2016年02月13日

「あなたにサヨナラ言えるの?」(4日目 その4)

そうこうしている間にマリーちゃんの出発時間が迫ってきました.すでに荷造りは完了しているみたいだけれど,きっとシャワーとかお化粧とか他にやりたいことがあるはずなので,そろそろおいとますることにしました.

「気を付けてね」
「一緒にチェンマイまで行く?(笑)」
「今度,ラオスに連れて行って(笑)」
「いいよ!」
「じゃあまたね」

そんな挨拶を交わしてから部屋を出ました.ふと,もしマリーちゃんのチェンマイ行きが無かったら,いったいどんな展開になっていたのだろうという考えが頭をよぎります.きっと前日の二の舞がオチだったと思いますが.

ソイに出てからスマホをチェックすると,Sちゃん(LB)からメッセージガ入っていました.相変わらずLBにだけはモテるようです… 

「あなたにサヨナラ言えるの?」

メッセージの内容はそれだけでした.何か別れを意識させるようなこと言ったっけ? どういう意味だろうと思い「??」と送ると直ぐに返信がありました.

「まだパタヤにいるの?」
「まだいるよ」
「OK」

なるほど,今回の旅行も4日目.ここのところずっと4〜5日の滞在だったので,そろそろ帰国が近づいていると推測したのですね.おそらく帰国前に会いに来いということでしょう.面倒くさいので,今夜バンコクに行くことにして,早めに「帰国の挨拶」を済ませてしまうことにしました.

p201509_4_4_1.jpg


彼女のバーの前に行くと,3人の店員がビリヤードに興じていて,Sちゃんは一人,カウンターの奥でキャッシャーをしてました.笑顔で迎えてくれたので,軽く手を振りながらカウンター席にすわり,彼女にもドリンクをすすめました.すぐに,Sちゃんと仲良しの,口の悪い友達がやってきて隣りに座りました.「Sちゃんがカウンターの中で,彼女が隣りってなんかおかしくない?」と疑問に感じながらも,気にせずSちゃんと飲んでいると,となりから「ワンドリンク」とねだってきました.

p201509_4_4_2.jpg


もともとSちゃんに挨拶するだけのつもりだったので「ダメ」といって拒否すると,かなり不満な様子で食い下がってきます.だんだんとめんどくさくなってきたので,ビールが無くなったタイミングで,Sちゃんにチェックを告げました.Sちゃんは,ちょっと残念そうな顔をしましたが,すぐに「気を付けてね」といって,私が財布から出した100バーツ札3枚を受けとってレジに入れ,お釣りを取り出して手渡してくれました.

せっかく会いに来たのに,結局Sちゃんとはあまり話すことができませんでした.それにしてもSちゃん,初めは可愛らしかったのに,最近は劣化が激しい気がします.ここのところ,あんまり一緒に飲んでも楽しく感じません.きっと,同じLBでももっと若くて綺麗なマリーちゃんと比べちゃうんだろうなぁ.あ,どっちも男なんだけど(^^;
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月12日

マリーちゃん(LB)チェンマイに旅立つ(4日目 その3)

しばらくの間,マリーちゃんの部屋でダラダラと部屋飲みをしていたのですが,マリーちゃんがおもむろに立ち上がり,小さなキャリーケースを取り出して荷造りを始めました.

「どこかに行くの?」
「チェンマイ」
「いつ?」
「今日.6時のバスに乗るの」

そんなこと何も言ってなかったのに,いきなりですね.知っていたら遠慮したのに.出発前で,いろいろ準備があっただろうに,時間を作ってくれてありがとう.

話しを聞いてみると,明日はお母さんの誕生日とのことでお祝いのために実家に帰るみたいです.お姉さんも今,バンコクからチェンマイに向かっている途中だそうです.それで頻繁にLINEで連絡を入れていたのですね.時計をみると午後3時半過ぎ.出発までもうあまり時間は無さそうです.

p201509_4_3.jpg


半時間ほど忙しそうに準備をして,荷造りが完了すると,キャリーケースのハンドルを持って,まるで旅行会社の広告のグラビアみたいにポーズを決めました.この子はやっぱりカワイイなぁ.まったくレディボーイには見えません.ひとしきりこちらに向かってポーズをとった後,キャリーケースを傍らに置くと,私の隣りにチョコンと座り,軽く寄りかかって頭をくっつけてきました.なんだか突然,甘い雰囲気になっちゃいました.

友達の目が気になるので,横目で様子を確認すると,ベッドで反対側を向いて横になっていました.たしか,ついさっきまで鏡の前に座って何かゴソゴソとしていたような気がするので,ひょっとすると気を遣って「寝たフリ」をしているのかもしれません.パタヤで夜の女の子同士がルームシェアをしていたら,こういうシチュエーションが時々あるのかもしれませんね…

マリーちゃん,やがて,股間に手を伸ばして遠慮気味に軽く触れて「セックス」とつぶやきました.予想外の言葉に「ドキッ」とさせられます.ちらっとベッドの方を見ると,友達は相変わらず眠って居るように見えます.頭が高速で回転し始めました.友達はたぶん寝たふり.さっきトイレに行ったときに確認したシャワールームはとても快適とは言えなさそう.そもそもシャワーを浴びずこのまま始まってしまう可能性が大.いやいやそれ以前にマリーちゃんは男…(^^; 結論:さすがにこの状況でエロい展開は無理です.

「ねえ…」
「恥ずかしいからダメ」

そういって断り,軽くキスしました.するとマリーちゃんは首に手をまわしてきて,少し長めのハグ.そして吹っ切るように離れると,何も無かったかのようにいつもの様子に戻りました.彼女と甘い雰囲気になったのはこの一瞬だけ.2日連続で部屋にお邪魔したのに,マリーちゃんとは一緒に飲んだだけでエロ展開にはなりませんでした.すっかり「普通の友達」の関係です.まあ,相手は男だから,それが普通なんですけどねー
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月11日

Scoot からストレスBYE-BYE セールの案内

Scoot から「ストレスBYE-BYE セール★」というキャンペーンのメールが届きました.セールスコードを入力すると,ビジネスクラスの運賃が,セール価格よりさらに10% OFFになるというものです.

scoot_sale.jpg


なかなか良いのでは? と思って良く見てみると,メール下部に「販売期間:2016年12月10日10:00〜2016年12月14日23:59まで」の文字が.一方,メールの上部には「セールは2月14日まで!今がチャンス!」という文字があります.なので,
  • 販売期間:〜2016年2月14日
  • 搭乗日:2016年12月10日〜2016年12月14日

  • が正しいのかもしれないと予測してみます.ところが,実際に予約を試してみると,12/7や12/9もセール運賃がでてきます.いったい何が正しいのだろう? とても分かりづらいセールです.スクートは嫌いではありませんが,日本向けの広報はかなりいい加減な印象です.

    とにかく,2016年12月分のチケットは購入できるようです.12/11関空発,12/14ドンムアン発で調べると,ビジネスクラスでの往復が37,766円とかなり魅力的ではありますが,さすがに先すぎて予定が決められません.せめて週末を挟んでいたらなぁ.
    posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記