2016年01月28日

iPad mini 4 (Celluar/SIMフリー)を購入

海外旅行のお供に,iPad mini 4 (Celluar/SIMフリー)をApple Storeで購入しました.これまで使っていたiPad mini(WIFIモデル)とのリプレイスです.購入したのは64Mモデルで73,224円.iPhoneシリーズは高いけど,iPadシリーズはお買い得に感じる価格設定です.

大きさは,これまで使っていたiPad miniと変わりませんが,少し薄くなっています.はじめは「それほど変わらないかも」と思っていましたが,mini 4を使い始めると,旧miniがボテッとしているように感じます.重さも同じで,mini 4に慣れてしまうと,旧は少し重たく感じます.指紋認証は便利ですが,それほど素早く認識してくれるわけではありません.ときどき暗証番号を求められるのも煩わしく感じることがあります.

ipadmini_1.jpg
上が旧iPad mini,下がmini 4

国内では,mineo simや,先日ゲットした雑誌の付録 0sim by so-net を使って安く運用しようという思惑です.

mineo プランA


まずはmineo(プランA)で試してみました.simを挿入し,下のサイトから構成プロファイルをインストールすると,あっけないぐらい簡単にauの電波を掴み,LTEで繋がりました.

https://king.mineo.jp/magazines/special/163

通信速度も快適です.私の用途なら節約スイッチOFFでも十分実用的です.

0sim by so-net


次に 0sim by so-net.こちらは少し苦戦しました.まず,simを差すと,「設定」→「モバイルデータ通信」に「APN設定」が現れます.これがちょっとしたワナで,ここで,雑誌の使い方に書いてある値を入力しても,3G通信しか有効になりませんでした.少し情報を探すと,0SIM by So-netご利用マニュアルというファイルが見つかりました.

http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/pdf/sonet_sim_manual.pdf

ここに記載されているように,以下のサイトにアクセスをして,構成プロファイルをインストールする必要があるようです.

http://www.so-net.jp/retail/i/

「承諾」「警告」を経て「インストール」をタップすると,構成プロファイルがインストールされます.で,「モバイルデータ通信」と「LTE回線を使用」をON! としましたが,データ通信の表示は「3G」のまま.アカンやんと思って,情報を色々探していたら,気がついたら「LTE」に変わっていました.

どうやら「3G」から「LTE」に切り替わるのにかなり時間がかかるようです(10分ぐらい?).「あれ,3Gしか繋がらないなぁ.電波悪いのかなぁ」と思っている人は要注意です.これで一応つながりましたが,速度はあまり速くないようです(かなり遅い).下のサイトの構成プロファイルに変えたところ,LTEはすぐに掴むようになりましたが,通信の速度は改善されませんでした.

So-netの0sim(SMS無し)をiPhone5cで使用する際のLTE通信を安定させる

もしやと思い,一度,iPadを再起動させると,我慢できるスピードに改善されました.安定した利用にはコツが必要そうです…

ipadmini_0sim.jpg

mineoならば節約スイッチONでもそれなりに使えるので,ずっと快適です.やっぱり0円には0円なりの理由があるということでしょう.でも,まあ,0円だから,文句は言えませんね.

肝心の海外運用は,実際に使ってみてからレポートします.