2016年07月18日

ソイ6で「無駄撃ち」惨敗(2日目 その2)

1時間弱でNちゃんの店を出て,とくにあても無いままビーチロード方面に歩いていると,あるバーの前で中肉中背で,比較的可愛らしい顔をした女の子に声をかけられました.年齢は20代半ばでしょうか.カワイイ系中の上にランキングされそうな「普通っぽい」ところがわりと好みです.実は,この,私の「わりと好み」は曲者で,これまで何度も残念な結果に終わってしまっている訳ですが…

とはいえ,昨日の状況からメジャーなバービア群やA go goは今夜も混雑が予想されます.よって女の子たちも強気の交渉をしてきそうです.できればここ(ソイ6)で「済ませておきたい」ところです.せっかく満面の笑顔で歓迎してくれているので,誘われるままにお店に入りました.

アルコールをセーブするつもりが,カワイイ顔をした女の子を目の前にするとついついビールをオーダーしてしまいました.別にビールをオーダーするのがカッコ良い訳じゃ無いことは分かっているのですが,なんとなくね…(^^; 彼女にもドリンクをすすめると,オレンジジュースらしきものが入った背の低いグラスを持ってきました.

この子,会話もそこそこにカラダを密着させて上の部屋へと誘ってきます.まだ,お互いの紹介も終わってないんですけど(^^; まあ,「ヤル」ことが目的ならば,名前や出身地なんてどうでも良いってことですよね.笑 ならば重要な情報を交換しようと,条件を確認するとと,1,300とのこと.「バーに300,君に1,000?」と確認すると「そう」といって頷きました.女の子への1,000は標準的価格(自己比),そしてバーの300は,比較的良心的に感じます.それに,もともと「ヤル気十分」だったこともあり,話しは簡単にまとまりました.

時刻はまだ6時前.すぐに精算を済ませて2人して上の部屋に移動.その後は,流れ作業のようにコトが進んで行きました.恋人的演出は皆無です.すぐにバスタオルを用意して,シャワーに行くよう促されました.淡泊な態度に,さっさと済ませてしまいたいという気持ちが見え隠れしています.外れの予感が脳裏に浮かび,この時点で気分は下がり気味.それでも「ベッドで豹変するかも?」などという都合の良い妄想でなんとか気持ちを盛り上げながらシャワーを浴びました.

薄っぺらいシーツを敷いただけの汚いベッドで待っていると,彼女もシャワーを済ませて部屋に戻ってきました.さっそく身体を寄せてきますが,残念ながら身体には全く締まりがありません.しかも出産経験が一目で分かるシワシワのお腹.胸もしぼみ気味で,乳首だけが空しくそそり立ってします.顔がそこそこカワイイだけに残念… 服を着ていた方が色っぽいという典型的な女の子でした.

仕方が無いので興奮要素のほとんど無い胸をペロペロしていたら,上から頭をグッと押さえつけられて,顔を下部に移動させられちゃいました.「こっちも舐めなさい!」ってことですね.ううっ…

Fされるのは大好きなので自分勝手な話しではありますが,もともとアソコを舐めるのは好きじゃありません.ましてやソイ6では,衛生問題が気になって,その気にはなれません.ところが,この子,割と強引にその体勢に持ち込んじゃいました.軽く舐めてお茶を濁そうと思ったのですが,頭をしっかり押さえていてなかなか許してくれません.

仕方なくペロペロと奉仕しているうちに「オレ何やってるんだろう?」という情けないような気持ちが脳裏に浮かび,それにともない息子も戦闘力を失っていってしまいました.もしこの子の身体が綺麗だったら,女王様プレイに少しは興奮したのかな(^^;

なんとか体勢を入れ替えたけど,すでに愚息は無条件降伏の状況.このまま終わっても良かったのだけど,こんなところで貧乏性が発動.気合いで再起動させて,高速ピストンでなんとか発射に成功.…いや,失敗かな(^^; 完全に「無駄撃ち」ですね.発射するんじゃなかった.

fwf2015_3.jpg


事後処理もテキパキと進み,アッという間にソイ6に送り出されちゃいました.時刻はまだ7時前.仕方ないから少し早めに花火のメイン会場があるパタヤセントラルロード付近に移動して,ソイ7,ソイ8辺りで時間を潰すとするかな…
(つづく)
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記