2016年02月20日

ソイ・ブーカオでバーホッピング(1)(5日目その2)

夕方になり,ソイ8を歩いていたら,SilverStarの看板が目に入りました.この店のネオンサインを見ると,昨年よく一緒に遊んだFちゃんのことを思い出します(参照:馴染みのFちゃんをペイバーひょっとして誘惑してる?Fちゃんとデート(1)など).昨年,ちょっとしたすれ違いがあり,それ以降連絡が取れなくなってしまったのだけど,今でもときどき会いたくなります.

まだこの店に居るのかどうか確認したいけど,態度の悪いデブのウェイトレスと,元ウェイトレスの腹の出た厚かましいピーサンウとは関わり合いたくありません.それに,もし会いに行って冷たくされたら悲しいので,この店からは足が遠のいていました.ところがこの日はどういう訳か立ち寄ってみる気になりました.ひょっとすると,心の中で引っかかっていたFちゃんのことが吹っ切れたのかもしれません.

厄介なヤツらに見つからないように,うつむき加減にこっそり店に入ってシャワーブースの陰に隠れて座ってソーダを注文しました(参照:コイツらの顔は見たくないのです…).しかし,考えが甘かったようで,速攻でデブのウェイトレスに発見されてしまいました.

「○○○(私の名前)〜!!」

と店の反対側から大きな声で叫んだので,腹の出たピーサンウにも発見されてしまいました.派手に立ち上がってこちらに手を振っています.歓迎してくれるのは有難いのだけど,正直なところ彼女達からは嫌悪感しか湧いてきません.いそいで店内を見渡しましたがFちゃんらしい姿は見つけることができませんでした.

この状況では絶対に楽しい時間は過ごせないと判断.まだ注文したソーダは出てなかったけど,厄介やヤツらが近づいて来る前に100バーツをテーブルの上に置いて席を立ち足早に立ち去りました.これでまた,この店に入りづらくなっちゃいました.まあ来られなくても特段困りませんが.

p201509_5_2.jpg


気を取り直してソイ・ブーカオに移動して飲み直すことにしました.途中,バービアを数軒冷やかしながら徒歩で移動.ソイに入ってブラブラと歩いていたらクイーンズの前でカワイイ顔をした,呼び込みの子に声をかけられました.素直に従って店内に入ると呼び込みの子も後からついてきて、隣りに着席しました.

この子の名前はJちゃん,小柄で可愛らしいタイプ.ちょっと甘えたような表情で,さりげなくボディタッチしてきます.なかなかの接客上手です.ゆったりとした落ち着く話し方も好みで,かなり相性の良い女の子でした.ちょっとのつもりで入ったのに,楽しくて思わず長居をしてしまいました.

この子とはもう少し早く知り合って仲良くなりたかったな.明日はバンコクに移動なのが残念です.「たぶん再会することは無いんだろうな」なんて考えていたら,なんとなくセンチメンタルな気分になってきちゃいました.パタヤ最終日は,多かれ少なかれ,いつもこういう気持ちになっちゃいます.(700バーツほど)
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月18日

元ツインテールちゃん,ついに踊る?

タグ:タイ パタヤ
元バチュラーで,ゼロに移籍していたウェイトレスの元ツインテールのPちゃん.ダンスしている女の子より良い感じなのに「恥ずかしいから」といってデック・サーブをしていました(参照:元ツインテールちゃんをペイバー).そんなPちゃんから,「海にいるよ!」というメッセージがきました.カワイイビキニ姿の写真付きです.化粧控え目ですごく良い感じです.うん,やっぱりこの子,好みです.

p_chan_001.jpg


で,その翌週には別のメッセージが届きました.

「お店移ったよ」

メイクを決めて,ダンサーのような衣装を着けたPちゃんの自分撮り写真が添付されています.もしや!と思って返信すると直ぐにリプライがありました.

