2016年08月16日

ソイ8の女の子の窃盗の手口

情けない話ですが,ショートでホテルの部屋に連れ込んだ女の子に現金を抜かれてしまいました。両替直後で,財布の中の金額を把握していて、かつそれ以降財布から目を離す機会が無かったので、まず間違いありません。ただ客観的証拠はなく、証明のしようがないので、お店の名前や本人の名前は伏せておきます。今後、被害に遭う日本人を減らすため、その手口を紹介したいと思います。「タダでは起きず、 ブログのネタに!」という気持ちも、もちろんあります。笑

先日(2016年8月)のタイ旅行のパタヤ最終日前日の夜のことです。ソイ8のバービアの子をペイバーしたときのことです。部屋に帰ってきてすぐにシャワーを促されました。「お先にどうぞ」と言ったのですが「あなたが先」とのこと。その言い方に何か違和感を感じたのですが、気にせずそのままシャワールームに向かいました。この時、財布はポケットの中です。

服を脱いでトイレの蓋の上に置き、シャワーを浴びようとした時、ドアを強めに叩く音が。どうしたのかと思って少しドアを開けたら「おしっこ、おしっこ!」と言いながらドアの隙間に体を捻り込んでバスルームに入ってきました。急いでいるようなので、悪いなと思い、「どうぞ」と言っていったん外に出たのですが、この時、つい、 脱いだものをバスルームに置いたままにしてしまいました。

すぐに内側から鍵をかけられてしまいました。後からよく考えると、 店を出る前に「トイレに行くから少し待って」と言って済ませているはずでした。しばらくするとトイレから出てきたので、シャワーを浴び、彼女も交代で浴びて、普通にコトが進みました。

事後、彼女がシャワーを浴びている間にチップ分を取り分けておこうと財布を取り出したとき、あからさまに1,000バーツ札の枚数が減っているのに気づきました。数えると、5,000バーツ分が減っていました。シャワーから出るのを待って問いただしたけど、「知らない」の一点張り。まあ、そりゃ認めるわけはないか。

しばらく口論になりましたが、らちがあかないので店に行って話すことになりました。店はすでに閉まっていて、帰り支度を済ませていたママさんと、もう1人の従業員が対応してくれました。初めは紳士的に対応していたママさん、途中から面倒くさくなったのかキレ気味になり、警察に行こうということになりました。

で、午前3時に、本人、ママさん、もう1人の従業員と一緒に4人でビーチロードソイ9付近の警察へ。警察に行っても、どうせ状況証拠だけで客観的証拠が無いので、どうにもならないことは分かっていたのですが、金を取られた分、社会勉強してやれという気持ちがありました。

案の定、警察は、まくし立てる当の女の子をニヤニヤしながら見ているだけ。ショートタイムがどうこう言っているけど、警察でそんなこと言って良いのかと、少々心配になるほどでした。 ブッダに誓うだの、家族があるだのいろいろ言っているようですが、話は並行で、当たり前ながら接点は見出せません。こっちは、彼らの話の内容があまり理解できず、訊かれたことに答えるだけなので、形勢逆転は不可能に思えました。

警察からは「部屋にカメラがあるだろう」と言われたけど、ホテルの部屋にそんなもの、あるのでしょうか。バスルームにそんなのがあったら、大問題ですよね。

警察には,なんだかんだで1時間程居たけれど、結局、書類の1つを作るわけでもなく、女の子をなだめて終わりでした。実際、双方、名前すら尋ねられませんでした。午前4時ごろ、さすがに疲れたので諦めることにしました。唯一、一人だけ冷静に対応してくれた従業員の方に礼を言って、部屋に帰りました。この方が「日本人の旅行者にパタヤを嫌いに貰いたくない。また遊びに来てください」と言ってくれたのが救いでした。

今回の事件は、私の過失がいくつかあることも事実です。自戒の意味を込めてまとめてみました。

(1)財布の中にたくさんの現金を入れていたこと。
いつもは両替後、すぐに必要以外の現金をセキュリティボックスに入れるのですが、今回は帰国前日で、ついそのまま財布に入れたままにしていました。
(2)財布をすぐにセキュリティボックスに入れなかったこと
シャワー室に持ち込めば安全と考えていました。初対面の他人を部屋に入れるのだから、念には念を入れるべきでした。目の前で、セキュリティボックスに財布を入れるのは、相手に失礼なようなきがするのですが、何かあったときの後味の悪さに比べれば全く問題にならないと思います。
(3)部屋で口論になったとき、すぐにフロントを通して警察を呼ばなかったこと
警察沙汰は面倒だと思ったし、もし自分の勘違いだったら悪いと感じてしまいました。トラブルをこじらせた原因です。

というわけで、高い授業料(プラス警察ツアー代金)を払ってしまいました。警察を出たあと、当の女の子に「5,000はさすがにすぐ気ずくだろう、2,000ぐらいだったら気付かなかったのに」と言ってみると、ちょっと納得したような表情をしたので笑っちゃいました。 皆さんもお気をつけください。
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速報