2016年05月23日

ニュー台湾ドルの両替(2)

前回の報告(参照:ニュー台湾ドルの両替)から追加で利用したので,その情報を追加してまとめてみました.

カード名利用日返済日JPYNT$交換レート前日終値推定手数料(%)
MUFGカード (Master)4/235/220,5626,0003.4273.4508-0.6897
桃園空港両替所4/23---5,0001,4053.5593.45083.1274
スルガ銀行デビッド4/29---10,9313,0003.6443.35656.3906
ソニー銀行デビッド5/16---34,35110,0003.4353.32303.3735
MUFGカード (Master)5/165/2316,7085,0003.3423.32300.5597

推定手数料の計算方法は前回と同様です.スルガ銀行は,ANAステータスによるキャッシング手数料のキャッシュバック(218円分)を差し引いて計算しています.またソニー銀行はキャッシング手数料無料分を利用しての額です.
やっぱり,一週間程度で繰り上げ返済できるならば,MUFGカードでのキャッシングが有利ですね.繰り上げ返済が面倒な場合は,ソニー銀行デビッドの利用もアリかもしれません.スルガは論外ですね.
追記
posted by Pen at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現地通貨

2016年05月22日

台北のサウナを調査

タグ:夜遊び
台北で少し時間ができたので,少し夜遊びしていくことにしました.あまりウロウロする気力が無かったので,ホテルから徒歩圏内の台北の金年華三温暖(サウナ)に行ってみることにしました.このサウナはインタネット上にも多くの情報があるので,ご存知の方も多いと思います.情報によると,サウナでサッパリしたあと,休憩室でくつろいでいると,スペシャルなマッサージへのお誘いがあるというけしからんお風呂屋さんです.

この日は,ホテルのチェックイン時にフロントで,上半身を屈めて一生懸命書類を探す大柄な(デブという意味ではなく)女性の制服から覗く控えめな谷間を鑑賞してしまったことから,頭の中はすっかり「スタイルの良い大柄女性」にお相手してもらいたい気分になっていました.あれこれ妄想を膨らませながら,台北駅近くのホテルを出発しました.

場所はgoogleマップに「金年華」とだけ入れればすぐに見つけることができます.大通りから少し路地を入ったところにありますが,大きな看板がでているので,見逃すことは無いと思います.昼間の方がオススメという情報もありましたが,私が行ったのは午後8時半ごろでした.

ネオンサインを頼りに地下に降り,入り口をくぐるとすぐに受付カウンターがあって,番号がついた鍵を渡してくれます.奥に進むとロッカーが並んでいます.どうやら鍵の番号と同じロッカーを使えば良いようです.要領がよくわからないのでキョロキョロしていると,奥から太ったおじさんが素っ裸で出てきました.どうやらここで脱いじゃっていいみたいです.服を脱いでロッカーにしまい,少し回しづらい鍵でロックします.ロッカーの奥に浴場の入り口があって,シャワーブースやら,洗い場やら,浴槽ならが並んでいました.

浴室への入り口付近にマッサージコーナーがありますが,どう見てもスペシャル用ではなさそうです.浴室の中には垢すりコーナーがあって,おじさんが客引きをしていました.まずはシャワーで体を流し,薬湯の入った浴槽に浸かります.実はサウナはあんまり好きじゃ無いのです(^^;

落ち着いたところで,改めて周りを観察してみます.お客さんはそれほど多くありません.小学生ぐらいの子供が水風呂で泳いでいたりして,性風俗っぽい雰囲気は皆無です.普通のサウナとしても使われているのですね.

浴室内にはウォーターサーバが2台置いてありました.サウナ室の前では無い方のウォータサーバーには冷たいお茶が入っていました.これを飲みながらふと横をみると,「休憩室,浴衣を着る場所」という表示があります(正確な表記はわすれました).なるほど,ここが情報にある休憩室ですね.さっそく浴衣を着てドアを開けてみると,ここは思ったより客が多くて,半分ぐらいの席は埋まっています.

奥の三人がけの席に座ってみると,すぐにウェイターらしき男性がプラコップに入った冷たいお茶を持ってきてくれました.で,それに口をつける間も無く,さっそく中年女性が「スペシャルマッサージはいかが?」と近づいてきました.

わかってはいますが,形式美として「スペシャル?」といって首をかしげると,「そう,気持ち良いネ」と女性.「いくら?」と尋ねると「4,200.サウナも込み」と事前情報どおりの回答でした.