「ついに踊るの?!」
「そう」
「どこのお店?」
「ウォーキングストリート」

p_chan_003.jpg


そういうと,A go goと思われるお店の看板の画像を送ってきました.入ったことないお店だなぁ… と思ってウェブで検索してみたら,ウォーキングストリートの入り口付近に昨年末に新しくオープンしたお店のようです.昔,シルバースター3が在った場所ですね.Pちゃんが「すぐに分かるよ!」と言っていたはずです.

彼女が恥ずかしそうに踊っている姿,是非とも見てみたい(笑) 来週の渡航で「行かなければならないお店リスト」に入れておこう.ウォーキングストリートに移っても据え置き価格だったら嬉しいんだけどなー

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月17日

Pちゃんとホテルへ(4日目 その7)

この投稿がちょうど500番目の記事になりました.飽きっぽい性格なのですが,見てくれている人がいるおかげで,このブログは続けることができています.今後ともよろしくお願いします.
Pen


パタヤセントラルロードの手前で下車して,徒歩でオーガストスイーツに戻りました.別に意味はないのだけど,前日,ここで元ツインテールちゃんにしたのと同じ質問をしてみました.

「ここ,来たことある?」
「ううん」

彼女もノーの答え.まあ,イエスの回答は「客と来たことがある」を意味するわけですから,賢い子は「あるある!」とは答えないですよね.やっぱりこの質問はもう止めておこう.苦笑

部屋に入ると,Pちゃんは,スイートルームに大興奮で「すごい!」「広い!」「綺麗!」を連呼します.これだけ喜んでくれたら私も嬉しくなります.アップグレードに再び感謝です.当たり前ではありますが,部屋に対する反応は女の子によって違うので面白いですね.

Pちゃん,ひとしきり部屋の中を探検したあと「シャワー行くね」といってバスルームに入って行きました.ワクワク,ソワソワしながら,サイドテーブルにゴムを準備して部屋の明かりを暗くします.気持ちを落ち着けるためにスマホチェックしていたら,Pちゃんがバスルームから出てきました.まるで女の子を初めて部屋に連れ込んだときのような気分に我ながら笑ってしまいます.きっと,いつもと全く違うタイプの女の子だからですね.たまにはこういう新鮮な気分になるのも悪くありません.

交代でシャワーを浴びて出てくると,Pちゃんはすでにベッドの中でした.隣りに入って引き寄せると,まずは彼女のターン.上になって,ディープキス,そしてすぐに下に移動してFの体勢になりました.テクは中の中だけど,ビジュアル補正で,かなり気持ち良く感じます.ひとしきりオーラルサービスしてもらってから,華奢な体を上に引き寄せてキス,そして体を入れ替えて思っていた以上にスリムな体を抱きしめました.

ベッドサイドに用意しておいたゴムを装着.カワイイ顔をみながらゆっくり挿入しました.はじめ濡れている感覚は無かったけど,ゆっくりと動かしているとだんだんと良い具合に湿ってきました.アニメ声のあえぎ声は若干演技臭くて興ざめですが,濡れてきているってことは,まったく感じてないという訳でも無さそうです.なによりビジュアルの良さと,若くてハリのある肌の心地よさに興奮度が高まります.カワイイ顔を見ながらの正常位でゆっくりと中の感覚を楽しんでから次第に速度を速め,彼女の声が大きくなったタイミングで発射しました.うん,たまにはこういうのも良いですね.

交代で浴びて,服を着てからリビングルームに入ると,Pちゃんはすっかり帰る準備を済ませ,ソファーに座ってスマホをいじっていました.

私に気付くと「LINEある?」と言うので,スマホを取り出してアカウントを交換.約束の2,500バーツを渡し,ロビーまで見送ると,バイタクに乗って帰ってゆきました.これからまたステージに上がるのでしょうね.

p201509_4_7.jpg


かなり満足度の高いバーファインだったし,帰国後,LINEのやりとりもそれなりにあるのだけれど,どういう訳か11月も12月も彼女に会いに行くことはありませんでした.この日記を書いていたら会いたくなってきたので,次回あたり,久しぶりに行ってみようかな.それにしても,1月滞在時のNちゃんといい,パレスは相性が良いみたいです(参照:Nちゃんとの思い出).
(つづく)

posted by Pen at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記