2016年07月13日

Aちゃん,日本に来る(3)

タグ:パタヤ
翌日の朝,「どこにいるの?」とメッセージを入れておいたのですが,夕方まで既読になりませんでした.おそらく移動中だったのでしょう.午後5時半頃になって,どこかの駅前と思われる写真とメッセージが送られてきました.写真には,餃子で有名な関東の地方都市の名前の書かれた看板が写っています.

「どこか分からない.凄く遠かった」

そりゃ遠いと思うけど,どうしてこんなところにいるのだろう? 普通,初来日で観光で行くような場所じゃないと思うのだけど.実際,私も行ったこと無いし(^^;

a_come_JP_3.jpg

「どうしてそんなところにいるの? どこに行くの?」
「名前忘れちゃった」

えーっ本当に会えるのかな.早く航空券おさえないと高いんだけど… どうせならLLCではなくて,マイルの貯まるキャリアを使いたいし.笑

「どこにいるのか知りたい.じゃないと会えないよ」
「(笑)ちょっと待って.友達が起きたら聞くから」
「お願い」

あいかわらずのんきな子だなぁ.早めの返事を期待して待っていたけどなかなかメッセージが入りません.さらに「今ホテル?」と送っておいたら夜10時ぐらいになってようやく返事がありました.

「ホテルじゃないの.私,仕事に来てるの

なるほどそういうことか.よく考えたらこの子がのん気に観光に来るとは思えません.小さい子供のために体張ってるのでした.韓国に行ったときと同じ,出稼ぎということですね.

「何の仕事?」
「カラオケ」
「何日間,日本にいるの?」
「15日.最終日はホリデイ.笑」
「15日だけ?」
「私のパスポートは15日間だけ」

ビザ無しでやって来て働いてるのですね.相変わらず危ない橋を渡る子です.そろそろ小学校にあがる子供のためにまとまったお金が必要なのかもしれません.

「会えそう?」
「会いたいな…」

「会える」では無くて「会いたい」にトーンダウンしてしまいました.そりゃはるばる日本まで遊びに来てるわけじゃ無いのだから限られた日数を無駄にしたく無い気持ちはよくわかります.

「もしたくさん稼げたら早めに仕事切り上げちゃう.笑」
「じゃあカラオケに遊びに行くよ.笑」
「笑.来て来て! でも私日本語話せないから.ただニコニコしてるだけ.笑」
「マイペンライ.笑」
「でも一緒に飲むことはできるよ.笑」

ノービザの女の子を働かせるぐらいだから,普通のカラオケ店のはずがありません.当然,「別のサービス」も要求されているはずです.それでもそれにつきまとうはずの後ろめたさや暗さを全く見せないのが彼女の魅力だと感じます.
(つづく)
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記