「女の子いっぱいいる?」
「たくさん.チェンジもOK.どんな子が好み?」
「ナイスバディ」
「???」

英語が通じなかったので,少々面倒になり「デブは嫌」というジェスチャーをしておきました.するとおばさん,任せておけといった表情で「OKか?」と確認するので頷くと,付いてこいと言って仮眠ゾーンを越えてどんどん奥に入って行きました.物々しい鍵付きの扉がついているエレベータにのると上階へ.そして照明を落とした,とても暗い部屋に案内されました.

部屋は8畳〜10畳ほどの広さで,マッサージ用の頭のところに穴が空いているベッドと,普通のベッドの2台が置かれています.おばさんは「少し待て」といって出て行ったので,手前のマッサージ用のベッドに座って待ちました.少々時間があって,ノックのあとドアが開き女の子が一人入ってきました.

(オッ,なかなか良いじゃない)事前情報では,年齢高めの子が多いという話でしたが,比較的若く見える健康的な体型の女の子が登場したので,嬉しくなります.かかとの高い靴を履いている状態で私と同じぐらいの高さなので,おそらく身長は165cmぐらいでしょうか.ムチムチ体型ですが,腹の出たデブではありません.今日の気分「スタイルの良い大柄女性」にかなり近い女の子がいきなり登場しちゃいました.今日はスタイル優先で,顔は気にしないつもりだったのですが(部屋が暗いと聞いていたのでどうせ見えないだろうと思ってました),丸顔で鼻は低めですが,可愛らしい顔をしています.綺麗な目が好みです.ロングの黒髪もいい感じです.

「(私で)良い?」といってニッコリするので,「はいお願いします」と即答しちゃいました.チェンジしてもこれ以上の子がくるとは限りませんからね.さっそく浴衣とパンツを剥ぎ取られ,マッサージベットにうつ伏せに寝かされます.「ちょっと待ってね」そういうと部屋を出て行きました.

素っ裸でうつ伏せになって待つこと約5分,再びノックの音が聞こえて,彼女が入ってきました.背中からマッサージ開始です.オイルを使って丁寧にほぐしてくれます.お互いの名前や年齢を尋ねあった後は,それなりに会話が弾んで和やかな雰囲気に.マッサージは,背中から足,足から腕へと進んで行きますが,この間,エロの気配はゼロです.

この子,聞き取りやすい,綺麗な英語を話します.24歳で台北から車で1時間ぐらいの町からやってきたそうです.このマッサージ店に住んでいて,午後5時ぐらいから午前3時ぐらいまで働いているとのことでした.マッサージは普通に上手.各箇所の時間が短めなので,コリがほぐれるには至りませんが,それでも心地よく時間が過ぎてゆきます.

首筋のマッサージが終わったら,「はい,おしまい」といって,隣の移るように促されました.言われるままに仰向けに寝転がると,おもむろに着ていたものを脱ぎ,腰の下あたりに馬乗りにまたがってきました.思ったとおり,スタイルは悪くなく,肌も綺麗です.胸は程よい大きさ.少し緩めになっていますが,許容範囲でした.

内股で愚息を刺激しながらの激しい乳首舐めで股間が反応します.内股のムチムチした感触がたまりません.手を伸ばして胸を触ってみると,乳首がクリクリに硬くなっていて興奮度が高まります.乳首舐めのつぎは,下方向にスライド移動して玉ウラをペロペロ.これまたまりません.しばらくすると,「コンドームいい?」というので,了承すると素早く装着してゴムフェラしてくれました.エロいストロークでテクは高い思うのですが,ゴム付きなのでほどほどの快感.それでも頑張ってくれたので,硬度は最大で維持できました.

再び腰の位置に跨って,覗き込むように「OK?」と言うので頷くと器用にイン.腰を振り始めます.ちょっと緩めだけど,よく湿っているので,十分気持ち良いです.演技を感じさせない喘ぎ声が興奮度をアップさせます.体を引き寄せて,座位に移行.体を密着させて,スベスベした肌の感触を楽しみながら腰を大きめに振ると,喘ぎ声が大きくなって,唇に吸い付いてきました.ディープキス,OKなのですね.これはポイント高いです.ツヤツヤな黒髪とほのかな香水の香りが気分を盛り上げてくれました.

いろいろな体位を楽しんだあと,正常位に移行.大きくストロークすると,足を巻きつけて唇に吸い付き,舌を絡めてきます.こりゃたまらん.最後は首筋に腕を回し,体をしっかりと密着させて肌の感触を楽しみながら高速で腰を動かしていると,背中にしがみ付いている腕の力が強まり,中の圧力が高まったので一気にラストスパートをかけて無事ゴールしました.

しばらく抱きついたまま息を整えて,顔を上げると,少し照れたように笑ってキスしてきました.この子,アタリかも.

