2016年07月22日

ソイ7で花火待ち(2日目 その3)

花火の打ち上げ開始時間までは,あと30分ぐらいです.前回の渡航時に仲良くなったマリーちゃん(LB)から「新しいお店」といってソイ7のバーの写真が送られてきていたことを思い出し,少し時間があるので様子を見に行ってみることにしました.

彼女(?)とは去年の7月にソイ7ビーチロードよりのバービアで出会いました(参照:マリーちゃん(仮名)との出会いマリーちゃん(LB)チェンマイに旅立つなど).それ以降,パタヤに来る度に必ず一度は会っています.

マリーちゃんは,外見は「美形の女子高生」という雰囲気ですが,性格はサバサバしていてとても付き合いやすい子です.今のところ「エロの対象」ではなくて,「気の合う飲み友達」と認識しています.お互い,あまり性別については意識してないように思えます.マリーちゃんが,私のことを友達と考えているのか,ただのカモ客と捉えているのかはよく分かりません.でも,一緒にランチを食べにいったり,彼女の部屋で飲んだりしてもチップを要求する素振りはなく,また会ってくれるので,彼女も同じような認識なのではないかと感じています.

新しいお店もやはりソイ7だそうです.時間があまり無いので飲んでいくつもりはありませんが,お店の場所を確認しておこうと,セカンドロード側からソイ7に入ってみました.彼女から送られてきた写真と見比べて,お店を探しながらソイを歩くと,ややセカンドロード寄りの左側に目的のお店の看板を発見しました.これまで意識したことが無かったような,小さなオープンバーです.

近づくと,店の前で,小さな椅子を置いただけの仮設のお立ち台の上に立ち,ノリノリで踊っているマリーちゃんの姿が目に入りました.この子はこういう姿がよく似合っていてカッコ良く見えます.彼女の目の前に立つと,お立ち台から飛び降り,よく分からない言葉を叫びながら抱きついてきました.

「ワンドリンク」といってTシャツの袖を引っ張りましたが,彼女とはゆっくり飲みたかったので「花火を観に行くから,後で来る」と伝えてそのまま通り過ぎました.ひょっとしたら「一緒に観に行きたい」と言われるかな,と思いましたが,実際にはそういう催促はなく「後でね」と手を振ってお立ち台に戻りました.

201511_2_3_2.jpg

201511_2_3_1.jpg

花火の開始にはまだ30分近くあるのですが,ビーチロード沿いの特設ステージ周辺にはすでに人が集まり始めています.大音量の音楽が流れ,女性DJが観衆を盛り上げています.開始待ちの群衆に加わる気分にはなれなかったので,どこか近くのお店に座ってビールでも飲みながら始まるのを待つことにしました.

ソイ7ビーチロード付近の適当なバービアを物色していると,全てのパーツが大きい30歳近いと思われる派手な女性にガッチリと腕を掴まれました.明らかに「でっかいファラン専用」の女の子です.普通の日本人は相手にしないと思うんだけどなぁ.でも短時間の時間つぶしのつもりだったので「誰でも良いや」と考えて空いている席に案内してもらいました.

30分弱,一緒にビールを飲んで,少し話しをしてビリヤードを1ゲームして380バーツ.ちゃんと英語が話せるので,時間つぶしには最適でした.さすがファラン専用.

会計時にペイバーを打診されたけど丁重にお断りしました.ちょっと無理ですゴメンなさい.いや,これだったら30分でもマリーちゃんと飲んだ方がマシだったかな… (^^; 相変わらずやっていることがちぐはぐです.

201511_2_3_3.jpg


そうこうしているうちに,いよいよ花火が始まりそうな雰囲気になってきたので,会計を済ませて群衆が待つビーチロードのステージ近く(パタヤセントラルロードの突き当たり付近)に移動しました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記