているとき,ふと前回惨敗だったキンナリーパレスのことを思い出しました(参照:キンナリーパレスに初潜入(1) キンナリーパレスに初潜入(2)).前回の失敗は,出遅れてしまったことが原因だと分析しています.この時間ならば,ちょうど良いような気がします.そこで,リベンジの意味も込めて,再びキンナリーパレスに乗り込むことにしました.

初めて訪問した前回は,バーデンダーにたかられただけと惨敗でした.散々な結果だったけど,このブログに頂いたコメントを見る限り,実際にはもっと楽しいところのようです.試しにネットで検索すると評価は真っ二つで,若干,悪評価が優勢な感じです.これは,一度の調査で評価を下すのは早計と考え,再びの突入を決意しました.残念な結果だったら,またソイ6行けばいいし.苦笑 今度はバーデンには奢らないように注意しようと決意して乗り込みました.

今回は,バーテンの目を気にしながら,入って左側奧の部屋に入ってみました.顔を覚えられていたら,面倒なので.幸い,前回の兄ちゃんたちは不在のようです.そして前客はゼロ.カウンターの中にはおばさんバーテンダー.女の子もほとんど見当たりません.奥のカウンター席に座るも一人ぼっち状態です.うっ,今度は早すぎたのか… 今回も苦しい戦い予想されます.

なんて思ったら,いきなりなんかいい感じの子が隣にひょっこりやって来ました.若干の老け顔が入っているけど,オリエンタル風味の美人さんです.ノンカイ出身の28歳とのこと. もう少し若く見えます.

「はやく予約しないと部屋が混むよ」という口説き文句に前回の完敗が頭によぎっり,あっさり交渉成立しちゃいました.入店から10分以内の出来事です.いつもの遅打ちが,今回は早漏にも程があります.

清算を済ませて,飲みかけのビールの瓶をもって,プレイ部屋へ.少し古いけど,思ったより広くて上品な部屋です.てっきりソイ6みたいなのをイメージしてました. ベッドサイドのテーブルにビール瓶を置いて,服を脱ぎシャワールームに.彼女もまったく恥じらいもなく服を脱ぎ捨てて後からついてきます.ブラ補正が効いていたようで,脱ぐと胸は見事なまでの洗濯板.でも余分な肉はついて無くて,スタイルは良好です.クリクリとした乳首のだけが目立っています.仁王立ちで,きれいに洗って頂きました.なんだか日本のお風呂屋さんみたいですね.

「日本人は小さい人が大きいけど,あなたはラッキーね」
さっそくのリップサービスありがとうございます.

で, ベッドでのサービスもお風呂屋さん風.F,からのアナル舐めと一通りこなしますが,キスは軽めでした.「入れていい?」と尋ねられて,ちょっと物足りないなと思いつつも,気が弱くて言い出せなくて了承しちゃいました.

一回使い切りサイズのゼリーの封を切り,自分の股間に擦り付けて塗って,またがってきてイン.
反応はマイルドだけど,表情がエッチっぽい.この方,お口でのサービスより,中の方が具合が良いようです.

反応も良く,いろいろな体位を楽しんでフィニッシュしました.事後のシャワーはセルフ.服を着てから約束の1,000バーツを渡そうと財布に手を伸ばすと,すかさず「チップ忘れないでね!」と催促されちゃいました.なんだかなぁと思いながらも100バーツ札を取り出そうとすると,「100じゃなくて500ね!」とのこと.この無謀な要求は当然却下.そもそも1,000バーツがチップでしょ? なかり粘られて,最終的には総額1200バーツで手を打ちました.こんな風に事後にお金の話をする女の子は面倒くさいなぁ.

最後は少しケチがついちゃったけど,女の子のサービスは「まあまあ」という結果でした.ソイ6とほぼ同じ値段であることを考えれば,女の子の教育はそれなりにできているみたいだし,プレイ部屋も小綺麗なので選択肢としてアリなのかもしれません.でもこの内容ならば,私はソイ6で良いかなぁ.ここまで来るのも面倒だしね.

2度目のキンナリーは「引き分け」に終わりました(1分1敗).またそのうち機会があれば再戦してみることにします.
(つづく)追記
posted by Pen at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記