「私の名前覚えている?」
「もちろん,◯◯でしょ?」
「そう,番号は◯◯,また会いに来てね」

サウナの女の子も番号が付いているのですね.しばしピロートークしたあと,促されてシャワーへ.ボディーソープを使って丁寧に洗ってくれました.普通,こういう洗いが先にあるので,なんだか不思議な気分です.先に部屋に戻って浴衣をつけて待っていると,しばらくして彼女も出てきて,あらかじめ入れておいたと思われるお茶をすすめてくれました.時間が経ちすぎたためか,ちょっと渋めでした.彼女も服を付け「最後にマッサージ」といって,ベッドに座って少しだけ肩をマッサージしてくれました.間も無く時間終了を告げる電話のベルが鳴りました.

「時間になっちゃった」

時計をみると,彼女が部屋に戻ってきてからちょうど1時間が経過していました.部屋を出る前にもう一度抱きついてきて,キスしてくれました.こんなことをされるとまた会いたくなっちゃいます.性格の良い子でよかったです.

部屋の外ではボーイと思われる男性が待っていて,再び休憩室まで案内してくれました.もう一度,浴室に戻り,余韻に浸りながら薬湯に浸かって,一息ついてからフロントで会計を済ませてホテルに帰りました.料金は話しのとおり4,200NT$,日本円にして1万5千円ぐらいでした.クレジットカードで支払い可能でした.

台北のサウナ,システム的には日本のソープランド+健康ランドという感じでした.遊び方がまったく違うので単純比較は難しいのですが,タイでの夜遊びと料金面で比較してみます.NT$とTHBの対円レートはほぼ同じ水準です.A go goでショートで遊んだ場合,バーに800バーツぐらい,女の子に 2,000バーツぐらい,他に飲み代とチップで総額は少なくとも3,500バーツぐらいにはなります.日本円にして1万円ちょっと.差額が4,000円ぐらいで,マッサージとサウナがついてくる感じです.

今回はタマタマ女の子が良かっただけかもしれませんが,個人的には満足でした.タイみたいにわざわざ遊びに行く気にはなれませんが,ついでのときにちょっと遊ぶには良いのかもしれません.また機会があれば行ってみたいと思っています.
posted by Pen at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月08日

台湾のSIMカードを購入

桃園空港の第2ターミナルで、中華電信(Chunghwa Telecom)の3G/4G対応SIMカードを購入しました。事前情報によると、データ容量無制限のSIMが帰るのは空港だけとのこと。30日利用で1,000TW$(このときのレートで約3,500円)と、安くはありませんでしたが、今回は滞在が少し長めことと、データ無制限は気が楽なことから決めました。支払いは現金のみ。

街に出たあと、セブンイレブンでチェックしてみると、売られているSIMは確かにデータ量や利用時間に制限のあるものばかりでした(詳しく調査していないので本当のところは不明です)。 値段はこちらの方が少し安いので、データ容量無制限は不要の場合はセブンイレブンで買うのが良いかもしれません。

image.jpeg

このSIMには430TW$分の通話も付いているので、音声通話を使う人にはお得感があります。通話料金は1分が約6TW$で、秒単位の課金。無料通話分だけで1時間以上話せる計算です。ただ、最近は友達同士ならLINEやFacebook messengerの無料通話を使うだろうから、状況によっては全く使う機会が無いことも考えられます。

image.jpeg

中華電信のカウンターに行き、30分のSIMカードを買いと英語で伝えると、スマホはSIMフリーかどうかを確認され、パスポートの提示を求められます。コピーをとってパスポートを返してくれるので、代わりにXperia M4 Aquaを渡すと、慣れた手つきで装着し、設定まで済ませてくれました。このお姉さん、日本語が読めるようで、言語の設定を英語等に変更する必要はありませんでした。

通信速度は快適。日本でmineoを使っているときより速く感じます。街中でwifiが使える場所が増えているとはいえ、不安定な場合も多いのでデータ容量無制限は、精神的も快適といえそうです。今回、台北だけではなく、台中、台南、その他地方にも行ってみましたが、ほとんどがLTEの電波を掴み、かなりの田舎に行ったときだけH表示になるぐらいだったので、エリア的にも全く問題なしでした。

テサリング可能なので、iPadでブラウジングする場合にも重宝しました。台湾のホテルは、部屋の場所によってはwifiが全く使えないこともあったので助かりました。

電話番号は使い捨てで、30日経過後の延長は不可とのことでした。他に5日間タイプや7日間タイプなどが用意されているので、利用期間に合わせて選べます。

image.jpeg
posted by Pen at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外での携帯電話