2016年07月23日

International Firework Festival 2015(2日目 その4)

2時間ほどで,フィリピン,韓国,日本,中国の作品を鑑賞しました.これだけ人が出ているのに,観客が1箇所に密集しない会場の構成で,ゆったり鑑賞できました.イベントの演出も,花火もすごく良く,かなり満足できました.

201511_2_4_5.jpg

201511_2_4_4.jpg


一般的に花火の良し悪しは,その大きさと形で決まるようです.もちろん,ちゃんと論じれば色や二重芯三重芯といった輪っかの数など,奥は深いのでしょうが,やっぱり基本は形だと思います.マニア未満の「花火好き」としては,どうしても,まず「形」に目がいってしまうのです.

当然,正円に近いほど「良い花火」なわけですが,大きくなると少しの誤差が大きく影響するので形の崩れも大きくなってしまいます.この点おいて日本の花火は技術力が高く,比較的大きな花火のイベントでは,形の綺麗な花火が次々と打ちあげられます.しかし,近年のエンターテイメントとしての花火は,打ち上げとシンクロする音楽や視覚効果も重要な要素になっていて,それらを含めた総合的な演出が求められます.私は日頃から,日本の花火業界は,この演出の部分が弱いように感じています.

今回の花火も,1つ1つの打ち上げを見れば,日本のものが1番形が安定していて綺麗で玄人受けはしそうですが,音楽の使い方を含めた演出では見劣りをしてしまいます.日本の場合,やりたいことが先行してしまって,場に応じた見せ方ができていない気がするのです.もったいないですね.

そんなことをしみじみと考えながら花火鑑賞終了.なんだかんだ言いながらも結構楽しんでしまいました.こういう大きなイベントに偶然遭遇できたのはとても幸運でした.

201511_2_4_3.jpg

201511_2_4_2.jpg

201511_2_4_1.jpg


翌日,行きつけのマッサージ店で花火を観たというと「今年の花火は,去年と比べるとあんまり良く無かった.去年の方が良かった,とみんな言っている.私は観てないから分からないけど.笑」と話してくれました.前年の花火も観てみたかったな.

イベントのエンディングで,美人DJが「来年の11月第4週目にまた会いましょう!」と言っていました.どうやら毎年同じ時期に開催しているようです.「みんなのblogやFacebookで宣伝してね!」とも.とうことで,私もこのブログで宣伝しました(笑).2016年も「International Firewokrs Festival」は11月の最終週末です(たぶん).早めに予約して今年も観に行こうかな.
201511_2_5_1.jpg

(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月22日

ソイ7で花火待ち(2日目 その3)

花火の打ち上げ開始時間までは,あと30分ぐらいです.前回の渡航時に仲良くなったマリーちゃん(LB)から「新しいお店」といってソイ7のバーの写真が送られてきていたことを思い出し,少し時間があるので様子を見に行ってみることにしました.

彼女(?)とは去年の7月にソイ7ビーチロードよりのバービアで出会いました(参照:マリーちゃん(仮名)との出会いマリーちゃん(LB)チェンマイに旅立つなど).それ以降,パタヤに来る度に必ず一度は会っています.

マリーちゃんは,外見は「美形の女子高生」という雰囲気ですが,性格はサバサバしていてとても付き合いやすい子です.今のところ「エロの対象」ではなくて,「気の合う飲み友達」と認識しています.お互い,あまり性別については意識してないように思えます.マリーちゃんが,私のことを友達と考えているのか,ただのカモ客と捉えているのかはよく分かりません.でも,一緒にランチを食べにいったり,彼女の部屋で飲んだりしてもチップを要求する素振りはなく,また会ってくれるので,彼女も同じような認識なのではないかと感じています.

新しいお店もやはりソイ7だそうです.時間があまり無いので飲んでいくつもりはありませんが,お店の場所を確認しておこうと,セカンドロード側からソイ7に入ってみました.彼女から送られてきた写真と見比べて,お店を探しながらソイを歩くと,ややセカンドロード寄りの左側に目的のお店の看板を発見しました.これまで意識したことが無かったような,小さなオープンバーです.

