2016年01月21日

2016年度JMBプログラムの確認

タグ:JAL
先日ここに書いたようにJALのJGCクリスタルに達したので,今年はJALに乗る機会が昨年より増えそうです(参照:JMB CRYSTALのメンバーカード到着).少なくともクラスJ eクーポンは消化したいですしね.ということで,改めて2016年度のJMBプログラムを確認していました.

まず,FOPプレゼントキャンペーンは,例年通り延長されました.これは,対象の運賃で搭乗すると,通常のFOPに加えて200FOPもしくは400FOPが加算されるというものです.これが無いと結構キツイので,ありがたい延長ではあります.でも先得系の安い運賃は対象にならないので注意が必要です.FOPを貯めるのも難しくなってきましたね.

大盤振る舞いのJALカード会員限定のFOPボーナスキャンペーンも継続されました.これは,JALカード会員がJALグループ便初回搭乗時に5,000FOPが加算されるというものです.「2016年キャンペーン」と表記して昨年度と区別しているので,昨年既に5,000FOPを貰っていても,今年の初回搭乗時にはまた新たに5,000FOP貰えそうな感じです.このキャンペーンはかなり大きいので,JGCを目指している方にはチャンスだと思います.

このキャンペーンのおかげで30,000FOP(JALグループ便15,000FOP以上)のクリスタルなら今年も狙えそうな気持ちになってきます.余計なことを考えずにANAに集約する方がお得であることは分かっているのですが,最近,JALの方が国際線のチケットが安いんですよね.今年も悩ましい判断を迫られることになりそうです.(うっかりJALカードのツアーマイルプレミアムも更新しちゃったしなぁ)

ちなみにJGC入会のためにはJMBサファイヤの基準を達成する必要があります.これは,50,000FOP(うちJALグループ便25,000FOP以上).ボーナスキャンペーンを使うとJALグループ便は20,000FOPで良くなり,残りをキャセイなどの比較的航空券が安いキャリアで稼ぐことができるようになります.昨年は,キャセイは100%マイル加算の航空券も安く出ていることがあるのでお薦めです.昨年は米国線でかなり稼がせて頂きました(参照:エバー航空の航空券(TPE→LAX)をANAマイルでアップグレード).台北乗り継ぎなので,台湾線が就航している地方空港からでも,一回の乗り継ぎで北米や欧州にゆけるというメリットもあります.今年はヨーロッパ方面でも行ってみようかな.
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | OneWorld