2016年08月26日

ソイ7で優子りん(似)に捕まる(1日目 その3)

午前2時前になってしまったので,すでにA go goは終了モードになっていることが予想できます.やはり,グズグズせずにLKメトロのa go goに行っておけば良かったのですが,今更それを言っても手遅れ状態.仕方がないので,ソイ7かソイ8のバービアに行くことにしました.根拠はありませんが,なんとなくこのエリアであればまだ営業しているんじゃないかと期待しての判断です.

いつもの巡回コースで,まずはソイ7に入りました.ここを通ると,Faxy ladyのSちゃん(LB)に捕獲される確率が高いので,目立たないように用心しながら歩きます.甘い接客のSちゃんは決して嫌いではないのだけれど,その甘い雰囲気に流されて,ついついペイバーに至ってしまうことがあるので要注意なのです(そして,連れて帰ってから後悔することになるのですが).もちろん,流されなければ良いだけなのは,重々承知している筈なんですけどね…

通り過ぎ際に,中からの視線に注意を払いながら慎重に店内を確認すると,幸いにもSちゃんは不在でした.気を許した瞬間,ソイに面したテーブル席で暇そうにしていたベテラン嬢に呼び止められちゃいました.すっかり油断していましたが、そこに座っていたのは,始めてこの店に入ったときに一緒に飲んだお姉さんでした.「15年後の小倉優子さん」といった雰囲気の方です(参照:ソイ7のベッピンさん).ママさんぽい立場のように思うのですが,お店にはときどきしか顔を出していないようです.写真写りが抜群に良いので,フェースブックにはたくさんのファンが居るようです.

この方が相手ならば,間違えてペイバーに至る恐れはないので,一杯だけ付き合うことにして,テーブルに同席しました.この方,実は,まだ本当の性別が不明なんです.どう見ても女性にしか見えないのだけど,このバーでLBじゃない女の子は一度しか見たことが無いので「ひょっとしてこの方も?」という疑惑はまだ払拭されていません.いや,彼女に関しては、どうにかしたいという意図は皆無なので、疑惑が払拭できなくても何も問題無いわけですが.笑

優子りんにもドリンクをすすめて,一緒にビールを飲んでいると,前回,Sちゃんと一緒に飲んだ(奢らされた)顔の大きなおかまがやってきました.この子は,Sちゃんとは違ってどこから見ても男なLBです.

「今日は,あなたのガールフレンドはお休み」
「さっき、彼女(優子りん)から聞いた」
「今日は私と飲もうよ」
「いらない」
「どうして!?」

どうしてもこうしても,どうしてお前と飲まなければならないのかこちらが聞きたいぐらいです(^^; それにSちゃんはガールフレンドじゃないし(そもそもガールじゃないし (^^;).苦笑 まあ,来るたびに,かなりの頻度で連れ出していたら「ガールフレンド」と認定されてもしゃーないか.苦笑

前回はSちゃんが居たので仕方なく一杯おごりましたが,コイツだけしか居ないときに飲ませるつもりはまったくありません.なかなか諦めてくれず、「一緒に飲む」とうるさいけど無視.全く楽しくないので、一杯だけで店を出ました.時間を無駄にしちゃいました.いったい何しているのやら…(100バーツ)
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記