近づくと,店の前で,小さな椅子を置いただけの仮設のお立ち台の上に立ち,ノリノリで踊っているマリーちゃんの姿が目に入りました.この子はこういう姿がよく似合っていてカッコ良く見えます.彼女の目の前に立つと,お立ち台から飛び降り,よく分からない言葉を叫びながら抱きついてきました.

「ワンドリンク」といってTシャツの袖を引っ張りましたが,彼女とはゆっくり飲みたかったので「花火を観に行くから,後で来る」と伝えてそのまま通り過ぎました.ひょっとしたら「一緒に観に行きたい」と言われるかな,と思いましたが,実際にはそういう催促はなく「後でね」と手を振ってお立ち台に戻りました.

201511_2_3_2.jpg

201511_2_3_1.jpg

花火の開始にはまだ30分近くあるのですが,ビーチロード沿いの特設ステージ周辺にはすでに人が集まり始めています.大音量の音楽が流れ,女性DJが観衆を盛り上げています.開始待ちの群衆に加わる気分にはなれなかったので,どこか近くのお店に座ってビールでも飲みながら始まるのを待つことにしました.

ソイ7ビーチロード付近の適当なバービアを物色していると,全てのパーツが大きい30歳近いと思われる派手な女性にガッチリと腕を掴まれました.明らかに「でっかいファラン専用」の女の子です.普通の日本人は相手にしないと思うんだけどなぁ.でも短時間の時間つぶしのつもりだったので「誰でも良いや」と考えて空いている席に案内してもらいました.

30分弱,一緒にビールを飲んで,少し話しをしてビリヤードを1ゲームして380バーツ.ちゃんと英語が話せるので,時間つぶしには最適でした.さすがファラン専用.

会計時にペイバーを打診されたけど丁重にお断りしました.ちょっと無理ですゴメンなさい.いや,これだったら30分でもマリーちゃんと飲んだ方がマシだったかな… (^^; 相変わらずやっていることがちぐはぐです.

201511_2_3_3.jpg


そうこうしているうちに,いよいよ花火が始まりそうな雰囲気になってきたので,会計を済ませて群衆が待つビーチロードのステージ近く(パタヤセントラルロードの突き当たり付近)に移動しました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月21日

2016年8月のタイ旅行の準備(ホテル)

次にホテルを検索.お盆期間で混んでいるかと思いきや,意外にもお得な価格のホテルが見つかります.ここのところいつも利用しているオーガストスイーツは3,100円/泊(税別).わりと気に行っているLKロイヤルスイートLKメトロポールも4,000円台半ば(税別)で見つかります.

参照
パタヤのホテル(10):オーガストスイーツ
パタヤのホテル(3):LKメトロポール
パタヤのホテル(9):LK ルネサンス ホテル

オーガストスイーツのロケーションと使いやすさは捨てがたいですし,LKグループの2つもロケーションが良く,朝食も美味しいので捨てがたく感じます.

他には無いかと探していると,オーガスタスイートの少し東にあるAt Mind Premier Suites Hotel というホテルが目に付きました.新しいサービスアパートメントで設備が充実していて快適そうです.私の普段の遊び場所から少し離れるのが難点ですが,レンタルバイクを借りることを前提とすれば,それほど不便ではなさそうです.値段も手頃(税別3,500円程度)だったので,とりあえずキャンセル可能料金で仮予約.

翌日,さらに調べていると,2015年に2度ほど利用したことがあるエイプリルスイーツが,2,300円(税別)キャンセル不可で出ているのを見つけました.これはお買い得だと感じ,すぐさま購入.At Mind Premier Suites Hotel はキャンセルしました.

参照
パタヤのホテル(7):エイプリルスイーツ
パタヤのホテル(8):エイプリルスイーツ

過去の記事を読み返してみると,ここもオーガストスイーツ同様,WIFIに問題がありそうです.まあ,今回は滞在中に仕事をする予定がないのでなんとかなるでしょう.

ということで,2016年8月(夏休み)の旅の準備が整いました.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行の準備