2016年01月16日

初日はペイバー無し(1日目 その5)

The Officeを出て,なんとなく物足りなさを感じたので,少しソイ・ブーカオを歩いてみることにしました.いや,物足りなく感じるならThe OfficeでBちゃんなり,Lちゃんともう少し遊んどけって話しですよね,それに,ここでLちゃんをペイバーしておけば関係を完全修復できる可能性が高かったのに,絶好のチャンスを逃したということになります.まったく,我ながらやっていることがちぐはぐです.Lちゃんに積極的になれないことからも,私がビジュアルの好みよりも,懐いてくれる相手とのまったりとした関係を優先していることが分かります.きっとだから懐いてくれるレディボーイとも,ついつい仲良くしちゃうのでしょうね.モテない男のサガですですね…

p201509_1_5.JPG


歩き出してすぐに,ソイ・ブーカオに新しくオープンしたzeroが目に入りました.ソイLKメトロまで来るときも目に入ってなんとなく気になっていたので,偵察のため立ち寄ってみることにしました.やる気のなさそうな呼び込みの女の子たちを横目にドアをくぐると,年配のファラン客で予想以上に盛り上がっていました.こぢんまりとした店内は,ソイ7やソイ8のA go goをイメージさせる場末感を醸し出していますが,個人的には嫌いな雰囲気ではありません.当然のように女の子の質は低めで,ペイバーを前提として選べる子は居なさそうです.

とりあえずステージ正面付近のソファー席に陣取りビールをオーダーしました.しばらくステージを観ながら飲んでいると,少し顔が大きくて目が離れた,でも愛嬌のある顔の女の子が営業にやってきました.ニコニコとしていて性格は良さそう.体型は,腹回りを中心に少したるみ気味のように見えます.積極的に一緒に飲みたいと思える子ではありませんが,現状ではこの子以上の女の子は望めそうにありません.それにせっかく営業に来てくれたので,少しだけ一緒に飲んでみることにしました.

話してみると,見た目通り感じの良い子だったので,ダラダラ飲んでいたら,ウェイトレスやらママさんやらが集まってきてしまいました.ママさんはペイバーをブッシュしてなかなか離れてくれません.ウェイトレス達はドリンクの催促がしつこく,こちらもなかなか諦めません.面倒になってきて逃げるように会計を済ませました.(250バーツ)

zeroはビジュアルレベルは高く無かったけど,一緒に飲んだ子は良い子だったのでまた近いうちに来ようかな…なんて考えている時点でやっぱり「懐いてくれる子」優先で,ヘタレなヤツだと再認.結局初日はペイバー無しという結果になってしまいました.酔い覚ましがてらソイ・ブーカオを歩いてホテルに戻りました.
(つづく)
posted by Pen at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記