2016年02月29日

オイルマッサージでまさかの男性施術師が登場(6日目その1)

今回も,アッという間に最終日になってしまいました.午前9時頃起床.ベッドにはいるのは遅かったけど,熟睡できたので体調は良好です.しばらく部屋でダラダラしたあと,30分ほどホテルのプールで最後のひと泳ぎをしてシャワーを浴びました.

p201509_6_1_2.jpg


ゆっくりと荷物をパッキングして12時前にチェックアウト.Bell Travelのバンが迎えに来る16時半にはまだ余裕があるので,フロントに荷物を預けて少し出かけることにしました.まずは,近くのフードコートで昼食.この日はポークライスを頂きました.

p201509_6_1_1.jpg


食後はノースパタヤのBIG Cに自分用の土産物の買い出しに行くことにしました.セカンドロードでソンテウに乗車.まっすぐ買い物に行くと時間が余りすぎるので,途中でオイルマッサージでも受けてから行こうと考えてBIG Cより少し南のマッサージ店が集まっている辺りで下車.北方向に歩いていると,あるお店の前で思惑通り綺麗系のお姉さんに声をかけられました.

ここ,内装新しくなってるけど,確か昔,レディボーイに襲われた店のはず…(参照:タイマッサでLBに犯される;ー;).ちょっと躊躇したけど,綺麗なお姉さん効果に負けて,思わず「オイルマッサー」とオーダーしてしまいました.ところが,お姉さんは呼び込み要員だったようで店内に軽く声をかけると本人は呼び込みに戻っちゃいました.残念.そして出てきたのはなんと男性.ヤラレタ…

オイルマッサージで男性担当者に当たった時の気持ちって想像できますか? しかも綺麗系のお姉さんに担当して貰えると思ってたのに,一転しての残念な結果です.案内されてから着替えるまでずっと反省モードです.すぐに断ればよかった,とか,今からでもキャンセルできないかなとか.まあ既にまな板の上の鯉状態なので,キャンセルなんて出来そうも無い訳ですが.

でも,冷静に考えれば,日本でマッサージをおっさんにやって貰うのは普通だし(オイルじゃ無いけど),体がより密着するタイ式より,オイルの方が少しはマシかな,などと自分を納得させ,結局そのまま施術を受けることにしました.

現実逃避のために「こうなったらコンさんを探偵ナイトスクープで探してもらうか,いやいやパタヤで遊んでいることを全国のお茶の間に知られるのは恥ずかしいやろ」などと,頭の中で一人突っ込みを入れながらマッサージを受けました.

で結果は,普通に気持ち良かった.この方,プロフェッショナルでした.当然ながら性的な気持ち良さや,興奮は皆無です.最近またレディボーイの友達が増えているので「自覚は無いけど,もしやそっちの気(け)が有るのか」と心配していましたが,どうやらまだ大丈夫みたいでした(苦笑).ビジュアルが女性だったら,ひょっとしたら興奮したかもしれないけど.でも2回目は無いですねー 次は女性でお願いします.
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月22日

お詫び

このブログに載せていた写真についての指摘を頂きましたので一部の記事を削除しました.また一部の写真の公開を取りやめました.

女の子のプライバシーには注意して配慮していたつもりですが,個人を特定することができたということは不十分であったと反省しています.不快な思いをされた方にはお詫び申し上げます.

これを機会に全ての記事を見直します.まだ不十分な点があればどうぞご指摘下さい.今後ともどうぞよろしくお願いします.
posted by Pen at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月21日

ソイ・ブーカオでバーホッピング(2)(5日目その3)

少しセンチメンタルな気分でクイーンズを出て,ちょっと迷ったけど,バチュラーに入ってみました.入り口に日の丸が飾ってあるので日本人向けのイベントをしているのかもしれません.ところが店内に女の子はほとんど残って居らず,残っている子たちもダレダレの様子.客も少しだけしか入っていません.すぐに出ようかと思ったけど,トイレに行きたかったので,ソーダを注文してトイレ休憩.しばらくまったくやる気の無さそうな女の子をボーッと眺めながら飲んでから会計を済ませました.(80バーツ)

p201509_5_3.jpg


バチュラーが期待外れで物足りなさを感じたので,向かいのアメジストに入ってみました.ここもあまり女の子は残っていません.ちょうどショーの途中だったので,ビールを注文して,見物することにしました.

しばらくすると呼び込みかウエイトレスかダンサーか分からない女の子2人組がやって来ました.二人とも,顔はカワイイ系だけど,お腹が残念な感じになってます.二人を同時に相手にすると燃費が悪いので,ろくにチェックもせずに適当に片方の女の子を選,「この子が好き」とおどけるように言ってもう一人には撤退願いました.からかいながら飲むだけなので,どっちでも良かったんだけどね.

選ばれなかった方の女の子は,ちょっと怒ったような顔で,少し離れて座り,こっちを恨めしそうに睨みます.これだけ暇そうだったら,客を逃したくない気持ちも分かります.お話した子は,思ったよりお姉さんで29歳.気さくな性格が好印象です.この子も,会ったのが最終日じゃ無かったら友達になれたかもしれません.でもペイバーを即決する程ではなかったし,そろそろ疲れてきたので一杯飲んだだけで退散することいしました.(260バーツ)

この日はパタヤ滞在最終日だったので誰かを部屋に連れて帰りたい気持ちもありましたが,体力が限界だったのでおとなしくホテルに帰って寝ることにしました.ホテルに帰る途中,ソイメトロ,ダイアナ側の入り口にタチンボと思われる女性と遭遇.かるく声をかけられました.この辺りにも出没するのですね.知りませんでした.でもビジュアル的には明らかに日本人向けでは無いと思います.

夜,部屋に帰ってスマホを確認すると,元ツインテールちゃんからメッセージが入っていました.開いてみると「I miss u」.営業ってことは分かっているんだけど,思わず鼻の下が伸びてしまいます.おじさんの気持ちがよく分かっているアフターサービスだと思います.またまた彼女の好感度がアップです.
(つづく)

posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記